ファッション迷子になりがち。何を着たらいいか分からない30代へ

ファッション

30代に入ってから以前着ていた洋服が急に「似合わない!」という事態に悩んでいませんか?
ショッピングに行っても、トータルコーディネートが難しくて何を着たいか分からない……という“ファッション迷子”になる人が増えるのが30代です。
体型や肌質の変化、好みの変化などで「どれもしっくりこない」と感じているあなたへ対処法を紹介します。

どうして30代になると「ファッション迷子」が増えるの?

冬コーデの女性出典:wear.jp

20代は着たい服やチャレンジしてみたいテイストがあって常におしゃれを楽しんでいたのに、30台に突入して、“ファッション迷子”になってしまった……という声を良く耳にします。
その原因として、下記の項目が挙げられます。

自分自身が落ち着いて、好みが変わった
結婚や出産を経て、落ち着いたり、人付き合いや環境が変わったりした人も多いのではないでしょうか。
体型が変わった
体重は増えていないのに、きつくなってしまったお洋服がある、という人はいませんか?
人間の体型は、年々変化していくものです。
肌トラブルが増えた
しみやしわ、くすみ……気が付くと、“アンチエイジング”表記のスキンケアアイテムに頼っていませんか?
お肌のトラブルやトーンは、お洋服を着用するときの印象に大きくかかわります。

これらは、自然の摂理で仕方のないこと。
こうした事実を踏まえ、対処策を理解しておしゃれを楽しみましょう♪

ファッション迷子になりがちな30代のコーデ術①明るい色

冬コーデの女性出典:wear.jp

ファッション迷子に悩まされている30代女子にまずおすすめしたいのが、「明るいカラーのアイテムを身に付ける」ことです!

レフ版効果の狙えるホワイトなどの明るいカラーは、お肌のくすみを飛ばしてくれますよ。

ファッション迷子になりがちな30代のコーデ術②ネックレスを付けて首元を華やかに

冬コーデの女性出典:wear.jp

明るいカラーのお洋服でレフ版効果を狙える法則と似ているのが、必ずネックレスをプラスするテクニックです。

ネックレスの着用だけで、首元に光をプラスし、表情が明るく見えます♪

30代に突入してファッション迷子になった時、この“キラリ”と輝く光で似合うアイテムがグンと増えますよ。

ファッション迷子になりがちな30代のコーデ術③光沢感のある素材

冬コーデの女性出典:wear.jp

サテンやベロアのような光沢感のある素材のアイテムは、30代の強い味方♪

写真の様にサテンのスカートをコーデにプラスすれば、動くたびに表情が生まれ、大人ならではのファッションを楽しむことができます。

迷子になったその時に……ぜひ思い出してくださいね。