【顔の形別】原因はコレ!似合うトップス・似合わないトップス解説

ファッション

トレンドのトップスを着てみても、なんだかしっくりこなかったり太って見えてしまったり……こうした悩み、経験したことはありませんか?
実は、顔の形によって、トップスの似合う・似合わないが左右されるんです!
今回は、日本人の顔の代表的な形を3種類例に挙げて、似合うトップス・似合わないトップスを解説します。

【顔の形別】似合うトップスとは?▶面長さんはハイネックが◎

冬コーデの女性引用:wear.jp

日本人女性の顔の形は、大きく分類すると3種類に分けられます。
まずその一つとして紹介するのが、「面長さん」です。
面長とは、輪郭の縦横の比率を比較すると縦のほうが長く、あごが小さい顔の形のこと。

縦の比率の長い輪郭と、面長が持つ知的で大人っぽい印象を引き立たせてくれるトップスは、ズバリ「ハイネック」!
他にも、デコルテがすっきりと見える「ボートネック」も似合うのでおすすめです。

逆に面長にあまり似合わないのが、「Vネック」です。
Vネックは一般的に小顔効果が期待できるといわれていますが、面長の場合は輪郭の縦の長さが目立ってしまい、逆効果と言いえるでしょう。

【顔の形別】似合うトップスとは?▶丸顔さんは襟ぐり広めが◎

パンツコーデの女性引用:wear.jp

次に紹介するのは、「丸顔さん」。丸顔も、面長に続き、日本人女性の中で多くみられる顔の形です。
丸顔とは、その名の通り曲線を描いた輪郭で、頬から下がふっくらした顔の形のこと。

柔らかな雰囲気を持った、優し印象の顔立ちである丸顔に似合うトップスは、襟ぐりが広めに開いた「クルーネック」です。
クルーネックの中でも、首が詰まっているものはNG!広めに開いたデザインを選びましょう。
他にも、顔周りがすっきりと見える「Vネック」も良く似合います。

では、丸顔にとって似合わないトップスは、どのようなデザインなのでしょうか。
「ハイネック」や「ボートネック」など、デコルテを見せないデザインは、丸顔にとって苦手分野と呼べるでしょう。

【顔の形別】似合うトップスとは?▶エラ張りさんはVネックが◎

冬コーデの女性引用:wear.jp

他にも日本人女性に多い顔の形として挙げられるのが、「エラ張りさん」です。
エラ張りとは、頬骨やエラ部分、あごのラインが張っている輪郭のこと。

意志の強さやクールさを感じる顔立ちであるエラ張りに良く似合うのは、「Vネック」です。
横に張っている輪郭をすっきり見せてくれるので、ベストバランスを作ることができます。
他には、すっきりと見える「クルーネック」も似合うのでおすすめですよ。

エラ張りにあまりおすすめできないのは、ハイネックやタートルネックなどの首が詰まったデザインのトップスです。