お土産や贈り物に◎喜ばれる埼玉で人気のお菓子5連発

グルメ・レシピ

ムーミンバレーパークや自然あふれる長瀞・秩父、風情溢れる川越と見どころ満載の埼玉は、都心からもアクセスしやすく、泊りがけはもちろん日帰り観光にもおすすめ。
埼玉に行ったらGETしたい、おすすめのお土産を紹介します!

埼玉のお土産①マドレーヌ・ド・サイタマ

埼玉のお土産マドレーヌ・ド・サイタマ引用:shop.cake-cake.net

まずおすすめしたいのはこちら「マドレーヌ・ド・サイタマ」。
小麦粉や卵など原材料すべてが埼玉県産という、素材にこだわった埼玉のお店ならではの特別なお菓子です。

パッケージには埼玉県の県鳥である「シラコバト」と、埼玉県の県花である「サクラソウ」が描かれています。
ナチュラルなテイストのおしゃれなBOXは食べ終わった後も小物入れなどに使えそう。

お土産にもぴったりですよ。

マドレーヌ・ド・サイタマ

¥1,450

販売サイトをチェック

埼玉のお土産②プティフール ドゥミセック

埼玉のお土産 プティフール ドゥミセック引用:gurusuguri.com

続いておすすめしたいのが、埼玉県大宮にある『アングランパ』の「プティフール ドゥミセック」です。
洋菓子の名店『オーボンヴュータン』でのキャリアをもつ丸岡オーナーが務めるショップで、県外から通うファンも多いんだとか。

「プティフール ドゥミセック」は箱を開けた瞬間に歓声があがりそうな美しさです。
お店で粉を挽いて作るなど、丸岡オーナーのこだわりがぎゅっと詰まった一品。

宝石箱のような焼き菓子は、大切な人へのお土産にもぴったりですよ!

プティフール ドゥミセック

¥1,836

販売サイトをチェック

埼玉のお土産③彩花の宝石

埼玉のお土産 彩花の宝石引用:www.saikano-hoseki.jp

グミでもゼリーでもない「ゼリー菓子」の「彩花の宝石」。
ゼリー菓子と聞くと砂糖がたっぷりで甘すぎて美味しくない……なんてイメージの方は「彩花の宝石」を食べると驚くかも。

埼玉県さいたま市に本社工場を構える株式会社トミゼンフーヅの看板商品「彩花の宝石」は、濃厚な果汁と果肉がたっぷり凝縮されていて美味しいと評判なんですよ。

りんご、ぶどう、マスカット、パイン、レモンなど味の種類も多く、個包装なのでバラマキ用のお土産としてもおすすめです!

彩花の宝石

¥1,080

販売サイトをチェック

埼玉のお土産④最中 福蔵

埼玉のお土産 最中 福蔵(ふくぐら)引用:www.kuradukuri.jp

川越を代表する銘菓「福蔵(ふくぐら)」も埼玉の隠れた名品です。
たっぷりの小倉あんと、“福餅”とよばれるお餅を入れた最中は、想像するだけで美味しそうですよね。

もなかの表面に「福」の文字がかたどってある縁起の良いお菓子なので、お土産だけでなく、お年賀など季節のご挨拶にもおすすめです。

福蔵(ふくぐら) 15個入

¥2,525

販売サイトをチェック

埼玉のお土産⑤白鷺宝

埼玉のお土産 白鷺宝(はくろほう)引用:www.kasho-hanami.co.jp

最後におすすめする、白鷺宝(はくろほう)も埼玉の知る人ぞ知る美味しいお菓子。

白鷺宝は黄身あんにホワイトチョコをコーティングしたおしゃれな和菓子ベースのお菓子です。
「かふぇ」「ごま」「よろこぶ」「玉しずく」「茶ちゃ」という5つの定番フレーバーがあり、季節限定のフレーバもあります。

カラフルな見た目で、お土産にもぴったりですよ。

白鷺宝 おさらい箱7個入

¥1,188

販売サイトをチェック

埼玉のお土産をご紹介しました。
知らなかったけれど、知ってしまった今は食べたい気持ちが止まらないのではないでしょうか。
埼玉に出かけたらぜひ購入してみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。