最高気温10℃前後!冬の晴れの日のポイントは?厳選5コーデ

ファッション

冬の晴れた日は、室内から外を見ると暖かそう!でも、朝晩が寒いだけでなく、日陰も寒いですよね。
最高気温10度前後の冬の晴れた日のコーデ。ポイントとおすすめをご紹介します。

冬の晴れの日のコーデのポイント①キルティングのアウターで身軽に!

冬コーデの女性引用:wear.jp

体温調整が必要になる冬の晴れの日のコーデは、着脱が簡単だったり、軽いアウターが活躍します。

カジュアルコーデの時におすすめしたいのが、キルティングのアウターです。
子供と一緒に公園に行き、子どもを追いかけているとぽかぽかしてくることも。そんなときは脱いでしまっても軽いのでラクチン!
1枚持っていると重宝すること間違いなしです。

冬の晴れの日のコーデのポイント②ストールを使って体温調節

冬コーデの女性引用:wear.jp

日が照っているときは厚着をしすぎるとほてってしまう!冬の晴れた日に「暑い~!」と思わず口にした経験はありませんか?

晴れの日は朝晩や日陰は寒いのですが、室内や日が照っている場所では温かいので、体温調節できるコーデがおすすめです。
大判のストールを首に巻けば防寒になりますし、暑いと感じる時はサッとはずせるのが良いですよね!

冬の晴れの日のコーデのポイント③ワントーンで統一感を演出

冬コーデの女性引用:wear.jp

サッと着脱できる軽くてオーバーサイズのアウターに大判のストール……。

ここまでで紹介した冬の晴れの日のコーデのポイントを網羅したコーデは、ワントーンでまとめているからこそ、おしゃれで旬な印象に見えます。
ブラウンやベージュのカラーでまとめたワントーンコーデがおしゃれですよ!

冬の晴れの日のコーデのポイント④インナーは薄手を選ぶ

冬コーデの女性引用:wear.jp

子どもと一緒に動いていると、冬だということを忘れてしまうくらい、汗をかいてしまう!というママも多いですよね。

そこでおすすめしたいのが、ダウンなどの暖かいアウターのインナーを薄手にして、着脱することで寒さにも暑さにも対応できるコーデです。
インナーは、カジュアルコーデをオシャレに見せてくれる、ボーダーがおすすめです。

冬の晴れの日のコーデのポイント⑤洋服はブラウン、小物はブラック!

冬コーデの女性引用:wear.jp

マフラーやコート、パンツスタイル……と、冬の晴れの日のママコーデに最適なアイテムを組み合わせたら、あとは色遣いでトレンド感を演出するとさらにオシャレに見えます♪

2019年冬におすすめしたいのは、洋服はブラウン、小物はブラックのコーデです。
洋服はグラデーションを意識すると◎!バランス良く仕上がりますよ。

今っぽい上に、上品にまとまるのが嬉しいですよね。

 

最高気温が10℃前後の日「何を着よう?」とテレビのお天気を見ながら考えてしまったときは、参考にしてみてくださいね。