【リゾート編】年末年始のお休みに♪家族で行きたい穴場の旅行先

旅行・おでかけ

年末年始などのパパもお休みできるときは、家族でおでかけしたくなりますよね。
かといって、混雑していたらせっかくの旅行でも、イライラしてしまいそう!
そこで今回は、家族でゆったり楽しめる穴場の旅行先をご紹介します。ぜひ参考にどうぞ♪

家族で行きたい穴場の旅行先①おきなワールド 玉泉洞

玉泉洞引用:www.gyokusendo.co.jp

沖縄県南城市の“おきなワールド”も、穴場の旅行先のひとつです。

東洋一ともいわれる美しさを誇る鍾乳洞“玉泉洞”には、大小様々な100万本以上の鍾乳石がみごとに林立!

総延長5,000mという玉泉洞の一部、およそ890mが公開されていて、ライトアップされた鍾乳石や泉と幻想的な景観が続き、まるでファンタジーの世界へ入ったような体験を楽しむことができますよ。

他にも伝統芸能エイサーのパフォーマンスショーや、再現された琉球王国城下町での工芸体験など、家族旅行を思う存分楽しむことができるようなイベントが充実しています。

◆おきなワールド 玉泉洞
住所:〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川1336
電話:098-949-7421
営業時間:9:00~18:00
定休日:なし

おきなわワールド 玉泉洞

家族で行きたい穴場の旅行先②志摩地中海村

志摩地中海村引用:www.puebloamigo.jp

続いてご紹介する穴場の旅行先は、三重県志摩市の“志摩地中海村(しまちちゅうかいむら)”
伊勢志摩半島の自然の中に突如現れる地中海の街並み……と、まるで別世界にいるような気分を味わえますよ。

約10,000坪の敷地には、ヴィラスタイルの客室にレストラン、カフェ、ショップなど、まるで本物の地中海のような景観が広がります。

宿泊はもちろん、日帰り旅行で地中海村を楽しむのも◎
スペインの1つ星レストランと提携する“Rias by Kokotxa(リアス・バイ・ココチャ)”のランチと、アラビックデザインの天然温泉“Spa de la Alhambra(スパ・アルハンブラ)”がセットのプランが特におすすめですよ。

ぜひ家族で日本を忘れる体験を楽しんでください♪

◆志摩地中海村(しまちちゅうかいむら)
住所:〒517-0403 三重県志摩市浜島町迫子2619-1
電話:0599-52-1336

志摩地中海村

家族で行きたい穴場の旅行先③初島

初島引用:www.hatsushima.jp

続いてご紹介する穴場の家族旅行先は、首都圏から一番近い離島!静岡県熱海市の“初島”です。

ゆったり南国リゾート気分を満喫できる“PICA初島”は、プールやスパと施設も充実。
亜熱帯の植物が生い茂るアジアンガーデンでハンモックに寝転んだり、海を眺めながら海泉浴を楽しんだりと、スローな島時間を満喫できます。

◆PICA初島
住所:〒413-0004 静岡県熱海市初島1113
電話:0557-67-2151(PICA初島)

PICA初島

家族で行きたい穴場の旅行先④小豆島

小豆島引用:www.my-kagawa.jp

自然豊かな香川県の“小豆島”も、穴場の旅行先のひとつ。
オールシーズン温暖な気候で、のどかな雰囲気の島は、自然に癒される旅行を楽しみたいという方にもぴったりです。

なかでも有名なのは“エンジェルロード(天使の散歩道)”という、潮の満ち干きで現れる道。
大切な人と手を繋いで渡ると願いが叶うといわれているんですよ♪

夫婦はもちろん、家族で渡って思い出作りを楽しんでみて!

◆小豆島観光協会
住所:〒761-4434 香川県小豆郡小豆島町西村甲1896-1
電話:0879-82-1775

小豆島旅ナビ

年末年始の家族旅行に、おすすめの穴場の旅行先をご紹介いたしました。
国内に居ながら海外旅行気分を満喫したり、東洋一の絶景を楽しんだりと非日常を体験できるスポットが充実しています。
ぜひ、旅行計画の参考にしてみてくださいね♪