親子で楽しめる体験がいっぱい!子どもと一緒に行く宮城のスポット4選

旅行・おでかけ

美しい自然に、美味しいグルメと多くの観光客が訪れる宮城。
東京から新幹線で約1時間半と、少し遠出したい時の旅行先にも◎
今回は、なかでも親子で楽しめる観光スポットをご紹介します。
宮城で思い出体験を楽しんでみましょう。

【宮城編】親子で体験できるスポット①仙台市八木山動物公園

八木山動物公園出典:www.city.sendai.jp

“仙台市八木山動物公園”は、約130種・600点の動物を飼育展示している東北最大級の動物公園。
普段見ることができない動物たちの「野生」の環境を再現した生態展示が行われていて、自然と動物を同時に観察できるのが魅力なんです。

また、ヤギやウサギ、モルモットとのふれあい体験や、ニホンザルやゾウとカバなどのエサやり体験とイベントも毎日開催中♪
子どもから大人まで、親子で様々なイベントを楽しむことができますよ。

◆仙台市八木山動物公園
住所:〒982-0801 宮城県仙台市太白区八木山本町1-43
電話:022-229-0631
営業時間:11月1日(金)~2月29日(土) 9:00~16:00 ※時期により異なる
定休日:月曜日※祝日の場合は翌日 12月28日から1月4日

八木山動物公園

【宮城編】親子で体験できるスポット②長沼フートピア公園

長沼フートピア公園出典:www.facebook.com

宮城県最大の自然湖沼「長沼」の南側にある“長沼フートピア公園”。

広大な敷地を誇る園内には、本場オランダから取り寄せたシンボルの風車、111mのローラーすべり台、アスレチック広場、キャンプ場があり、開放感たっぷりのロケーションが魅力のスポットなんです。

晴れた日には、長沼の先に栗駒山の眺望も楽しめるんですよ。
長沼ふるさと物産館では、地元の食材を使ったメニューも勢ぞろい♪
親子でグルメも一緒に楽しんでみてくださいね。

◆長沼フートピア公園
住所:〒987-0513 宮城県登米市迫町北方天形161-84
電話:0220-22-7600
営業時間:6:00~21:00 / 公園案内所 8:30~17:00 / ふるさと物産館 10:00~17:30
定休日:無休※キャンプ場等は休園日あり

長沼フートピア公園

【宮城編】親子で体験できるスポット③仙台うみの杜水族館

仙台うみの杜水族館出典:www.uminomori.jp

三陸の海を切り抜いたような美しさの「いのちきらめく うみ」や、東北最大級のイルカ・アシカのパフォーマンス。
そして、ペンギンやオタリアとのふれあい体験と、親子でたっぷり楽しめる“仙台うみの杜水族館”もおすすめのスポットの1つです。

2019年9月には、新エリア「ちいさなリスのくに」がオープンしたばかり♪
東北唯一の、ウォークスルー型のニホンリス展示なのだそう!
お家やレストランで過ごす、可愛いリスを間近に観察できますよ。

◆仙台うみの杜水族館
住所:〒983-0013 宮城県仙台市宮城野区中野4-6
電話:022-355-2222
営業時間:11月5日(火)~3月19日(木) 9:00~17:00
定休日:無休

仙台うみの杜水族館

【宮城編】親子で体験できるスポット④感性の森

感性の森出典:kanseinomori.com

木の室内創造あそび場“感性の森”は、「遊んで、感じて、生きる力を蓄えて」をコンセプトにした施設。
自然の木の温もりを感じる遊具がたくさんあり、室内に居ながら里山遊びを楽しむことができるんです。

子どもたちが本来持っている感性を引き出し好奇心を伸ばすために、ゲームもキャラクターもない遊び場。
身体を動かして、本能のままに自由にのびのびと過ごせるのが魅力的です。

大きな滑り台やあるフォレストゾーン、約30万個の木玉を敷き詰めたレイクゾーン、親子でスキンシップを楽しみながらくつろげるベビーゾーンなど、子どもも大人もワクワクするエリアをぜひ巡ってみて♪

◆感性の森
住所:〒989-3123 宮城県仙台市青葉区錦ケ丘1-3-1 錦ケ丘ヒルサイドモール2F
電話:022-399-6511
営業時間:平日 10:00~18:00 / 土日祝 10:00~18:30
定休日:無休

感性の森

宮城県の親子で楽しみながら体験できるスポットをご紹介いたしました。
寒い冬でも、天候を気にせずにのびのびと過ごせるスポットもありましたね。
ぜひ、次の家族旅行は宮城県にお出かけしてみませんか?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。