季節の変わり目の肌荒れをリセット!肌断食のおすすめ方法3選

美容

しっかりとスキンケアをしているのに、「季節の変わり目に肌荒れをする……」「肌に年齢を感じる」そんな時は、美容液やパックで肌が甘えてしまっているのかも?
過剰なスキンケアをリセットしてくれる肌断食で、肌の底力を取り戻しましょう!
ママにおすすめの方法をご紹介いたします。

肌荒れにはお肌リセットがおすすめ?肌断食とは

顔に手を当てる女性引用:www.shutterstock.com

毎日しっかりケアしているのに肌トラブルが改善しなかったり、最初は効果があったのにだんだん実感できなくなってきた……と思ったりすることがありませんか?
その原因の一つに、過剰なスキンケアに肌が慣れてしまい、肌本来の再生する力が弱くなったことがあげられます。

そこで今注目されているのが「肌断食」。
肌を休ませることでもともとのパワーを復活させる美容法で、モデルや女優たちの間でも広くおすすめされています。

肌に何も付けないなんてもっと乾燥するのでは?と思いますが、肌には自然に保湿できる効果があるため、それを復活することで乾燥対策に。

最近何をやっても改善されないなんて時は、肌断食をして肌リセットをしてみましょう!

肌断食のおすすめ方法①数週間完全に何もつけない

リビングでくつろぐ女性引用:www.shutterstock.com

普段すっぴんOKだったり、数週間休みがまとめて取れたりできる方におすすめなのが、お手入れは水やぬるま湯の洗顔だけの完全な肌断食です。

洗顔後の化粧水やメイクはもちろんなし!
乾燥が我慢できないときはワセリンを塗ります。
続けていくと、肌のハリがアップしたりツヤが出てみずみずしさを実感できるかも♪

この時注意したいのが紫外線対策です。
紫外線は肌の敵とはいいますが、日焼け止めクリームも肌への刺激があることも事実。

なるべく衣類などで紫外線対策を行い、状況によっては肌に優しい日焼け止めクリームを薄く塗るなどで対処しましょう。

肌断食のおすすめ方法②夜だけ何もつけない

夜にベッドで寝ている女性引用:www.shutterstock.com

仕事などで日中外出している方は、さすがにノーメイクは厳しいので完全な肌断食は難しいですよね。
そんな方におすすめなのが、夜だけ肌断食をすることです。

朝はいつもと同じスキンケアでOKですが、夜の洗顔後は何も付けずに過ごします。
その時に乾燥がどうしても気になるならワセリンでケアします。

また、できれば日中のメイクは薄めで、使用する化粧品もなるべく純石けんなどシンプルな成分のものを使うと、より肌リセットできるでしょう。

肌断食のおすすめ方法③お休みの週末だけ何もつけない

リビングで読書する女性引用:www.shutterstock.com

夜だけだと肌リセット感が足りないという場合は、予定のない休日だけ肌断食を行ってみるのもおすすめです。

休みの前日の夜に、クレンジングや洗顔をしたら、その後は出かける日まで化粧品や洗顔料は使いません。
どうしても皮脂のべたつきが気になるようであれば純石けんを使い、乾燥が気になるならワセリンで対処します。

休み明けになったらいつも通りのスキンケアに戻しますが、メイクは薄めにするなどすると肌への不安も少なくなりそう。
数日間の肌断食でも、肌の変化を実感できるかもしれません♪

アトピー性皮膚炎などで皮膚科にかかっている症状がある場合は、無理に肌断食をすると悪化する可能性もあるため、必ず医師に相談してくださいね。
自分のペースで無理なく試してみましょう!