赤ちゃんの時期から長く使える♪子供のお食事用チェア4選

インテリア

子供が離乳食を始め、少し経つと腰がしっかり座ってきて、食事用のチェアの購入を検討するご家庭が多くなります。
価格もお手ごろなものから少し高めなものまでいろいろ。
どれを選べばいいか迷ってしまいます。
よく調べてみるとちょっと「いいもの」の方がやっぱり長く使えるようにできているんですよね。
今回は、そんな赤ちゃんの頃だけでなく、それ以降も長く使えるような椅子を厳選してご紹介します。

赤ちゃんの時期から長く使えるおすすめチェア①STOKKE

ストッケ トリップトラップ引用:www.stokke.com

子どもの食事用ハイチェア購入を検討する際、必ずと言っていいほど候補に上がるSTOKKE(ストッケ)の「トリップトラップ」。

木製のあたたかみのある作りで、カラーバリエーションが15種類とたいへん豊富!
とてもおしゃれな作りなため、出産祝いなどに選ばれる方も多いようです。

高さの調整ができるので、背が小さな赤ちゃんでも家族と一緒にテーブルを囲むことができ、大きくなるまで長く使えるところもおすすめポイントです。

兄弟でそれぞれ好みのカラーをチョイスして使うのもいいですね♪

STOKKE トリップトラップ

¥30,250

販売サイトをチェック

赤ちゃんの時期から長く使えるおすすめチェア②yamatoya

大和屋引用:www.shopyamatoya-jp.com

yamatoyaのチェアは、赤ちゃんの腰が座った頃から使用でき、赤ちゃんの時は食事用として、小学生の頃は勉強机用に、そして大人はダイニングチェアとして長く使えるのが嬉しいおすすめポイント!
座面の高さを変えたい場合は、付属の工具で簡単に調整できますよ。

赤ちゃんの安全を保つガードは、工具なしで付け外しが可能♪
食べこぼしがある場合などもサッとふけて衛生面でも安心です。
膝が曲げやすく座らせやすいので、赤ちゃんもママも快適に使用できますよ。

このタイプはガード付ですが、テーブル付タイプもあるので、好みの方をチェックしてみてくださいね。

yamatoya すくすくチェアプラス ガード付

¥14,850

販売サイトをチェック

赤ちゃんの時期から長く使えるおすすめチェア③farska

ファルスカ スクロールチェア引用:www.farska.com

こちらは、形を変えながら長く使える一生モノの椅子。
新生児期はロッキングチェアとして、その後は食事用のハイチェアやキッズチェア、そして大人も座れるダイニングチェアに変身します。

成長に合った位置で座ることができるよう、シートの長さが調整できるのでおすすめ♪

曲線がとてもおしゃれで、リビングに置いておくと目を奪われるほどの存在感!
フレームカラーや座面の色も好みのものから選べるのも人気の秘訣です。

farska スクロールチェア

¥24,750

販売サイトをチェック

赤ちゃんの時期から長く使えるおすすめチェア④KATOJI

KATOJI引用:www.katoji-onlineshop.com

ちょっぴりラグジュアリーな雰囲気で子どもから大人まで長く使用できるチェアがこちら♪

子どもが小さい頃は食事用のベビーチェアとして使用し、使い勝手が悪くなってきたら形をチェンジ!
座面を一度取り外し、反転して再度取り付けると、大人でも座りやすいチェアに早変わりします。

オリジナル感がありながら、一般的なダイニングテーブルの高さにも合うので、とっても使いやすくおすすめです。

KATOJI bome ベビーチェア

¥33,000

販売サイトをチェック

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。