タートルが苦手なら……ボトルネックのニットがおしゃれでおすすめ!

ファッション

首が苦しくてタートルネックが苦手……という方はいませんか?
悩みを解決すべく、おすすめしたいのが「ボトルネック」のニットです。
ボトルネックニットの魅力を交えつつ、2019年冬にゲットしたいおすすめアイテムを紹介します。

「ボトルネック」って?

ニットを着た女性引用:wear.jp

ニットを着る機会が多い冬を迎えると、さまざまなネックデザインが登場しますよね。

もっともメジャーなのがタートルネックですが、「首がチクチクするから苦手……。」という人も、少なくありません。

そこでおすすめしたいのが、ボトルネックのニットです。
ボトルネックとは、ネック部分が瓶の口のように首に沿っていて、折り返さずに立ち上がった形のことです。
首が少し見えるのが、ポイント!

ボトルネックのメリットとは

ニットを着た女性引用:wear.jp

では、タートルネックでなく、あえてボトルネックのニットを選ぶメリットは、どこにあるのでしょうか。

まず一つ目は、タートルネックのように首をすべて覆ってしまわないので、通気性が良くチクチクが軽減されるということ。

もう一つは、首が少し見えるので、タートルネックやハイネックよりもすっきりとした印象に見えること。
インナーにシャツを合わせて、レイヤードを楽しめるのも魅力です。

おすすめのボトルネックニット①titivate ボトルネックリブニットプルオーバー

titivate(ティティベイト) ボトルネックリブニットプルオーバー引用:zozo.jp

2019年冬のトレンドでもある、オーバーサイズのトップス。

一見ボリュームがあるように見えて実はコンパクトにまとまったサイズ感で、着やせ効果を導いてくれるtitivate(ティティベイト)のニットは、着やすいボトルネックが◎

ボトムスの着丈を選ばないので、重宝すること間違いなしのアイテムです。

titivate(ティティベイト) ボトルネックリブニットプルオーバー

¥3,289

販売サイトをチェック

おすすめのボトルネックニット②antiqua ボトルネックニット

antiqua(アンティカ) ボトルネックニット引用:zozo.jp

ケーブル編み×ゴム編みのミックスがおしゃれなantiqua(アンティカ)のニットも、ボトルネックで今っぽい雰囲気です。

編地変化のあるニットは、マンネリ化しがちな冬コーデに一役買ってくれる、おすすめのアイテムです。

antiqua(アンティカ) ボトルネックニット

¥4,070

販売サイトをチェック

おすすめのボトルネックニット③rps ボリューム袖ボトルネックリブニットプルオーバー

rps(アールピーエス) ボリューム袖ボトルネックリブニットプルオーバー引用:zozo.jp

シンプルでそれでいて存在感を発揮しているrps(アールピーエス)のボリューム袖ボトルネックプルオーバーは、名わき役として、冬コーデで重宝してくれること、間違いなしなアイテムです。

2019年秋冬のトレンドであるブラウンカラーを取り入れて、コーデをおしゃれに仕上げてくださいね。 

rps(アールピーエス) ボリューム袖ボトルネックリブニットプルオーバー

¥1,969

販売サイトをチェック

おすすめのボトルネックニット④GLOBAL WORK マシュマロタッチボトルネックプルオーバー

GLOBAL WORK(グローバルワーク) マシュマロタッチボトルネックプルオーバー引用:zozo.jp

手触りの良いマシュマロタッチのGLOBAL WORK(グローバルワーク)のニットは、マルチボーダー×ボトルネックの組み合わせがおしゃれです。

コーデがどうしてもシンプルになってしまいがちな冬に、おすすめしたいアイテムです。

GLOBAL WORK(グローバルワーク) マシュマロタッチボトルネックプルオーバー

¥3,850

販売サイトをチェック

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。