意外と使い切れないコスメ……眠っているコスメのおすすめ活用法♪

美容

定番の化粧品が決まってきているママ世代。
でも、たまに新しいものを……と買ってみたものの、肌や色が合わなくて結局使っていない!なんてことありませんか?
化粧ポーチや化粧台に、意外とたまっている「使い途中コスメ」。そのままなんてもったいない♪
今回は、眠ってしまっている使い切れないコスメの活用法をご紹介いたします。

使い切れないコスメの活用法①【アイシャドウ】ネイルやハイライトに

アイシャドウと花びら引用:www.shutterstock.com

コスメの中でも、なかなか使い切れないのがアイシャドウではないでしょうか?
カラフルなパレットも、結局は特定のカラーしか使わなくなってしまいますよね。
余ったアイシャドウは、

  • 明るいカラーならハイライトに
  • 化粧水と混ぜてクリームアイライナーに
  • そのまま流行りのアイブロー代わりに

アイシャドウはパウダーなので、他のコスメの代用として使う活用法があります。

また、ラメ入りのアイシャドウなら、クリアネイルポリッシュに砕いたアイシャドウを入れて混ぜるだけでネイルが完成♪

いろんな色を混ぜて、オリジナルのネイルを作ってみてはいかがでしょうか。

使い切れないコスメの活用法②【口紅】グロスや掃除グッズに

白い背景に様々なカラーの口紅引用:www.shutterstock.com

色んなカラーを試したくなる口紅も使い切れないコスメの一つですよね。

カラーが合わなかったり飽きてしまったなら、色を混ぜてオリジナルの口紅を作るのも手!
パレットがあれば、ブラシで取って混ぜるだけで簡単に作れますよ。

口紅にワセリンを混ぜれば、ツヤ感のあるグロスとして使うこともできます。

さらに口紅には、お掃除グッズとして使う活用法も♪

なかなか落とせない油性ペンや黒サビの汚れも、口紅を直接塗ってくるくると馴染ませて磨けば、落とすことができますよ。

使い切れないコスメの活用法③【マスカラ】アイライナーや白髪染めに

ピンクの背景にあるマスカラ引用:www.shutterstock.com

色がつきにくくなったマスカラは、使い切れないまま次の新しいマスカラに移行するものの、まだ残っているから……となんとなく取っておくことってありますよね。

マスカラはまつ毛につきにくくなったら変え時とは言われていますが、化粧水を1、2滴垂らして振ったり、ドライヤーで温めたりすると復活するんです♪

自分には合わなかったという理由で余った場合は、細いブラシに取ればアイライナーの代わりとして使うのもアリ。
ブラウン系のマスカラなら、アイブローマスカラとして使えます。

さらには、顔周りの細かい白髪の白髪染めとして使う活用法も!

コスメはアイデア次第でたくさん再利用できるので、余っている化粧品があれば、ぜひ試してみてくださいね。