快適とおしゃれを叶えたいママ必見!夏の野球観戦コーデ13連発

ファッション

夏といえば、スポーツ観戦ではないでしょうか!
子供と一緒に野球観戦へ行ったら夏の楽しい思い出になること間違いなしですよね。
ただ野球観戦ってどんな服装で行けば良いのか正直迷う……スカートよりパンツの方が良い?ワンピースは邪道? お悩みの方必見!今回は野球観戦を楽しむのにぴったりな夏コーデをご紹介します♡

夏の野球観戦コーデ①キャップは必須アイテム!

ベージュキャップ引用:wear.jp

夏の野球観戦で大敵なのは日差しです。
日中の試合だとどんなに日差しが強くてもスタンドで日傘はご法度!
席が狭く、隣の方との間隔がほとんどないので、日傘は周りの方の迷惑になってしまいます。

そんな時に役立つのがキャップです。
取り入れるだけでトレンドのスポーティコーデが完成。

ヘアアレンジで女性らしさをプラスすると、周りに差がつきますよ。
応援するチームのキャップを活用するのもおすすめです。
ユニフォームをコーデに取り入れるのはちょっと敷居が高いと感じている方も、キャップであれば簡単に取り入れられます。

夏の野球観戦コーデ②足元はスニーカーorペタンコ靴

カーキパンツ引用:wear.jp

球場では階段になっているところがほとんどです。
途中飲み物を買いに行ったり、お手洗いに行ったりと階段の上り下りが多いので、ピンヒールはまずNG!
ピンヒールだと足音も気になってしまいますよね。

応援で子供と一緒に長時間立つこともあるので、野球観戦コーデにはスニーカーまたはペタンコ靴が◎
また、ジュースが溢れていたりと汚れているかもしれないので、暗めカラーの靴がおすすめです。
間違っても新品の靴はやめましょう。
靴擦れや汚れることが気になってしまっては、試合に集中できなくなってしまいますよ。

この夏トレンドのスポーツサンダルもおしゃれですが、日差しの強い日の日中の野球観戦はサンダル焼けをしてしまう可能性もあるので注意してトライしてくださいね。

夏の野球観戦コーデ③バッグはコンパクトに!

ボディバッグ引用:wear.jp

球場内は席が狭く、隣の方との間隔もあまりないことがほとんど。
荷物を置く充分なスペースがない可能性が高く、大荷物だと周りの方の迷惑になってしまうかもしれません。

そのため荷物は最小限に抑えた方がベターです。
おすすめは小さめのショルダーバッグ!
両手が空くショルダーバッグは子供のいるママには強い味方ですよね。

流行りのボディバッグを取り入れれば、トレンド感のある野球観戦コーデになりますよ。
暗めカラーを選んでコーデを引き締めましょう。

夏の野球観戦コーデ④荷物はリュックやトートにひとまとめ!

黒リュック引用:wear.jp

野球観戦に行く際は荷物はコンパクトに!が鉄則です。
しかし、子供も一緒の野球観戦だとそうはいきませんよね?

自分の荷物に加えて子供の荷物も入れなればならないなど、なかなか小さなショルダーバッグ1つにまとめるのは難しいです。

そんな時はショルダーバッグにトートバッグをプラスするか、リュック1つにまとめるのが良いでしょう。
できるだけ背負ったり肩にかけたりできるバッグをチョイスするのがポイントですよ。

夏の野球観戦コーデ⑤羽織りものはマスト【カーディガン編】

ボーダーカーディガンコーデ引用:wear.jp

日中の野球観戦は紫外線対策がマストです!
ロング手袋を着けている方もいますが、おしゃれを楽しみたいママとしてはちょっぴり物足りないですよね。

そんな時に役立つのが薄手のシャツやカーディガンです。
さっと肩がけすることで、こなれ感のある野球観戦コーデになりますよ。

ワントーンコーデの挿しアイテムとしても◎
ネイビーのワントーンにボーダーのカーディガンをプラスするだけで、夏らしく爽やかな印象に仕上がります。

夏の野球観戦コーデ⑥羽織りものはマスト【シャツ編】

アースカラーシャツ引用:wear.jp

コーデに取り入れるだけで、トレンド感を演出できるのはアースカラーのシャツです。
アースカラーは夏の大人カジュアルコーデには欠かせない存在ですよね。

メンズライクなカラーですが、コーデに取り入れることで女性らしさを引き立たせてくれます。

ナイトゲームで肌寒くなった時にもさっと羽織れるので、野球観戦に行く際には薄手のシャツが1枚あると便利ですよ。
せっかくの野球観戦!コーデも夏らしくおしゃれにアースカラーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

夏の野球観戦コーデ⑦スカートはビビッドカラーが◎

グリーンのスカートを使ったコーデ引用:wear.jp

野球観戦はビビッドカラーのスカートで夏コーデに仕上げるのがおすすめ!
中でもミモレやロングスカートの丈感で、ふんわりよりも重みのある記事のものをチョイスするのが良いでしょう。

マキシスカートまでいくと長すぎて風通しが悪かったり、階段の上り下りがしにくいという難点が。
風でめくれ上がることのあるふんわりタイプのスカートは、野球観戦コーデには不向きかもしれません。

また、スタンドが必ずしも綺麗とは限らないので、濃いめカラーのスカートがおすすめです。
黒もコーデが締まって良いですが、夏コーデらしいカラーの方が野球観戦を盛り上げますよ。
グリーンやイエローを選べば今っぽい大人カジュアルコーデに仕上がります♡

夏の野球観戦コーデ⑧ボーダースタイルで夏カジュアルに

ベージュボーダー引用:wear.jp

野球観戦コーデといえばやっぱりカジュアルスタイルが定番ですよね。
夏のカジュアルスタイルに欠かせないのが、ボーダーを取り入れたコーデです!

ママにおすすめなのは、ベージュやグレーのボーダートップスです。
いつもの黒やネイビーよりも優しい印象のコーデになりますよ。
ボトムスにもトレンドカラーを合わせるとより◎

ボーダーの魅力は親子でリンクコーデをしやすいところにもあります。
合わせるアイテムもあまり選ばず万能なので、子供のカジュアルコーデにも欠かせない存在です。

夏の野球観戦コーデ⑨今っぽいカラーボーダーをIN

イエローボーダー引用:wear.jp

夏の野球観戦コーデといえばボーダーのカジュアルコーデ!
でも定番のボーダーはちょっとマンネリコーデになってしまうかも?

そんな風に感じたら、夏らしいカラーのボーダーがおすすめ。
イエローやグリーン、赤などがGOOD。
あまりカラートップスを持っていない方でも、ボーダーであれば挑戦しやすいですよ。

ボーダーといえば細めが定番ですが、カラーのボーダーなら少し太めのボーダーも大人カジュアルな印象になるでぜひチャレンジしてみてください。

夏の野球観戦コーデ⑩デニムパンツスタイル

フレア袖白引用:wear.jp

子供と一緒に野球観戦というと、動きやすさ重視でデニムパンツに頼りがちですよね。

デニムパンツスタイルでもトップスのシルエットに少し甘さをプラスすることで、野球観戦コーデも女性らしい印象になりますよ。
大人っぽい印象で仕上げたいなら甘くなりすぎないように、落ち着いたカラーのトップスを合わせるのが◎

ストンとしたタイトめなシルエットのデニムパンツをチョイスすれば、トレンド感も意識した夏の野球観戦コーデに仕上がります。

夏の野球観戦コーデ⑪やっぱりパンツスタイルが無敵

ブラウンパンツスタイル引用:wear.jp

スカートスタイルも良いですが、やはり野球観戦コーデにはパンツスタイルが鉄板です。
スカートのようにめくれ上がる心配もいりませんし、何より動きやすいので野球観戦にはもってこいです。

スカート同様、汚れる可能性があるので暗めカラーをチョイスしましょう。
汚れが目立ちにくい&大人っぽさのあるブラウンカラーのパンツをコーデに取り入れれば、今っぽいコーデに♡
黒のトップスや黒のスニーカーを合わせても、ブラウンの効果で垢抜けた印象になりますよ。
ブラウンカラーをパンツで取り入れたコーデは、おしゃれを楽しみたいママにはぴったりです。

一見メンズライクなコーデですが、ノースリーブトップスを合わせることで女性らしさも演出。
大人女子の夏コーデにもノースリーブトップスは欠かせないですね。

夏の野球観戦コーデ⑫ユニフォームを活用する

カープTシャツ引用:wear.jp

野球観戦といえばユニフォームを取り入れたコーデもおすすめです!
最近では子供用の小さめサイズも販売されているので、子供とおそろコーデにしても可愛いですよね。
夏の親子の素敵な思い出になること間違いなしです♪

ユニフォームはちょっと敷居が高いかも……なんて感じるママさんには白Tシャツをチョイスすることをおすすめします。
ロゴTシャツのような普段の服とも差がなく、野球観戦コーデ初心者さんでも取り入れやすく◎

ボトムスに落ち着いたカラーを合わせれば、ママでも着こなせる大人カジュアルな野球観戦コーデの完成です。

夏の野球観戦コーデ⑬チームカラーを取り入れる

赤ワンピース引用:wear.jp

ユニフォームは着こなせる自信がないかも……という野球観戦初心者のママさんには、応援する球団のチームカラーを取り入れたコーデがおすすめです。
チームカラーをコーデに取り入れるだけでスタンドに一体感が出ますし、応援しよう!と熱も入りますよね。

応援する球団のチームカラーのワンピースを着れば、注目されること間違いなし!

もちろん、スカートやキャップなどの小物でさりげなくチームカラーを取り入れるのもOK。
普段のコーデともさほど差がないので、野球観戦コーデ初心者さんでも挑戦しやすいですよ。