いつもの1/3の時間で完成!家事えもん流【おでん】の時短レシピ♡

いつもの1/3の時間で完成!家事えもん流【おでん】の時短レシピ♡

本格的に寒い冬が近づいてきました。そんな時期には、ホカホカのおでんが食べたくなりますよね♡

でも、作るのに時間がかかってしまう……。そんな悩みを解決してくれるのが、「あのニュースで得する人 損する人」(日本テレビ)でもお馴染み、「家事えもん」さんの時短レシピです。

いつもの1/3の時間でできてしまう完璧なレシピをご紹介します。

家事えもん流【おでん】の時短レシピ▶︎ダシは一瞬でできあがり♡

www.ntv.co.jp

意外と面倒なのが、出汁(だし)を作るところですよね。

しっかり昆布とかつお節を煮込むと時間がかかってしまいます。だからといって、インスタントを使うのも味気ない……。

「家事えもん」さんの時短レシピなら、プロ級の美味しい味に!

調理は簡単でシンプル♡白だしを水で薄めて、ある調味料を入れます。それが美味しさの秘密になる「オイスターソース」。

オイスターソースには、牡蠣など魚介類のエキスが含まれているので、スープに加えるだけで旨味やコクがアップします!おでん以外にも使える技ですね。

家事えもん流【おでん】の時短レシピ▶︎冷凍大根で煮込み時間を1/3に短縮!

www.ntv.co.jp

おでんの人気No.1具材といえば「大根」。味の染みた大根を口に入れれば、熱々、ホックホク♡体も温まる冬の醍醐味ですよね。

しかし、大根を味がしっかり染み込むまで煮るのは、時間がかかります。忙しい家事や仕事の後に食べる夕飯であれば、準備の時間は最短で済ませたいもの。

それなら、「家事えもん」さんの時短レシピで調理時間をいつもの1/3に短縮させてしまいましょう!

時短のポイントは、煮込むことよりも下準備に秘密があります。それは、大根を8時間ほど冷凍保存して「冷凍大根」を作ること。

冷凍大根は味が染み込みやすく、火の通りも早くなるというメリットいっぱいの方法。これを使わない手はありませんね♪

家事えもん流【おでん】の時短レシピ▶︎たった1時間漬けるだけでプロ級の玉子

www.ntv.co.jp

味の染み込んだ玉子も、おでんには欠かせない存在♡

でも、味を染み込ませるために長時間煮込むと、せっかくの半熟がカチカチに固まってしまいます……。そんなお悩みも「家事えもん」さんの時短レシピが解決してくれます。

作り方はとっても簡単!

まずは、半熟玉子を用意して殻をむきます。そして、ジップロックなどの保存袋に白だしをそのまま薄めずに入れて、玉子も一緒に入れます。それを1時間漬けておくだけで完成。

浸透圧の作用を使って、短時間で玉子に味を染み込ませることができるので、長時間煮込んで固くなることを防げます。

おでん調理の際は、最後の15分で玉子を鍋に入れて煮込むだけでOK!この方法なら、おでん以外にラーメンなどのトッピングでも活躍してくれそうですね。
「家事えもん」さんの『あったかおでん時短レシピ』はいかがでしたか?

あまりにも簡単な技ばかりなのに、プロ級の味が作れるなんて……これは知っておけば得するレシピですね。

どんどん寒くなるこれからの時期は、夕ご飯だけでなく、おでんパーティーで鍋を囲む機会も増えてきます。そんなときも、この時短レシピを活用してみてくださいね♪

家事えもん おでん 時短レシピ

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山口 咲彩

ファッションとグルメとプチプラが大好きな子育て初心者ママです。

>もっとみる