私らしさをかたちにする。理想のお部屋づくりは“ドア”から決まる!?

私らしさをかたちにする。理想のお部屋づくりは“ドア”から決まる!?

提供:LIXIL
住宅設備機器業界最大手のLIXIL(リクシル)。
LIXILのインテリア建材が30周年を迎えるにあたり、新しいインテリア建材「ラシッサ」が2018年4月2日(月)から全国で発売されます。
そのラシッサの魅力を味わえるイベントがこの度開催!早速4yuuu!編集部がお邪魔してきたので、ご紹介します。

“私らしさを、かたちに。”新インテリア建材「ラシッサ」

最近では、自分にぴったりの服を選ぶようにインテリアにも私らしさがほしい!とこだわりを強く持つ方も多くいらっしゃいます。

そのような方たちにこそ、おすすめしたいのが住宅設備機器業界最大手のLIXILから新たに発売される“Lasissa(ラシッサ)”です。

ラシッサは、自由自在な組み合わせで思い通りの空間を演出することができる「ドア」。

しかし、ただのドアではなく幅広いバリエーションのガラスや、4色のハンドル・丁番があり、“自分らしさ”を表現できることが最大の特徴。お部屋のインテリアに合わせて自由自在に組み合わせれば、自分好みの好きなお部屋をつくることができます!

お部屋のインテリアに合わせてドアを選ぶのもいいですが、ドアから選んでドアに合わせたお部屋づくりも、最新かもしれませんよ♪

トークイベント「ドアが変われば、インテリアが変わる!」

今回のイベントでは、お部屋のインテリアについてのトークショーが開催されました!

お話ししてくださったのは、人気インテリアショップ「CRASH GATE」に務める平田とわさん。
CRASH GATEは、ガレージセールで掘り出しモノを探すような感覚で、ショッピングを楽しむことのできるお店!必ずあなたのお部屋に置きたくなるようなアイテムが見つかるはず。

平田さんが教えてくれたお部屋のインテリアをうまくコーディネートするときのポイントが3つ!
①テーマ性
わかりやすいテーマ
②バランス
・規則性 形や色など
・三角形
・重い色や素材は下に

③間
・余白を残す(8:2程度の割合)
・やってみる。ひいて見る。うまくいかない時は一度やめる


他にもコーディネートに重要なカラーでのポイントも、トークショーでは教えてくれました。
3色を目安につくること、色のつながりをもたせること、色にもテイストがあるということ、ファブリックはファブリックで色合わせすることが大事なんだそうですよ!

平田さんはそのポイントを意識しながら、会場のコーディネートも手がけたんだとか。

ドアを中心に、周りにある小物たちのバランスが完璧ですよね!
色にも統一感があり、落ち着いた素敵な印象のお部屋が完成していました。

そしてドアのデザインを選べる「ラシッサ」だからこそ、より小物も引き立ちお部屋全体を明るく見せてくれていたのが印象的でした♪

参加者もフォトジェニックな空間に興奮!

イベントの最後には、自由な撮影時間が設けられ、参加者の皆さんはフォトジェニックな空間をたくさん撮影していました。

平田さんに直接インテリアコーディネートのアドバイスを受けている方もいて、和やかな撮影時間で皆さんとっても楽しそう♪

そして、置いてある小物は全て平田さんが務めるCRASH GATEのもの。
どのアイテムも個性的でおしゃれなものばかり。「見てるとつい欲しくなる〜」という声もたくさんあがりました!

ラシッサで自分好みのお部屋づくりを

ラシッサの魅力は、選べるガラスやハンドルだけではありません。
ラシッサには4つのレーベルと豊富なカラーバリエーションがあるんです!

スタンダードな「ラシッサS」と個性的な「ラシッサD」の2つで構成されていて、ラシッサSにはベーシックカラーの「クリエ」、ラシッサDには既存の人気カラーをベースにした「ヴィンティア」「ラテオ」「パレット」が用意されてます。
きっと選ぶのも楽しくなること間違いなし!

ご自身が描く理想なお部屋にはどのラシッサが合うのか、考えながらお部屋をつくるのも魅力の一つかもしれませんね♪

LIXIL 「ラシッサ」

LIXIL(リクシル) ラシッサ ドア

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4yuuu!

4yuuu!公式アカウントです。

>もっとみる