1週間で効果アリ!寝ながら○○するだけの超簡単ダイエット4選

美容

ダイエットをしたいけれど、子育てをしていると食事制限も難しいですし、運動をする時間もなかなかないですよね。

そんな時は、寝ながらできるダイエットがおすすめ♪
子供たちと一緒に寝転びながら楽しむこともできるので、一石二鳥です!

今回は、口コミでも話題になっているおすすめの「寝ながらダイエット」を4つ、ご紹介します。

寝ながらダイエット①口コミで話題!「足パカ」体操

半数近くの女性が悩んでいる「下半身太り」。

その原因でもある「内転筋」の衰えを鍛えることができるのが、口コミでも大人気の「足パカ」エクササイズです。

方法は、寝っ転がって足を開くだけなので、とても簡単!足以外にも、ウエストやヒップにも効果がありますよ♪

それでは、具体的な方法をご紹介します。

<横足パカバージョン>

①仰向けになり、足をまっすぐ揃えて上に伸ばす

②息をゆっくり吐きながら、両足を開いていく(45度程度)

③足をゆっくり閉じる

①~③を1回とし、1日30回✕2セットを目安に行います。慣れないうちは、10回✕2セットからスタートしてみましょう。

横足パカは、「内もも」「ウエスト」に効果が期待できます。

<縦足パカバージョン>

①仰向けになり、左足は床に、右足は上に30度持ち上げる

②持ち上げたら、そのまま5秒キープ!

③息を吐きながらゆっくり下ろし、今度は左足を同様に上げる

両足で1回とし、1日30回✕2セットを行います。ポイントは、足首や膝を曲げないようにし、呼吸も止めないようにすること。

太もものほか、お尻のたるみにも効果が期待できますよ♪

寝ながらダイエット②湿布を貼るだけで痩せる「足裏湿布」

湿布のCMなどで、足裏に湿布を貼るのは見かけますが、ダイエットにも効果があるのはご存知でしょうか?

足の裏には、たくさんのツボがあります。

湿布を貼ることでツボが刺激されて、「脂肪燃焼」「血行促進」「便秘」「冷え性」などのダイエットや健康効果が期待できるそう!

湿布を貼る場所は決まっており、

①足の人差し指から薬指の付け根の下

②土踏まず

の2箇所に貼ります。

1日中貼るのが理想ですが、難しければ寝ている間だけでもOK。貼るだけなので、とっても簡単です。

貼る前に足裏をマッサージして、キレイにしておきましょう。

湿布の種類は、ダイエット効果を求めるなら「冷たい湿布」。冷え性の解消など健康効果を求めるなら「温かい湿布」がおすすめです。

寝ながらダイエット③脚痩せには「ゴキブリ体操」!?

脚が太くなった……と感じる原因に、「むくみ」があります。

そのむくみを簡単に解消できるダイエットが、ゴキブリ体操です!

イヤ~なネーミングですが、弱ったゴキブリのように仰向けになり、手足を上げてブルブルさせるだけで、手足のむくみを取ることができます♪

コツは、手足の力を抜くこと。腰は、なるべく浮かさないように意識しましょう。

寝る前に、30秒~1分を目安に行ってみてくださいね。

寝ながらダイエット④お腹を凹ますだけ「ドローイン」

30秒お腹をへこますだけで、腹筋と同じ効果が簡単に得られると話題の「ドローイン」。

お腹をへこますと、お腹周りと背中の筋肉が使われ、腹筋を鍛えることができます。

ウエスト痩せ効果のほかにも、姿勢が良くなり、便秘の解消にも!寝ながら、家事をしながら、仕事をしながらなど、どこでもできるのが魅力です♡

寝ながらドローインをする方法は、

①仰向けになり、膝を立てる

②息を吸ってお腹をふくらませてから、息をゆっくり吐きながらお腹をへこませる

③そのまま30秒キープ!

1日2回続けて、10日でウエストが3.5センチも減った方もいるそうですよ♪

いかがでしたでしょうか?ダイエットは継続しないと意味がありません。

ご紹介したものはどれも簡単なので、ぜひトライしてみてくださいね♪