おしゃれな子供の学習時計8つ♪時計の読み方の勉強におすすめ!

おしゃれな子供の学習時計8つ♪時計の読み方の勉強におすすめ!

進級、入学を控えたこの時期、子供に時計の読み方を覚えてほしいと考えるママも多いのでは?
今回は「時計の読み方の学習方法」、「おすすめ学習時計」をピックアップしてご紹介していきます。

子供に教えたい!時計の読み方の学習方法とは?

進級や入学を控えた時期、時計の読み方を子供に教えたいと考えているママも多いと思います。

大人には時計を読むことは日常生活の一場面でも、子供にわかりやすく伝えるのは難しいですよね。

子供に教える際に、時計の読み方の学習ポイントをチェックしておきましょう。

【12まで数字を読めるようにする】
時計の文字盤に書いてある12までの数字がわからないと、時間の感覚を教えることができません。
絵本、おもちゃや、指遊びなど、普段の生活の中で遊びながら数字に触れさせてあげるのが効果的です。

【学習にはデジタル時計ではなくアナログ時計を使う】
園や小学校にある時計は、デジタルではなくアナログ時計。
時計の読み方を学習するのは、断然アナログ時計がおすすめです。
はじめは、ママと一緒に時間をすすめるなど、遊びながら時計に触れていきましょう。
ママと遊ぶ中で、時計の仕組みが少しずつ身につきます。
苦手意識がつくこともなく、楽しく時計の学習へとすすめることがポイントです。

【まずは短針から教える】
遊びから時計に触れることに、慣れてきたら短針に注目して時計の学習をはじめてみましょう。
「短い針が3にあると、おやつの時間の3時だよ」などと子供が覚えやすい言葉で1~12時までを教えてあげます。
さらに短針が数字と数字の間にある時は、すぎた数字に注目させます。
「5時をすぎている時は5時」と、繰り返しの言葉でわかりやすく教えてあげましょう。

【短針を覚えたら長針へ】
はじめは、12と6を指す時間から学習していきます。ここでも繰り返し「12時にあるから3時ちょうど」「6にあるから3時半」と教えます。

【分は目盛りを読むと教える】
100位まで数字が読める子供には、12時から1分ずつ針をすすめて分の感覚を教えていきます。
文字盤の数字に戸惑ってしまう子供には、丁寧に目盛りを読んでしっかりと教えてあげましょう。
長針がぐるんと1周して1時間、短針も1つ進むということも教えましょう。
長針、短針に慣れたら続いて秒針です。
こちらも同じように1周で1分と、同じように教えていきます。

【生活の中で自然に時計に触れる】
「短い針が6になったら、お風呂の時間」、「4になったらアニメがはじまるよ」などと、ぴったりの時刻に合わせた出来事を、生活の中で取り入れるのも時計の読み方の学習に効果的♪
次第に「短い針が5、長い針が6にある5時半」などと声かけもレベルアップ。
時計に慣れてきた頃「今は何時ちょうど?」などと質問を混ぜてみるのもOKです。

子供が読めなかったときも、ママの焦りは禁物。
時計を身近なものにしてあげるという思いで、楽しく時計の学習をすすめていきましょう。

続いて、おすすめの壁掛け学習時計をご紹介していきます。

子供用でもおしゃれ!壁掛け学習時計①インテリアに馴染むデザイン

無印良品のじぶんで読める時計

www.muji.net

はじめにご紹介するのは、無印良品(むじるしりょうひん)の「じぶんで読める時計」。

こちらの時計は、長針のオレンジカラーに合わせた数字が、文字盤にも入っているのがポイント!
「今は……6分!」などと、目盛りをひとつずつ見る子供にもわかりやすいデザインになっています。

学習時計でありながら、インテリアにもすっと馴染む表情が魅力的。
子供が大きくなって時計の学習が終わった後も、お部屋にそのまま使えるおしゃれなアイテムです。

無印良品 じぶんで読める時計

¥5,990

販売サイトをチェック

子供用でもおしゃれ!壁掛け学習時計②子供目線の見やすいデザイン

子どもも見やすい木製知育時計

www.bellemaison.jp

BELL MAISON(ベルメゾン)の「子どもも見やすい木製知育時計」は、家で時計の読み方の練習にぴったりの壁掛け時計。

短針の先端の重なる位置に、ポイントがつけられていたり、「分」もひと目でわかるように0~59の数字が書いていたりと、こどもの見やすさにこだわりが詰まっています。

時間の変わり目もわかりやすく、スムーズに時計の読み方が身についていきそう!

木の温もりを感じるナチュラルなデザインで、子供部屋はもちろんリビングの時計としてもおすすめです。

BELL MAISON 子どもも見やすい木製知育時計

¥4,980

販売サイトをチェック

子供用でもおしゃれ!壁掛け学習時計③オールウッドデザインも選べる

ベルメゾンの学習掛け時計

www.bellemaison.jp

BELL MAISON(ベルメゾン)の「子どもも見やすい掛け時計」は、長針と短針が指す「時」と「分」がひと目で読める文字盤デザインが特徴。
カラーはナチュラルなオールウッドと、見やすい配色デザインのホワイトの2色展開となっています。

時間がわかりやすく、シンプルな学習時計をお探しの方におすすめです。

BELL MAISON 子どもも見やすい掛け時計

¥6,458

販売サイトをチェック

子供用でもおしゃれ!壁掛け学習時計④レトロデザインがかわいい

ラ・ルースのキッズクロック

www.amazon.co.jp

La-Luz(ラ・ルース)の「キッズクロック」は、子供用の学習時計に購入されたママからも好評のアイテム。

コルクカラーの文字盤に、レッド&ブルーの針の組み合わせのゴールドは、レトロな雰囲気にインテリア時計としてもおしゃれ。

ホワイトは、ブラックの針でモノトーンカラーのシンプルなデザインに仕上げています。
秒針はありませんが、初めての時計デビューにぴったり♪

La-Luz キッズクロック

¥4,104

販売サイトをチェック

子供用でもおしゃれ!壁掛け学習時計⑤モンテッソーリ教育がヒント

ふんぷんクロック

www.amazon.co.jp

続いては、Lemnos(レムノス)の「ふんぷんくろっく」という子供用学習時計をご紹介します。
こちらの時計には、子供の自主性や自発性を重んじる教育法、モンテッソーリ教育の視点からヒントを得た仕掛けが散りばめられています。

1秒がどのくらいか音で理解しやすいステップムーブメントや、針先のみに施されたレッドカラー、60進法の表記と子供目線で考えられた工夫が盛りだくさん。

子供はもちろん、大人が見上げても見やすい数字、壁にかけても軽いシンプルナチュラルなデザインと長く使いたくなるアイテムですよ。

Lemnos ふんぷんくろっく L

¥12,960

販売サイトをチェック

子供用でもおしゃれ!壁掛け学習時計⑥離れたところからも見やすい

ホッチポッチのキッズクロック

item.rakuten.co.jp

HOTCHPOTCH(ホッチポッチ)のオリジナル子供用学習時計「キッズクロック クリオ」は、立体的になった数字、レッド&ブルーカラーの針と離れた場所からも時刻を確認しやすい仕様が魅力的なアイテム。

「分」と「秒」が見やすい5分単位で書かれた数字に加え、フチと内側の2ヶ所の目盛りと時間の感覚も身につきやすい時計です。

子供用の学習時計では珍しい、球面ガラスのカバー付きなのでホコリ汚れが気になるママもお手入れが楽々!

HOTCHPOTCH キッズクロッククリオ

¥2,980

販売サイトをチェック

子供用でもおしゃれ!壁掛け学習時計⑦学習にもぴったりの電波時計

ベルメゾンの電波時計

www.bellemaison.jp

BELL MAISON(ベルメゾン)のネット限定アイテム「電波掛け時計 ストゥールマン」は、学習時計にもなる電波掛け時計。

「学習用だから電波時計はあきらめよう。」と考えていた、ママパパも多いのでは?
こちらの時計は、短針に開けられた窓から覗く24時間表記や、秒針と長針の先に数字が書かれているので、子供が時計の読み方を覚えるのにもぴったりなんです。

カバー付き&電波時計で、子供の学習が終わったあともリビング時計として活躍。
カラーは、ブルー、レッド、イエローの3色展開です。

BELL MAISON 電波掛け時計 ストゥールマン

¥9,504

販売サイトをチェック

子供用でもおしゃれ!壁掛け学習時計⑧針の丸窓デザインが見やすい

北欧風の学習時計

www.amazon.co.jp

HIMENO(ヒメノ)の「北欧風 壁掛け時計」も、子供用の学習時計にもおすすめのアイテム。
短針と秒針の先は、見やすい丸窓デザイン!
子供もひと目で時間を確認できるので、時計の読み方もスムーズに覚えてくれそうです。

こちらのカラーは、レッド、グリーン、ブルー、グレー、オレンジ、イエローの5色展開。
文字とフチのカラーを、お好みで選べるバリエーションも嬉しいアイテムです。

HIMENO 北欧風 壁掛け時計

¥8,800

販売サイトをチェック
「時計の読み方の学習方法」、「おすすめ学習時計」をピックアップしてご紹介しました。
親子で楽しみながら、時計の読み方を練習してみましょう。

【関連記事】もうすぐ新学期!子供も喜ぶ可愛いお弁当箱10選

新学期が近づくと新しいお弁当箱が欲しくなりますね!最近はいろんなお弁当箱がありますが、...

子供

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡辺みちる

子育て、お出かけ、ファッションと気になることを書いています。
好奇心旺盛ライターです。

>もっとみる