意外と忙しい?中学生ママのライフスタイル"あるあるパターン"4つ

意外と忙しい?中学生ママのライフスタイル"あるあるパターン"4つ

子どもが中学へ入学するタイミングで子育てが一段落する、とよく言われますが、子どもの進学先や部活によっては、引き続き忙しい生活が続くこともあるんです!
中高生以上の子どもを持つ先輩ママたちが実際に忙しく感じた、中学入学後のライフスタイルをご紹介します。

中学生ママの忙しいライフスタイル①▶起床時間が1時間以上早くなった!

子どもの進学先が自宅から1時間以上かかったり、部活の朝練があったりすると、遅刻しないために、電車やバスの発車時刻に間に合うように準備しなくてはなりません。

ママの起床時刻が5時台に早まった……ということもよくあるパターンで、さらに朝食やお弁当の準備に追われて忙しくなる場合もあります。

少しでも朝の負担を減らせるよう、前日の夜に翌朝の下ごしらえをしてから寝たり、おかずの作り置きをいくつか準備しておいたりすると、時間を有効活用できます。

これからお子さんが中学生になるご家庭は、朝がとても忙しくなるかもしれません。準備万端で挑みたいですね。

中学生ママの忙しいライフスタイル②▶土日はお弁当必須になる!?

子どもが、運動部や吹奏楽部などの1週間あたりの活動日数が多い部活に入部すると、給食がない学校では、お弁当の持参が週6~7日、給食がある学校ではお弁当の持参が土日になるそうです。

ママとしては、できればお弁当を作らず、お手軽なコンビニ弁当で済ませてほしいと思うかもしれません。

けれども、校則や先輩たちの目が厳しい場合、通学途中やお昼時にコンビニで買い出しがNGになっている学校もあります。

おかずのネタが切れないよう、Instagram(インスタグラム)等で「部活弁」などを検索し、関連ページをチェックしてみてはいかがでしょうか。ヒントが得られるかもしれません。

お弁当のほかにも、水筒も必要になるので、忘れずに用意しておくことをおすすめします。

中学生ママの忙しいライフスタイル③▶車の送迎もあり?

車の送迎と言えば、幼児期の子どものお迎えのイメージが強いかもしれませんが、子どもの進学先によっては、ママが毎日のように車で送迎するというケースもあります。

通う中学校が遠く、自宅から徒歩圏で行けるような最寄り駅やバス停がないと、ママが車に乗せて送迎をする場合もあります。

子どもを送った後に帰宅し、夫の朝食の準備や家事などをこなす。ママは休むヒマもない……という声もありました。

中学生ママの忙しいライフスタイル④▶食材の買い足しが増える!

成長期の中学生は、食欲旺盛。特に男子は、体の大きさに関係なく、たくさん食べますよね。

子どもが帰宅してからすぐ行うことの一つとして挙げられるのは、ボリュームのあるお菓子や菓子パン類を食べること。

夕飯などの食事の準備がまだの場合、お菓子や菓子パンなどのストックがないと、お腹がすいてる子どもが不機嫌になることもあります。

合い間を見て、スーパーなどでお菓子類やドリンクなどをまとめて購入することをおすすめします。

買い足してもすぐにお菓子類のストックがなくなるので、買い物の頻度が増えた……との声もあります。

■中学生ママの忙しさは短時間なのでメリハリがつきやすい!

このように、中学生ママは何かと忙しいのですが、送迎や買い物などのやるべきことが終わったら、他の家事や仕事に打ち込めます。

忙しいのは、一日のうちで朝と買い物の時間の2時間ほど。

時間のメリハリをつけて、毎日の生活を過ごしましょう。
子どもが中学校へ入学して、起床時間がこれまでよりも早くなる予定のママは、入学する少し前から早く起きる練習を行うことをおすすめします。
ライフスタイルの変化に、最初は戸惑いもあるかと思いますが、何とか乗り越えて、少しでも楽しく過ごしたいですね。

【関連記事】不登校を防ぎたい!中学生のママができる4つの予防策とは

近年増加している“不登校”は、子育て中のママにとっては他人事ではありませんよね。その原因...

中学生ママ 忙しい ライフスタイル あるある

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高橋はるか

10代の二人の子どもを持つ育児&人生経験が豊富なワーママ。
日々忙しくても人間力&女子力はキー…

>もっとみる