老け見え防止!紫外線に負けない“大人のツヤ髪”をつくる4つの習慣

提供:資生堂
今年も紫外線が気になる季節に突入。肌への対策は万全でも、“髪”を見落としていませんか?

いくらメイクを頑張っても、紫外線でパサついた髪だと一気に老け見え!毎年この時期は、パサつきが気になって髪を下ろせないという人も多いのでは。

今年こそ後で困らないように、今のうちから髪の紫外線対策を始めましょう♪

キューティクルを死守せよ!オトナのツヤ髪

ツヤ髪を作っているのは、髪表面のキューティクル。ウロコのようなキューティクルが光を反射するため、あのツヤ感が生まれるんです。

ただ、悲しいことに一度傷ついたキューティクルは修復不可能。そして、年齢を重ねるほど、傷つきやすくなります。さらに紫外線は、髪から脂分・水分を奪いキューティクルを壊すため、ただでさえ弱ったオトナ女子の髪は簡単にパサパサに……。

つまり、特に夏は紫外線からキューティクルを死守することでツヤ髪をキープできるんです。

紫外線に負けないツヤ髪をつくる4つの習慣

日々の小さな習慣や選ぶもので、髪のツヤは変わります。知ってはいるけれど……という人も、今一度できることがないかおさらいしてみましょう!

①外出時は日傘かUVスプレーでガード

紫外線を浴びすぎると、髪のタンパク質、すなわちキューティクルが壊れてしまいます。外出時はUVスプレーをかける、帽子をかぶる、日傘をさすなどして、夏の太陽から髪を守ってあげましょう。

②こすらず優しいタオルドライを

濡れた髪は、とても傷つきやすい状態。強くこすらず、ポンポンと水気をタオルに移すように優しくタオルドライしましょう。

③どんなに暑くても髪は乾かして寝る

傷つきやすい濡れ髪のまま長時間放置するのはNG!必ず乾かしてから寝ましょう。ドライヤーが高温すぎてもよくないので、髪から10〜20cm離すのがベスト。乾きがちな毛先を最後にして、根元から毛先に向かって乾かしましょう。

④パサつき髪用のシャンプーに変える

忙しい中でも手っ取り早くできる対策は、シャンプーを見直すこと。紫外線に負けず、髪の内側にうるおいをしっかり留めてくれるパサつき髪用のシャンプーに変えることで、手間を増やさずツヤ髪を目指せます。

パサつき・広がりを抑える優秀シャンプー

紫外線が強い季節におすすめするシャンプー&コンディショナーは、TSUBAKI エクストラモイスト

椿オイルを髪の芯までいきわたらせ、髪内部に保つことで、パサつきがちな髪も深くからうるおい、紫外線に負けないツヤ髪に導いてくれます。

艶のリングが2つ!?簡単2Stepで“するん”とまとまる美髪に♡

普段は保湿力の高いトリートメントも追加してパサつきケアをしているという人も、TSUBAKIならシャンプー・コンディショナーだけでOK!2Stepで毛先まで“するん”とまとまります。

そのツヤ感はなんと、美髪の象徴である艶のリングが、頭頂部だけでなく毛先近くにもダブルでできるほど!

この夏は、ツヤ髪で太陽の光をはねかえそう♪

高級シャンプーじゃなくても、極上のツヤ髪はつくれます。

今年は「パサパサで髪が下ろせない」「乾燥して老けて見える」なんて悩みからは卒業!簡単ケアで、『ちゃんと手入れをしているママ』『キレイなお姉さん』の称号いただきです♡

TSUBAKI エクストラモイストで、夏もパサつき知らずのツヤ髪を楽しんでくださいね♪

資生堂 TSUBAKI エクストラモイスト

パサつき シャンプー TSUBAKI エクストラモイスト ツヤ ヘア ヘアケア 平有紀子 美容

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4yuuu!

4yuuu!公式アカウントです。

>もっとみる