お肌のくすみを解決♡血色感をUPさせるコスパ最強アイテムって?

提供:ロート製薬
30歳を過ぎてから、夕方になるとお肌がどんよりしたり、疲れ顔になっていたりしませんか?
それはお肌の「くすみ」が原因。
毎日きちんとスキンケアをしているのに何故くすんでしまうの?と思っている方も多いですよね。

雑誌やWEBで活躍しており、4yuuu!のキュレーターでもあるモデル・丸山悠美(まるやまゆみ)さんもそのうちの一人。
くすみのない綺麗なお肌の丸山さんですが、一時期はお肌のくすみに悩んでいたのだとか!
では、どうやってそのお悩みを解決したのでしょうか……?

お肌のくすみに悩んでいたことも……。

30歳以降の女性に現れやすい、くすみや顔色の悪さなどのお肌のお悩み。
例に漏れず、私も悩んでいた時期がありました。

すっぴんでいる時、旦那さんに「なんか顔色悪いけど、疲れてるの?」と聞かれたりして、「全然疲れていないのに、そんな風に見えるんだ……。」と少し落ち込んだことも。

最初は原因がわからなかったので、もっと美白ケアを頑張った方が良いのかな?と思っていたのですが、ある日雑誌を読んでいると“30代以降は血色感が失われがち”と書いてあり、もしかしたら、お肌の白さだけが大事なのではなく、血色感が必要なのかもと気が付きました。

血色感を出すのはメイク?それとも?

「よし!血色感を出して、イキイキとしたお肌になろう!」
と決意したものの、私は元々チークは濃いめにつけない派。
カラーコントロールベースやファンデーションでごまかしてもみましたが、頑張れば頑張るほど今度は透明感が無くなってしまったので、メイクで血色感を出すのは諦めることに。

また、すっぴんの状態での血色感を良くしないと、旦那さんからみた私は顔色が悪いまま……!
それならばとスキンケアから見直すことにしたんです。

そして、血色感を上げてくれるようなアイテムを探してるときに見つけたのが、IROHADA(いろはだ)だったんです♡

IROHADAの化粧水と美容乳液は、くすみと戦う「赤いビタミンB12」と、お肌の奥からしっかり保湿してくれる「高濃度スクワランオイル」が含まれた、お肌に透明感や血色感を与えてくれるスキンケアシリーズ。

ビタミンB12は、くすみの原因となる古くなったお肌の角質を取り除き、新しい細胞を生み出す働きをするビタミン。
血行を促進したり、細胞を元気にしてくれる作用もあるみたい。

お肌のターンオーバーが活性化されるし、潤いもたっぷり与えてくれるから、透明感が生まれ、お肌の奥から血色感を導いてくれるのだそう♡

「くすみの根本解決」を目指していた私には、まさにもってこいなアイテム!早速購入して、家に持って帰りました!

朝つけても夜まで続く、しっとり感に感動♡

実際につかってみると、想像以上に保湿効果があることに驚きました!

私が購入したのは、《もっとしっとり》タイプの化粧水と美容乳液なのですが、化粧水は手に出すとトロっとしたテクスチャー。
さっぱりとした仕上がりが好みな方には、《しっとり》タイプの化粧水もあります。

珍しいのは、化粧水にもスクワランが高濃度で配合されていること!
ぐんぐんとお肌に浸透するのがわかるくらい、なじみが良く、柔らかくツヤツヤなお肌に仕上げてくれます♡

そして、液体はほんのりピンク色。
これは着色料ではなく、赤いビタミンB12の成分そのものの色味なのだそう。
IROHADAには、このビタミンがギューっと配合されているんです♪

私のおすすめの使い方は、お風呂上りに化粧水をたっぷりとつけたあと、美容乳液を少し厚めに塗って10分程度おいてから、ハンドプレスをすること!

ゆっくりハンドプレスすると、保湿成分がじっくりと浸透していくのがわかります……♡

ちなみに、ヘアドライの前や合間に行うと、ドライヤーの熱風による乾燥からお肌を守ってくれるので一石二鳥!

また美容乳液には、トーンアップエッセンスが配合されているので、これだけで顔色がパッと明るくなるんです♪

プチプラなのでお財布にも優しい♡

IROHADAでのスキンケアをしばらく続けていると、だんだんとお肌に透明感と血色感が出るようになり、疲れてる?と聞かれることも無くなりました♡

IROHADAはこんなすごい効果があるのに、なんとそれぞれ1,490円というプチプラなので、お財布に優しいのも、主婦には嬉しいポイントですよね!

時間をかけたベースメイクでくすみをカバーしている方も多いと思うのですが、スキンケアで根本的に解決できれば、時短になるし、お肌への負担も減ります。

なにより、自分自身の自信にも繋がるので、ぜひ試していただきたいなと思います!

▶︎IROHADA 公式HP

IROHADA(いろはだ) くすみ 血色感 丸山悠美(まるやまゆみ) 化粧水 乳液 保湿

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4yuuu!

4yuuu!公式アカウントです。

>もっとみる