子どもの話題ばかりの"マンネリ夫婦"におすすめなのは…プチ喧嘩♡

子どもの話題ばかりの"マンネリ夫婦"におすすめなのは…プチ喧嘩♡

子どもが生まれて、小学校高学年になるくらいまでは、夫婦間の関係が微妙……という夫婦も案外多いもの。
でも、そのような夫婦ほど、子どもたちの成長をきっかけに疎遠になってしまいがち。
早め早めにマンネリ化を防ぐ関係性が築ければ、子育てが終わった後に、さらに深い絆で結ばれる夫婦になるのだとか。
そこで今回は、「プチ喧嘩」などのおすすめのマンネリ解消法をご紹介します。

夫婦仲は良いけれど……マンネリを感じていませんか?

決して喧嘩をするわけではなく、お互いのことが嫌いなわけでもない……。

でも、夫婦間の関係がマンネリ化していると感じたことはありませんか?

確かに、子どもができて家族になれば、恋人同士のような関係をキープするのは難しいもの。

熟年離婚や老後離婚を避けるためには、妻と夫が関係を深める心がけが意外と大切なんです♡

夫婦関係のマンネリを防ぐには……子育て期間中の心がけも大切!

子育て期間に夫と仲良くなれるか否かは、妻の夫への接し方で決まります。

夫婦共通の趣味を作ったり、普段から夫へ尊敬・ねぎらいの言葉をかけるなど、方法は様々。

女性らしさを失わないために、あまりにもだらしない格好を見せないなど、最低限心がけるべきことはありそうですね。

マンネリ夫婦におすすめなのは「プチ喧嘩」!?

夫婦のマンネリ解消のために、どうして「プチ喧嘩」に効果があるのでしょうか?

主な理由は、次の4つ。

・本音が伝えられる

・喧嘩した後の仲直りで絆が深まる

・ストレスを溜め込まない

・関係を良い方向に保つための細やかな修正や改善ができる

一方的に、ストレス発散のためにプチ喧嘩をするのは考えものですが、言いたいことを溜め込まない関係が作れれば、夫婦関係は良好になりますよ♡

マンネリ夫婦を解消!プチ喧嘩の仕方〜始め方編〜

プチ喧嘩をしてみましょう!と言われても、何からしたら良いのか分からないですよね。

まずは、普段言えないことを伝えることから始めましょう。

例えば、「たまには洗濯を手伝ってよ!」と少し怒り気味に言ってみます。

もし反論されても、論理的に、どうして手伝って欲しいのかを説明できれば大丈夫。

何を感じているかを言わないと、夫に理解してもらえないケースがほとんどです。

マンネリ解消以外にも、お互いの理解を深めるためのプチ喧嘩は、意外と効果的ですよ。

マンネリ夫婦を解消!プチ喧嘩の仕方〜仲直り編〜

お互いの本音が見えたプチ喧嘩の後は、夫の好物を夕ご飯に作ってあげるなど、愛情をしっかり表現する仲直りが大切。

サプライズプレゼントや感謝のお手紙なども、良いでしょう。

これからも一緒にいたいし、愛しているからこそ喧嘩をしたの……という思いが伝われば、成功です♡
何だかマンネリ化している……と感じる夫婦は、プチ喧嘩で刺激し合い、良好な関係を築きましょう。
本音を言える場を定期的に作り、仲良しの関係をキープできるといいですよね♡

【関連記事】子どもに悪影響……避けたい「夫婦喧嘩」のパターン4つとは?

夫婦喧嘩は極力子どもが寝た後に……と思っていても、流れで始まってしまう時もありますよね。...

マンネリ 夫婦 プチ喧嘩

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小内はじめ

おしゃれなもの、DIY、ふらふら一人旅が大好きなフリーライター。
手を動かすことが大好きで、可愛…

>もっとみる