父の日に観たら絶対泣けちゃう!「パパと娘」がテーマの名作映画6選

2018年の父の日は、6月17日(日)です。みなさんはどのように過ごされますか?

普段、忙しくてなかなか映画を観る暇がない!という方も、ゆっくりご自宅で映画鑑賞してみてはいかがでしょうか。

"父の日"におすすめの「パパと娘」がテーマの映画を厳選して、あらすじなどをご紹介していきます♡

パパと娘がテーマ「父の日のおすすめ映画」
①ゲームプラン

www.imdb.com

『ゲームプラン』は、アメフト選手の父と娘の親子愛を描いたコメディです。

"ジョー・キングマンはスター選手として活躍し、独身生活を満喫中。

ある日、ジョーの娘だと主張する女の子・ペイトンが現れてから、ジョーの生活は一変。なんとペイトンは、ジョーが昔別れた妻との間にできた子供だったのです。

子供を育てた経験の無いジョーは、仕方なくペイトンと一緒に暮らすことになりますが、いつもペイトンに振り回されっぱなし!

でも次第にジョーとペイトンとの間には絆が生まれていく……"というあらすじです。

視点がファミリーなので、家族で観ても楽しめますよ♡

Amazonで詳細を見る|ゲームプラン

パパと娘がテーマ「父の日のおすすめ映画」
②プライドと偏見

www.focusfeatures.com

『プライドと偏見』は、18世紀末のイギリスの田舎町が舞台。

"5人姉妹の子供がいるベネット家。ある日、隣に大金持ちのビングリー家が引っ越してきます。

充分すぎる資産を持ち、悠々自適な生活を送る彼らは、たちまち村の話題の的になり、娘を持つ親たちは一様に興奮。

懇親会を兼ねた舞踏会で富豪のうちの一人・ビングリーが心を奪われたのは、ベネット家の長女・ジェーンでした。"というストーリーです。

このあとの恋愛がどう発展していくのかが"キモ"となる映画ですが、5人の娘の幸せを無口ながらも愛情深く見守る父親の姿に感動するシーンがたくさんあります。

イギリスの田舎町の風景の描写も美しく、癒されますよ♡

Amazonで詳細を見る|プライドと偏見

パパと娘がテーマ「父の日のおすすめ映画」
③世界で一番パパが好き!

www.amazon.co.jp

父と娘の交流を描いたハートウォーミングな物語『世界で一番パパが好き』。

"ニューヨークにて、音楽業界の宣伝マンとして成功していたオリー。

生活のすべてを仕事に捧げていたが、娘の出産と同時に最愛の妻、ガーティを亡くし、悲しみから逃れようとしていました。

とあるきっかけで職をも失い、愛するニューヨーク、リッチなマンハッタン暮らしとも離れることに……。

生後一ヶ月の娘を自分の手に初めて抱いた時、「お前はママの形見だ。パパの大切な宝ものだよ。これからは、いいパパに、世界一のパパになるよ。」と約束したオリー。"というストーリーです。

どのように子育てと向き合っていくのでしょうか。気になるところです!

Amazonで詳細を見る|世界で一番パパが好き!

パパと娘がテーマ「父の日のおすすめ映画」
④花嫁のパパ

www.imdb.com

『花嫁のパパ』は、娘を嫁がせる父の心情をユーモラスに描いたヒューマン・コメディ「花嫁の父」のリメイク版です。

"娘がイタリア留学から帰ってくるなり結婚宣言をしたので、スポーツ靴メーカーの経営者のジョージは、気が動転。

しかも、相手は非の打ち所のない資産家の好青年だったので、妻も周囲も大喜びします。

露骨な反対で娘に嫌われたくないので、ジョージも仕方なく了承するが……。"というストーリーです。

結婚する前に、なんとか娘を思いとどまらせようというジョージの思惑とは裏腹に、結婚の準備が着々と進み、さらには費用も膨らむ一方……という、ほのぼのするコメディです♪

Amazonで詳細を見る|花嫁のパパ

パパと娘がテーマ「父の日のおすすめ映画」
⑤マイ・ガール

www.amazon.co.jp

『マイ・ガール』の舞台は、ペンシルヴェニア州マディソン。

主人公は、ベーダ(クラムスキー)という11才の女の子で、葬儀屋を営む父ハリー(エイクロイド)と痴呆症気味の祖母と暮らしています。

遺体に死に化粧を施すための美容師のシェリー(リー・カーティス)と次第に接近していく物語。

"近所に住む幼なじみのトーマス(カルキン)といっしょに、父の恋の邪魔をするベーダでしたが、効果は全く無し。途中、ベーダとトーマスの間にも恋心が芽生える……という展開も!"

甘く切ない恋のストーリーですが、爽やかで清清しい気持ちになれます♡

Amazonで詳細を見る|マイ・ガール

パパと娘がテーマ「父の日のおすすめ映画」
⑥アイ・アム・サム

item.rakuten.co.jp

『アイ・アム・サム』の主人公は、知的障害のために7歳の知能しかないサム。スターバックスで働きながら、一人で愛娘ルーシーを育てています。

理解ある人々に囲まれ幸せに暮らしていた二人ですが、ある日、家庭訪問に来たソーシャルワーカーに「養育能力なし」と判断され、ルーシーを奪われてしまいます。

どうしてもルーシーを取り戻したいサムは、敏腕と知られる女性弁護士・リタのもとを訪ねますが、リタを雇うお金はなく、あっさり断られてしまう……。

というストーリーです。

知的障害を抱える父親と、その娘である賢い女の子の愛情の物語。

演技が秀逸で、感情が繊細に表現されていて、様々なことを考えさせられる映画です。

Amazonで詳細を見る|アイ・アム・サム

父の日におすすめ!"パパと娘の絆が感じられる映画"をご紹介しました♪

お互いの大切さなどに改めて気づいて、家族で感謝し合えるきっかけとなれば良いですね♡

映画 父の日 親子 感動 泣ける

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

矢萩 可南

6歳の娘・4歳の息子と、アクティブに楽しい毎日を過ごしています♪
子育て・美容・ファッションのこ…

>もっとみる