知らなかった!スイーツも美味しい物いっぱい福島県のお土産4つ

旅行・おでかけ

福島と言えば喜多方ラーメン、会津漆器や絵ろうそく、赤べこなどが有名ですが、実はスイーツも美味しいものがいっぱいあるんです♡
そんな福島の人気のスイーツのお土産を、厳選して4つご紹介しましょう!
全て、福島駅で購入できます。

【福島県編】スイーツのお土産①ままどおる

ままどおる引用:www.amazon.co.jp

“ままどおる”は外せないですね!福島で知らない人はいない、代表的な銘菓です。

バターをふんだんに使った柔らかな生地でしっとりとしたミルク味の餡を包んだ焼き菓子で、控えめな甘さと優しい口当たりの人気のお土産です。パッケージのイラストにも、ままどおるの優しい雰囲気が表れていますね♪

因みに“ままどおる”とはスペイン語で「お乳を飲む人」という意味です。

福島駅、郡山駅、新白河駅はもちろん、お土産屋さんでは大抵どこでも買えるのも嬉しいですね。

◆三万石(さんまんごく) 郡山本店
住所:〒963-8002 福島県郡山市駅前2-2-13
電話:024-932-1661
営業時間:9:00〜19:00
定休日:不定休

【福島県編】スイーツのお土産②エキソンパイ

エキソンパイ引用:www.amazon.co.jp

“エキソンパイ”はクルミ入りの餡をパイ皮で包んで香ばしく焼き上げた、洋菓子のようなお饅頭。昭和35年に発売されて以来のロングセラー商品で現在も人気のスイーツです。

甘すぎない餡としっとりとしたパイのバランスも絶妙!甘いものが苦手な人や和菓子が苦手な人にも、これなら喜んでもらえそうです。

“ままどおる”とセットになって販売されているものもありますよ。どちらも人気のあるお土産なので、セットで買うのもおすすめです♪

◆三万石(さんまんごく) 郡山本店
住所:〒963-8002 福島県郡山市駅前2-2-13
電話:024-932-1661
営業時間:9:00〜19:00
定休日:不定休

【福島県編】スイーツのお土産③いもくり佐太郎

引用:item.rakuten.co.jp

“いもくり佐太郎”はネーミング通り芋と栗のお菓子です。甘さの強い「紅あずま」というさつま芋をペーストして生クリームと白餡を練り込んだ生地は、まろやかで和風スイートポテトといった感じです。

ところどころに入っている栗の食感がアクセントとなっていてとても美味しいんですよ♪素材の味が生きている福島のスイーツです。

誰にでも喜ばれるお土産です♡

◆地酒の森 郡山駅エキナカ店
住所:〒963-8003 郡山市燧田195 JR郡山駅エキナカ1F
電話:024-925-6500
営業時間:8:00~20:00
定休日:なし

【福島県編】スイーツのお土産④檸檬

檸檬引用:www.usukawa.com

“檸檬(れも)”は新鮮なミルクと優しいクリームチーズ。そしてレモンの風味が爽やかなチーズタルトです。レモンの酸味がクリームチーズの美味しさを引き立ててくれますよ♡

口当たりはとてもしっとりしていて、甘さ控えめです。大人から子供まで年齢に関係なく好まれるスイーツではないでしょうか。

福島駅、郡山駅、新白河駅やその他県内のいろいろな場所で購入できる人気のお土産です。

◆柏屋(かしわや)本店
住所:〒963-8004 福島県郡山市中町11-8
電話:024-932-5580
営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休

 

福島のスイーツをご紹介しましたがいかがでしたか?ご紹介したものはほんの一部で、まだまだ魅力のあるお土産は他にもいっぱいありますよ♡
2013年の大河ドラマ「八重の桜」の舞台となった福島県は観光スポットもいっぱいあります。ぜひ足を運んでみてくださいね。