【麻袋×多肉植物】がおしゃれ♡ガーデニングへの活用アイデア集

インテリア

ナチュラルな雰囲気のガーデニングには、コーヒーの豆袋のような麻袋が相性バツグンなんです♡

多肉植物の寄せ植えやハーブガーデンなど、いろいろな使い道ができる麻袋の活用アイデアを、Instagram(インスタグラム)からご紹介します!

【麻袋×多肉植物】の活用アイデア① アイアンカゴと合わせて♪

Pan:buさん(@ake_panbu)がシェアした投稿 -

アイアン素材との相性がバツグンな麻袋♪

「ake_panbu」さんは、Seria(セリア)のアイアンカゴの中に麻袋を入れて、多肉植物を寄せ植えされています。

プレゼントにされるというこちらの活用アイデア。とってもおしゃれなギフトですね♡

Ruiさん(@roomrui)がシェアした投稿 -

「roomrui」さんは、細長いタイプのアイアンカゴに麻袋を入れて、プランターとして活用!

土が見えないほどたくさん植えられた多肉植物が、アイアンカゴの外にぴょんと飛び出す様子も可愛いですね。

グリーンネックレスのように、垂れ下がるタイプの多肉植物を植えれば、ハンギングなども楽しめる活用アイデアです。

【麻袋×多肉植物】の活用アイデア② カットして缶に巻いて♡

麻袋をリメイク缶などのサイズに合わせてカットし、くるっと巻いた「saaachiyo7447」さんのアイデア。

これなら、麻袋が少ないときにも、たくさんプランターが作れて、お得感もありますね!

何より「缶×麻袋×サボテン」の組み合わせがおしゃれです♡

【麻袋×多肉植物】の活用アイデア③ 寄せ植えはそのまま袋にしてもOK!

多肉植物を寄せ植えする際に、麻袋をそのままプランターとして活用するのも、大いにアリ♪

「go_ld_n」さんは、2つの寄せ植えを作って、素敵にレイアウトされています。

麻袋をのせている木の枠も、ご自分でアンティーク風にペイントされたのだとか♪

小物との合わせ技が効いた活用アイデアですね!

【麻袋×多肉植物】の活用アイデア④ セリアの麻袋をプランターに!

もちろん、多肉植物以外のグリーンにも相性バツグンな麻袋。

まるでフランスのプロヴァンス地方のお庭のような、素敵なガーデニングを楽しまれているのが「yumihushimi」さん。

セリアの麻袋をプランターとして使い、可愛いお花を育てています。

プランターは、オフシーズンの使い道に困りますが、麻袋なら、土さえ処理できれば交換も楽チン♡

おしゃれなデザインが多い麻袋だからこそできる、活用アイデアですね♪

大きい麻袋が1枚あれば、たくさん楽しめそうなガーデニング♡
多肉植物以外にも、いろいろな植物で応用ができますので、活用アイデアを参考に楽しんでみてくださいね♪