旦那さんの転職に妻が心得ておきたい4つのこと♪不安だけど支えたい!

子育て・ライフスタイル

旦那さんがもし「転職したい」と言ってきたら……。
状況がどう変化するのか不安でいっぱいですが、そんな時こそ妻として旦那さんを支えてあげたいですよね。
そのために心得ておきたいこと、4つをご紹介いたします。

旦那さんの転職に妻が心得ておきたいこと①生活費の見直し

夫が転職することでの一番の不安はやはり収入額の変化ではないでしょうか。増えれば嬉しいですが、やはり減った時のことを考えて、生活費を見直しておくことが大切です。

毎月の家賃やローン・光熱費・保険料・通信費など、まずは固定費を見直してみるのがおすすめ。

・家賃の安いところに引越し
・住宅ローンを安い金利に借りかえる
・光熱費は口座引き落としにする
・不要な生命保険の解約
・SIMフリーのスマートフォンを利用する

など転職を機に見直すことで、日々の生活に無駄がないかチェックすることができます。

消耗品や食費を節約するよりも、固定費を削った方がお金も貯まりやすくなりますよ☆

旦那さんの転職に妻が心得ておきたいこと②貯金の確認

転職が上手く進まなかった時の為に、貯金は最低3ヶ月分の生活費を確保しておきたいところ。自己都合の退職だと、失業保険が出るのに3ヶ月かかる場合があるからです。

失業保険でもらえる金額は、インターネットなどで簡単に計算することができます。

今の会社を辞めて次の会社で働くまでの間が空かなければいいのですが、余裕のないプレッシャーは旦那さんにとって負担がとても大きいです。

「これぐらいの貯金があれば大丈夫」と言ってあげると旦那さんも転職に力を入れることができますね。

旦那さんの転職に妻が心得ておきたいこと③保険や年金手続きの確認

転職に伴いしなければいけないのが社会保険や年金の手続きです。会社を辞めて転職するまで間が空く場合は、一度「国民健康保険」に切り替える必要が出てくる場合があります。

市役所のホームページを確認したり直接聞いたりして、どんな手続きが必要になってくるか確認しておきましょう。

それに伴い、年金の手続きもセットで行います。病院にかかる際、把握しておかなくてはいけないことなので、しっかり調べておきたいですね。

旦那さんの転職に妻が心得ておきたいこと④焦らずに納得の転職を

収入のことだけを心配しがちな転職ですが、一番大切なのは旦那さんに合った仕事が見つかることです。

収入に見合わない仕事内容だったり、前よりレベルが低い仕事だったり、人間関係が悪かったりすると旦那さんが精神的に苦しむことに……。

転職はただでさえプレッシャーがかかりますから、なるべく焦らずに納得の転職が出来るよう見守ってあげてください。

その為にはまず自分が焦ったり、過度に心配して落ち込んだりしないこと。男性は女性の感情につられやすいので、明るくポジティブな気持ちでいつもいるように心がけたいですね☆

落ち着いてしておくべきことを片付けていけば、次第に心も落ち着いて旦那さんを快く応援していけるはず。
転職を機に、生活に無駄がないかチェックするのも良いですね。