赤ちゃんが10分で寝る?ママも嬉しい「バランスボール」の子育てテク

ダイエット目的で購入したバランスボール。使わずにクローゼットの奥に眠っていませんか?

最近、子育て中のママたちの間で、バランスボールが赤ちゃんの寝かしつけに使える!と話題です。

子育てにも使える、バランスボールの活用方法をご紹介します。

子育てママ必見!バランスボールが赤ちゃんの寝かしつけにいい理由♡

バランスボールといえば、体幹を鍛えるダイエットアイテムのイメージがありますよね。

赤ちゃんを抱っこしながらバランスボールに座ってあげると、バランスボールで作り出される揺れが、赤ちゃんを心地よい眠りに導いてくれます。

これは、バランスボールによって生まれる揺れが、赤ちゃんにとって安心できるものだから。

子どもの寝かしつけでゆらゆらと揺れますよね。
バランスボールなら、この揺れを理想的な揺れにしてあげることができるんです!

子育てママ必見!バランスボールを使った寝かしつけ方

赤ちゃんによっては10分ほどで寝てしまう子もいる、バランスボールでの寝かしつけ。

方法は簡単で、
横向きに赤ちゃんを抱っこし、
バランスボールに座って上下に軽くバランスボールを弾ませるだけ。

その際、背中やお尻あたりを優しくトントンしてあげるといいですよ。

ただし、バランスボールに腰掛ける際に転んでしまうと、赤ちゃんが怪我をしてしまう可能性も!

不安がある方は、まずはバランスボールに試しに座って練習してみましょう。

子育てママ必見!バランスボール活用法〜子どもの猫背矯正に〜

スマートフォンの普及や、外遊びの機会が減ったことなどを理由に、最近の子供は猫背になっていると言われています。

これは、普段の生活で体幹を鍛えられていないため。

バランスボールは、子供の猫背矯正や体幹トレーニングにも役立ちます。

小学校低学年なら、45cmサイズのバランスボールがちょうどいいサイズです。

バランスボールなら、お家の中で遊び感覚で体幹が鍛えられますね。

子育てママ必見!バランスボール活用法〜産後の骨盤矯正に〜

また、産後の骨盤矯正や産後ダイエットにもバランスボールは活躍します。

バランスボールは、骨盤底筋を鍛えたり、足を動かすことで股関節の柔軟ストレッチもできます。

赤ちゃんの寝かしつけをしながら、骨盤のトレーニングもできるとしたら……。

バランスボールは産後のママのとっても頼れる味方と言えそうですね!

椅子として座ってみたり、バランスボールに座った状態で片足ずつあげる運動がおすすめ。

産後にバランスボールを使った骨盤矯正を始めるタイミングの目安は、およそ1ヶ月を過ぎたあたりから。

医師にOKかを確認してみてください。
寝かしつけから子どもの猫背矯正、ママの骨盤矯正まで!

子育てに役立つバランスボールは、眠らせておいてはもったいないですよね。

バランスボールは安いものなら500円〜から購入できます。早速、子育てに生かしてみてはいかがでしょうか?

バランスボール 子育て ママ 寝かしつけ 子供

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Yui.O

毎日をちょっと楽しくするための妄想が止まらないフリーライターです。
家事や子育てを笑顔ででき…

>もっとみる