効果アリの声が続々♡話題の「#痩せるおかず」で食べてダイエット

効果アリの声が続々♡話題の「#痩せるおかず」で食べてダイエット

Cover image: www.instagram.com

冬は脂肪を蓄えやすいうえ、体質によって「歳を重ねるごとに脂肪が付きやすくなってきた」という方もいるのでは?

今年こそは「痩せたい!」という方のために、効果を実感している声も多い、食べて美味しく痩せられると話題の「#痩せるおかず」をご紹介します。

話題の「#痩せるおかず」で美味しくダイエット!
▶肉料理

@hanuru2がシェアした投稿 -

「お肉自体は太らない」と言われていますが、調理の仕方や部位によっては、たくさん食べればそれだけ油&脂の摂取が多くなります。

スライス肉なら、野菜を巻くことでボリュームがアップし、バランスよく美容にもより効果的な食生活が叶います。
ダイエットの味方「鶏のむね肉」は、下味を付けてレンチンするだけで、作り置きもできる常備菜に。

淡白なので、どんな味付けとも相性が良いのもポイント!

・ポン酢ダレでさっぱり
・キムチと一緒にレタスに巻いて
・明太マヨで満足感UP!

など、毎日の味変だけでなく、グラタンや煮物などに入れれば、料理の時短も叶います。
ひき肉はたっぷりの野菜と炒めて、ガパオに♪
細かくカットした白滝を加えればよりヘルシーに。

食べ盛りの子どもはライスに乗せてパクリ。

大人は、レタスにスパイスと一緒にくるめば、ダイエットにもおつまみにも応用がききます。

話題の”痩せるおかず”で美味しくダイエット!
▶魚料理

淡白なお魚は、ムニエルでバターを加えたり、塩分の多い味付けにしがちに……。

キムチと調理することで、満足感のある味付けになるだけでなく、カプサイシンによる血行促進効果も期待できます。

話題の”痩せるおかず”で美味しくダイエット!
▶サラダ

Sae Onoderaさん(@sae__life)がシェアした投稿 -

野菜は体に良いですが、生野菜は体を冷やしやすかったり、量もそこまで食べられません。

温野菜にすることで、どちらもカバーすることができ、より痩せやすい体作りが叶いますよ。

話題の”痩せるおかず”で美味しくダイエット!
▶卵料理

必須アミノ酸がバランスよく入っており、老化防止にも効果的といわれている卵。

これだけでは、なかなかお腹にたまるおかずにはなりにくいですが、たっぷりの野菜と混ぜてフライパンで焼いたスパニッシュオムレツは、ボリューム満点♪

豆腐を加えることで、よりヘルシーでバランスが良く、ダイエットにも効果的な食事になります。

話題の”痩せるおかず”で美味しくダイエット!
▶万能な「厚揚げ」

Wakanaさん(@wacco_co)がシェアした投稿 -

肥満防止やダイエット以外に、美肌にも効果的な厚揚げ。

トースト代わりにフライパンで両面焼いて、半熟卵をのせれば、ヘルシーで満足のいく朝食も完成♪

トマトスープで野菜と煮込めば、洋風のおでんとしても楽しめます。

話題の”痩せるおかず”で美味しくダイエット!
▶副菜

酢漬けの玉ねぎは、新陳代謝の促進のほか、脂肪分解効果まで♡

常備菜として作っておき、少しずつ摂るようにしたいですね。
ダイエットや美容効果に期待のできるエノキとオクラを、大根おろしと梅干で和えた箸休め。

お肉や魚のソースや、パスタソースとも相性が良い1品です。

パスタは、もやしやこんにゃくでかさ増しすると、よりダイエットに効果的ですね。

話題の”痩せるおかず”で美味しくダイエット!
▶お弁当にも♡

作ったおかずは、製氷皿などに小分けにし、お弁当用に冷凍しておくと、お弁当も時短かつヘルシーに味わえます!
SNSで話題の「#痩せるおかず」をご紹介しました。

2018年は美味しくダイエットを成功させたいですね♪

痩せるおかず 話題 ダイエット レシピ 脂肪 レシピ本 SNS 2018 リメイク かさ増し 時短 美肌 美容 ヘルシー やせおか

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

misaki.o

小学生の姉妹ママ。
ハンドメイド・お料理&子どもとお出かけするのが趣味。
プリザーブド…

>もっとみる