まるで金魚鉢♡小さな抜き型で作る夏のおもてなしデザートレシピ

グルメ・レシピ

可愛い抜き型を使って、夏を楽しみませんか?

手軽に買える極小抜き型は、1、2個持っているとお菓子やお料理が楽しくなるアイテム。

今回は、抜き型を使って作る、「金魚鉢」のような夏のデザートレシピのご紹介です♪

まるで金魚鉢♡小さな抜き型で作る《デザートレシピ》

《まるで金魚鉢♪なデザートレシピ》
(材料:4~5個分)

①緑の層

アガー    10g       
砂糖     20g     
水      200ml     
うぐいすあん 200g

甘納豆    適宜

②透明な層

アガー    10g        
砂糖     40g    
水      400ml

③金魚型の材料

水     60ml
粉寒天   1袋(4g)
砂糖    10g
食紅    適宜
 
《作り方》

1.①のアガーと砂糖を混ぜておく。水とうぐいすあんを混ぜ、ここに入れて、鍋で煮溶かす。

容器に分け入れ、固まりかけたら甘納豆を散らす。

2②のアガーと砂糖を混ぜておく。

水に溶かし、1が固まりかけたら上に注いで、冷やし固める。

3. 水と粉寒天、砂糖と食紅も混ぜる。鍋で煮溶かし、小バットに流して冷やし固める。

極小抜き型で金魚型に抜く。食べる時に添える。

小さな抜き型は、ネットで「極小抜き型」などと検索するとたくさん見つかります。

夏のおすすめは金魚やカニ、魚などです。

ただの固めるデザートも、飾りつけでグレードアップ!

お菓子屋さんにも劣らない味で、おもたせにはもちろん、普段は和菓子を食べない子どもにも人気です。

抜き型で作った金魚が余ったら、お素麺のトッピングに使ってみてくださいね♪