リップクリームは縦に塗る!魅力的な唇をつくるケア方法とは?

美容

日々、朝晩のスキンケアはぬかりなくしているという方も、顔のパーツの1つである「唇」はいかがですか?

唇は皮膚よりも薄く、デリケートな部位。カサカサしていたり、割れていたら、疲れたように見えるだけでなく、老けた印象にも見えがちです。

今回は、ちょっとしたケアをプラスするだけで、うるうるツヤツヤに♡魅力ある唇を手に入れられるリップケアの方法をご紹介します。

乾燥を撃退!うるツヤ「リップパック」

唇は、皮脂を分泌する皮脂腺がほとんどないうえ、角質層も薄いので、水分を保つのが難しい構造になっています。

そのため、乾燥により荒れやすくなります。

乾燥しすぎると、皮がむけてガサガサしたり、赤くなってヒリヒリ刺激を感じるだけでなく、笑ったり口を大きく開けた時に、切れてしまうことも……。

唇の荒れがひどい時は、簡単で即効性がある「リップパック」がおすすめです!

<リップパックの材料>

・オリーブオイル
・はちみつ
・ラップ

<リップパックの方法>

➀少量のオリーブオイルとはちみつを、1:1の割合でよく混ぜる。

➁唇に塗り、ラップを貼って10分ほどおく。コットンで優しくふき取ります。

お風呂上がりなど、体が温まっているときに行うと、より効果が上がります。しっかり保湿ケアをして、柔らかい唇を作りましょう♡

リップの塗り方もコツあり!

リップクリームの塗り方でも、ケアの効果に差が出ます。

効果的な塗り方は、次のとおりです。

➀リップクリームの先端を唇や手にあて、リップを温めます。

➁唇の皮膚のキメは「縦」に流れています。その向きに合わせ、縦向きに塗りましょう。

リップクリームを温めると浸透力が増し、キメの間に入り込むように塗って保湿すると、効果がグッと上がりますよ。

乾燥する時期は、リップも念入りなお手入れが◎

週1回のスペシャルパックで、うるおいとツヤのある唇を手に入れましょう♡