自宅にあるもので簡単にできる♪手作りフェイスパックの作り方4選!

美容

1度使ったらおしまいのフェイスパック。高級品であれば1枚何千円、中には1万円以上するものだってあります。

実は、そんなにお金を出さなくとも、自宅にあるもので手軽にフェイスパックが作れるんですよ♪しかも効果抜群!

全て自然のもので、保存料や添加物なく、安心して使える優れものです。

素肌美人に♡手作りフェイスパック:胡瓜パック

まずは胡瓜を使ったフェイスパックをご紹介します。

私が最初にこのパックを体験したのは、ハワイのホテルでした。ビーチにいた時、ホテルマンの方が、おもむろにスライスした胡瓜を配り始めたんです!

「なぜ胡瓜?」と思いつつパクパク食べてから気付いたのですが、周りの方たちは、プールサイドに寝そべって顔に胡瓜を貼り付けていました……。

前置きが長くなりましたが、作り方と効果をご紹介します。

【作り方】
・きゅうりをスライスします。
※摩り下ろしたものを塗ってもOKです。

【効果】
実際にプールサイドで配られているように、日焼けしたお肌にオススメです。

紫外線によって、ジリジリとダメージを受けてしまったお肌へ、潤いを与えてくれます。

素肌美人に♡手作りフェイスパック:緑茶パック

日本人に欠かせない緑茶。なんと、緑茶も美肌に効果ありなんですよ!

お茶を良く飲む人は美肌美人、と言われることも♡

【作り方】
・緑茶の茶葉をフードプロセッサーなどで粉末状にします。もとから粉末のでもOK。
・緑茶と同じくらいの小麦粉を混ぜて、ぬるま湯で捏ねます。
・お肌に塗りやすい固さになったら、お肌に塗りましょう。

【効果】
緑茶に含まれるタンニンやビタミンCが、肌の新陳代謝を活性してくれます。

小麦粉には、お肌の汚れを吸い取ってくれる効果も!新陳代謝が活性するので、寝る前に行うのがベストですよ。

素肌美人に♡手作りフェイスパック:ヨーグルトパック

ヨーグルトって、食べずに残ってしまうこともありませんか?

我が家も、息子が食べるかなと思って買い置きしても、あまり食べてもらえず、賞味期限ギリギリ……といったこともチラホラ。

そんな時にはヨーグルトパックをしちゃいましょう!

【作り方】
・プレーンの無糖ヨーグルトを水切りします。水切り作業が面倒なときは、小麦粉と混ぜて塗りましょう。

【効果】
ヨーグルトに含まれる乳酸により、保湿効果があります。とにかくお肌がもっちもちに!

フルーツ酸が余計な角質を取ってくれる効果まで!ピーリングと同じような効果がありますので、毎日行うのは避けてくださいね。

素肌美人に♡手作りフェイスパック:卵白パック

冷蔵庫に必ずといっていいほど常備されている”卵”。私は、納豆に卵黄を入れて食べるのが好きなのですが、その際に余る卵白は、パックにしちゃいます♪

【作り方】
・卵白を泡立ててメレンゲ状にしたら、お肌へ塗りましょう。

【効果】
毛穴に効果ありです。卵白に含まれるアルブミンやアミノ酸が、お肌へ潤いを与えてくれます。また、皮膚の細胞を修復してくれるリゾチームという成分も含まれています。

高級化粧品に入っているのと同じくらい、毛穴に良い成分が含まれているとも言われる「卵白」!

手作り卵白パックなら、1回10数円でできちゃいますよ!

ご紹介した手作りパックの材料は、どれも自宅にあるものばかりです。簡単にできるので、それぞれの食材が余ってる時にオススメですよ!

それぞれの肌質によって合う合わないがあるかと思いますので、パッチテストなどを行ってから実践してくださいね☆