ひな祭りケーキにも!イチゴを使ったキャラデコの作り方レシピ♡

グルメ・レシピ

もうすぐひな祭り!女の子のお子さんがいるお宅では、健やかな成長を願って、ご家族でお祝いご飯を考えていることと思います。

「お祝いのお料理を少し可愛くデコしてみたいけれど、難しいのはちょっと……」と悩んでいる方へ。イチゴの季節にぴったりの、可愛いイチゴデコはいかがですか?

市販のケーキや手作りデザートにちょこんとトッピングすれば、お子さんが喜ぶこと間違いなしです!

イチゴを使ったキャラデコレシピ①まずは「顔パーツの基本的な作り方」をご紹介!

まずは、基本となる顔パーツの作り方をご紹介します。

<写真①>準備する道具
写真上段左側から
・耐熱カップにたっぷりの熱湯
・必要な色のチョコデコペン
・竹串や爪楊枝
・ブラック板チョコ(耐熱皿に入れる)
・ホワイト板チョコ(耐熱皿に入れる)

<写真②>
たっぷりの熱湯が入った耐熱カップの上に、板チョコを割り入れた耐熱皿を乗せて、チョコを溶かします。耐熱皿は、色ごとに分けて用意しましょう。デコペンを使う場合は、デコペンごとしばらくお湯に入れて柔らかくしてから、中のチョコを耐熱皿に出して使います。

<写真➂>
オーブンシートに、油性ペンでキャラの顔パーツのイラストを描きます。パーツごとに別々に、少し離して描いておくと、この後の作業が楽になります。絵が描けたらオーブンシートを裏返し、平らなバットなどにマスキングテープで固定します。

<写真④>
溶かしたチョコを竹串や爪楊枝の先に少しずつつけながら、オーブンシートの下絵(裏面)をなぞります。小さいパーツは少し太く、厚めにチョコを乗せます。固めた後に溶けたり、折れたりしやすいので、必要な数よりも多めにパーツを作っておきましょう。


この後、冷蔵庫でチョコをしっかり冷やし固めて、完成です。パーツをオーブンシートから外すときは、手で触ると体温で溶けたり、折れたりして壊れやすいので、できるだけピンセットを使ってください。

それぞれのパーツを組み立てるときは、溶かしたチョコを接着剤代わりにすると、簡単に貼りつけることができます。苺の表面にパーツを貼り付けるときは、苺の水気をしっかりふき取りましょう。

イチゴを使ったキャラデコレシピ②イチゴキティちゃん

次に、一番簡単なイチゴキティちゃんの作り方をご紹介します。

コロンと可愛いイチゴで作ってみてください。春らしいイチゴのムースにトッピングすれば、ひな祭りスイーツにピッタリです。

<材料>キティちゃん1つ分
・小ぶりの苺 1個
・ホワイトチョコ 適量
・ブラックチョコ 適量
・イエローチョコ 適量

<作り方>
①「顔パーツの基本的な作り方」の通りに、顔パーツを作ります。

②へたを下にして置き、ホワイトチョコで作った顔の輪郭を貼り付けます。苺の表面の水気をしっかりふき取り、溶かしたチョコを苺の表面にたっぷり塗って、接着してください。

➂目と鼻とひげを、バランスを見ながら、溶かしたチョコで貼り付けます。

余ったチョコで、お花のチャームを作って貼り付けても、可愛いですね。

※もし、顔の輪郭が苺に貼りつきにくければ、苺の表面を厚さ1mm程度、顔の輪郭の形にナイフでくり抜いてからはめ込むようにすると、安定します。

イチゴを使ったキャラデコレシピ②イチゴマイメロディちゃん

次に、ちょっと大きめの苺で作る、マイメロディちゃんの作り方をご紹介します。大きくて平べったい形の苺が入手できたら、ぜひマイメロディちゃんを作ってみてください。

<材料>マイメロディちゃん1つ分
・大きめの苺 1個
・ホワイトチョコ 適量
・ブラックチョコ 適量
・イエローチョコ 適量

<作り方>
①「顔パーツの基本的な作り方」の通りに、顔パーツを作ります。

②苺の裏側1/3を切り取って、小さな楕円型で2つ切り抜いて、耳を作ります。

➂へたを下にして置き、②の耳とホワイトチョコで作った顔の輪郭を貼り付けます。苺の表面の水気をしっかりふき取り、溶かしたチョコを苺の表面にたっぷり塗って、接着してください。

④目と鼻と口をバランスを見ながら、溶かしたチョコで貼り付けます。

※もし、顔の輪郭が苺に貼りつきにくければ、苺の表面を厚さ1mm程度、顔の輪郭の形にナイフでくり抜いてからはめ込むようにすると、安定します。

イチゴを使ったキャラデコレシピ③イチゴトトロとまっくろくろすけ

最後は応用編!大きな苺で作る、トトロをご紹介します。まっくろくろすけも、余ったチョコでとっても簡単にできちゃいます。

<材料>トトロ1つ分とまっくろくろすけ1つ分
・大きめの苺 1個
・ホワイトチョコ 適量
・ブラックチョコ 適量

<作り方>
①「顔パーツの基本的な作り方」の通りに、お腹パーツと顔パーツを作ります。まっくろくろすけも、同様に作ります。

②苺の裏側1/3を切り取って、トトロの耳の形を2つ作る。

➂へたを下にして置き、②の耳とお腹のパーツを貼り付けます。苺の表面の水気をしっかりふき取り、溶かしたチョコを苺の表面にたっぷり塗って、接着してください。

④お腹の模様と目と鼻とひげを、バランスを見ながら、溶かしたチョコで貼り付けます。

⑤まっくろくろすけは、苺の表面に貼り付けたり、スイーツに乗せたりしてください。

※もし、お腹の輪郭が苺に貼りつきにくければ、苺の表面を厚さ1mm程度、お腹の輪郭の形にナイフでくり抜いてからはめ込むようにすると、安定します。

いかがでしたか?とっても簡単で可愛い、イチゴのキャラデコレシピをご紹介しました。

イチゴの季節のスイーツの飾りに、そして、ひな祭りスイーツにちょこんと添えれば、子供たちが喜ぶこと間違いなしです!ぜひ作ってみてくださいね♪