忙しいママの救世主♡"もみ込むだけ"の作り置きストック《鶏肉編》

今回のもみ込むだけの作り置きは、鶏肉編です。豚肉編と同様に、お肉と野菜を袋に入れて、下味をつけるだけ!

忙しいママでも、ちょこっとの時間で作れるので、用意しておくと平日がかなり楽チンになります。

もみ込むだけの作り置きがあれば、「今日は何を作ろう……?」と毎日考えずにすみますよ♪

【関連記事】忙しいママの救世主♡"もみ込むだけ"の作り置きストック《豚肉編》

「作り置きおかず」が便利なのは知っているけれど、なかなか作る時間がない……。そんな忙しい...


あると便利な3種のもみ込むだけの作り置き<鶏肉編>

今回は、鶏むね肉を使って、3種類の“もみ込むだけ”作り置きを作ります。

《1》鶏みそマヨ漬け
《2》鶏オイダレ漬け
《3》鶏玉甘辛漬け

鶏肉単品と玉ねぎやにんじんを、できるだけシンプルな調味料と合わせてもみ込む作り置きレシピです。

鶏肉が新鮮なうちに作るようにしましょう。

■保存

冷蔵保存で2~3日、冷凍保存で2週間程度の保存が可能です。

■使い方

凍った保存袋を冷蔵に移して、解凍してから使うのがオススメですが、凍った保存袋ごと流水につけて解凍し、加熱調理をしてもよいでしょう。

凍ったままフライパンで加熱するときは、弱火でふたをし、解凍しながら加熱するようにしましょう。

鶏肉の作り置きレシピ《1》鶏みそマヨ漬け

【材料:2人分/1袋分】

鶏むね肉 1枚

A 
みそ 大さじ1と1/2
砂糖 小さじ1
酒・みりん・マヨネーズ 各大さじ1

鶏肉は、一口大のそぎ切りにします。Aは混ぜ合わせておきます。

保存袋に鶏肉とAを加え、袋の上からよくもみ込みます。空気を抜きながら、口を閉じます。

解凍し、パン粉をまぶしてオーブントースターで焼いて、チキンカツにしたり、フライパンで弱火でじっくり焼いて、パプリカと一緒に炒めるのもオススメです。

鶏肉の作り置きレシピ《2》鶏オイダレ漬け

【材料:2人分/1袋分】

鶏むね肉 1枚

玉ねぎ 1/4個
にんじん 1/2本


しょうゆ・オイスターソース 各大さじ1
砂糖 小さじ1

鶏肉は、一口大のそぎ切りにします。

にんじんは細く、玉ねぎは薄く切ります。Aは混ぜ合わせておきます。

保存袋に、鶏肉、玉ねぎ、にんじん、Aを入れ、袋の上からしっかりともみ込みます。

空気を抜いて、保存袋の口を閉じます。

炒めるだけで、「鶏肉と野菜のオイスター炒め」がすぐにできあがります。焼きそば麺とからめてもおいしいですよ。

鶏肉の作り置きレシピ《3》鶏玉甘辛漬け

【材料:2人分/1袋分】

鶏むね肉 1枚
玉ねぎ 1/2個

A
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ3
みりん 大さじ2

鶏肉は、一口大のそぎ切りにします。玉ねぎは薄く切ります。

Aは混ぜ合わせておきます。

保存袋に鶏肉、玉ねぎ、Aを入れてよくもみ込みます。

空気をしっかり抜きながら、保存袋の口を閉じます。

フライパンで加熱し、溶き卵を流し入れて火を通し、ごはんの上にかければ、親子丼の完成です。

おろしショウガを加えて炒めると、鶏肉のしょうが焼きにもなりますよ。
今回のもみ込むだけの作り置きレシピは、鶏むね肉で作りましたが、鶏もも肉やささみに変えても大丈夫ですよ♪
鶏肉にもみ込むだけで簡単にできる、作り置きレシピ、ぜひお試しくださいね。

作り置き 鶏肉 もみ込む レシピ 簡単 節約

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

武田 真由美/節約アドバイザー・節約料理家

武田 真由美(たけだ まゆみ)

【肩書き】
節約アドバイザー・節約料理家
<…

>もっとみる