スマホNGの学校でも大丈夫!子どもを見守るサービスを活用して不安を安心に

提供:東京電力エナジーパートナー 子育て・ライフスタイル

子どもも小学生になると、親の送り迎えの必要がなくなり、子どもが親とは別に行動することも増えてきますよね。特に働くママさんは、子どもの学校終わりの様子を見ることができないので、無事に家に帰ってきたのかと心配することも多いのではないでしょうか?
そんな時は外からでも子どもを見守れる安心のサービスを使えばいいんですよ!

ちゃんと家に帰ってきているかな……?

園児時代には大人が必ず近くにいたので、子どもが一人でいるときの不安なんて考えることはなかったのではないでしょうか。しかし子どもの成長につれて、子どもだけの行動が増えると、頼もしい反面、その分不安も増えていきます……。

特に働くママさんにとっての心配事といえば、「子どもがちゃんと学校から家に帰ってこれたのか」「予定通りに塾に行ったのか」など、家にいない間の子どもの様子ではないでしょうか?

子どもにスマートフォンを持たせればある程度は把握できますが、それはそれで何に使っているのかや、不適切なサイトにアクセスしないかなど別の心配事が生まれることもあります。
そんな時は、外出先や職場からでも子どもの様子がわかるサービスに頼ってみるといいかも。

おうちや子どもと繋がる「おうちの安心プラン」

子どもと離れていても、外出先や職場から子どもの様子がわかるサービスが「おうちの安心プラン」です。

おうちの安心プランは、専用のレンタル機器を自宅に設置することにより、子どもの帰宅状況や留守中の自宅の状況をママやパパにお知らせをしてくれるもの。専用のレンタル機器は設置業者が適切に設置してくれるので、心配無用!
子どもの様子を近くで見ることができない日中でも、外から安心して見守ることができます。

実際にどんなことができるのか、チェックしてみましょう!

①子どもが外出や帰宅をするたびにお知らせ
子どものカバンや鍵などにスマートタグを付けておくだけで、子どもが外出や帰宅をした時にママやパパのスマートフォンに通知が届きます。
無事に学校から帰ってきたことや、時間通りに出かけられたことを確認することができます!

②外出中のドア開閉などを素早くお知らせ
マルチセンサーを窓やドアに取り付けることで、留守中に開閉を検知するとママやパパのスマートフォンに通知が届きます。子どもが間違えて開けたりすることもあるので、センサーを取り付けた窓やドアは触らないなどとルールを決めておくと◎

③子どもからママやパパへ呼び出しができる
スマートタグに付いているボタンを押すと、ママやパパのスマートフォンに呼び出し通知が届きます。子どもから通知が来た場合は、そのままスマートフォンからご自宅に電話すればOKです。

その他にもTEPCOスマートホームのアプリをインストールした、タブレットやスマートフォンを自宅に置いておけば、メッセージボードのように使うこともできます。

メッセージボードを使うことで、ママと子どもだけでなくパパも一緒にコミュニケーションが取れるので、家族みんなで子どもの安全を見守ることができますよ!

おトクにはじめるキャンペーン実施中!

ママやパパが留守中の不安を安心に変える、「おうちの安心プラン」は、子どもを見守るためにはぜひ利用したいサービスですよね。

子どもの安全を見守りつつ、家族でのコミュニケーションツールとしても大活躍するおうちの安心プラン♪ぜひ、利用してみてはいかがでしょうか。

今ならおトクにはじめるキャンペーンを実施中!
なんと、契約事務手数料と月額料金が5ヶ月間無料。さらに5ヶ月間の無料期間を終えた後は、7ヶ月間1,980円で利用可能なんですよ!

おトクなこのキャンペーンは、5月7日(月)15:00申込み受付分まで。
詳しくは公式サイトを確認してくださいね♪

おうちの安心プラン おトクにはじめるキャンペーン