旬のメロンで!初心者さんでも簡単♪「フルーツカービング」の作り方

最近、Instagram(インスタグラム)などでもよく見かける、「フルーツカービング」。

どうやって作っているのか、興味深々な方も多いのでは?

今回は、初めてでもできる、メロンを使ったフルーツカービングの作り方をご紹介いたします。

【入門編】メロンを使ったフルーツカービングの作り方

初心者さんは、今が旬なメロンを使ったフルーツカービングに挑戦してみましょう♪

【作り方】

1.メロンを横半分に切ります。上半分のメロンはくし型に切り、後ほどを使います。

2.半分にカットした断面の外周部分に、8等分の印をつけます。

3.印のところから、皮の厚さ+3mm程度の深さまで、切れ目を入れます。垂直にナイフを下ろしながら、浅く切れ込みを入れていきます。

4.皮の少し内側に跡をつけながら、ナイフを一周させます。皮から少し切り込み、適度な厚みになるよう、少しずつはがします。

ナイフを何周かさせながら、自然にはがしていくのがコツです。

これで皮が1/8ずつに分かれた状態に。

5.8枚に分けた皮を、花びらの形にカットしていきます。

断面の部分の皮の中央から左右に、3.で垂直に入れた切り込みの下の終点を目指してナイフを入れます。

6.くし型の方の実は、ナイフでそぎとります。

皮を葉の型にカットし、実のついていた方に葉脈の模様を作ります。

V字に溝を作る様に彫りながら、葉先に向かっていきましょう。

7.断面の部分は、花びらをイメージしながら、カットを施していきます。

8.くり抜いた部分に、レモンのスライス、くり抜いたメロンを入れます。ここでは、りんごもプラスしています。

初心者さんは、メロンから始めてみるとフルーツカービングのコツが掴みやすいので、おすすめですよ♪

凝ったフルーツカービングのデザインを動画でチェック!

入門編に慣れたら、凝ったデザインのフルーツカービングにもトライ!

少しデザインが細かくなりますが、動画でも、ぜひチェックしてみてくださいね。

こちらは、動画の中のメロンの表面をくり抜き、フルーツを入れたものです。

おもてなしの機会などに、ぜひ挑戦してみてくださいね♪
メロンを使ったフルーツカービングの作り方をご紹介しました。

メロンやスイカなどのフルーツが旬なシーズン。

ぜひ、フルーツカービングで、食の楽しみを広げてみてくださいね♪

フルーツカービング メロン 作り方 フルーツ おうちカフェ

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

masunari-a/和食・寿司・カービング講師

日本料理・寿司・フルーツカービングのレッスンを少人数制で主宰しています。
毎日のお料理を美し…

>もっとみる