失敗しないミートソースの隠し味や時短術♡美味しく仕上げる裏技4選

グルメ・レシピ

パスタやハンバーグ、ラザニアや揚げ物のソースなど、様々なお料理に万能なミートソース♡
長期保存や冷凍保存ができるので、大量に作っておくととても便利ですよね♪
味の決め方が難しいミートソースも、少しのコツを覚えればお店のように美味しく仕上がります。
時間がない時の時短術や市販品を美味しくする裏技まで、ミートソースの美味しい作り方をご紹介します^^

ミートソースを美味しくする裏技①挽肉によって炒め方を変える

ミートソースを作るときは、豚挽肉、牛挽肉、合挽肉とそれぞれに合った炒め方をすると仕上がりが格段に変わります。

たとえば牛挽肉を使ってつくる場合は、塊を残すようにざっくり炒めると肉感がでて美味しさが増します。豚挽肉はしっかり炒めた方が旨味が出るので、ぽろぽろになるまでじっくりと炒めてください。合挽肉も同様ですが、脂が多く出てくる場合はキッチンペーパーで拭き取りながら炒めると臭みなく仕上がるのでオススメです^^

ミートソースを美味しくする裏技②とろっと煮詰める時短術

引用:www.recipe-blog.jp

ミートソースの一番のお悩みは、お肉がぱさついてしまうこと。お肉がぱさついた状態だと旨味が流れ出てしまっているままなので、しっかり煮詰めて旨味をひき肉に戻してあげましょう♪

「煮詰める時間がそんなにない」という方でも大丈夫!

お肉を炒めたあと、少量の小麦粉をふるって絡めてみてください。こうすることで煮込み時間が少なくてもお肉の旨味が流れ出ず、とろっとした仕上がりに煮詰まります。とっても便利な時短術なので是非試してみてください^^

ミートソースを美味しくする裏技③まろやかに仕上げる隠し味

ミートソースはトマトの酸味が際立っているのが苦手という方も多いと思います。自宅で作るとどうしても煮詰め加減が難しく、トマトの酸味が残ってしまうことがありますよね。

そんな時は、ケチャップを大さじ1杯入れて弱火で煮詰めてみてください。これだけで驚くほど酸味が気にならなくなります。ケチャップの変わりに蜂蜜でもOK♪また、酸味を和らげつつコクを加えたければ、仕上げにバターをひとかけら溶かし込むのもオススメです^^

ミートソースを美味しくする裏技④市販品を賢く使う

挽肉からじっくり炒めて作るミートソースは格別だけれど、忙しいときには市販のミートソースを使って手早く仕上げることも必要。そんな時、市販のミートソースでもあるものを加えるだけでまるで手作りのような味に変化させることができます♪

それは赤ワイン♡

市販のミートソースを温める前に一度フライパンに取り出し、赤ワインと水を加えて中弱火で煮詰めていきます。こうすることで缶の臭みやレトルト感が消え、更には赤ワインでコクが生まれます。炒めた挽肉を少量加えると更に美味しくなりますよ☆

いかがでしたでしょうか?
一度作っておくととっても便利なミートソースを美味しく仕上げる裏技をご紹介しました。
市販品でも隠し味を使えばグッと美味しさが増すので、是非参考にしてみてくださいね^^