肌奥には見えないメラニンがいっぱい…!?今知りたい正しい美白ケア

提供:資生堂 美容

「ちゃんと美白ケアしているはずなのに……」という方、もしかすると今の方法が間違っているのかも!?

今回は、正しい美白ケアの方法と、オススメアイテムをご紹介します。

知っておきたい!正しい美白ケア

◆“気になる部分をポイントケア”は間違い!?

気になる部分にだけ美容液などを塗り込んでも、実は、目に見えない部分でもメラニンは生成されているんです!

将来のことも考えると、顔全体にしっかり美白ケアをして、すみずみまでメラニンを防ぐことが大切です。

◆美白ケアは3日目までが勝負!

メラニンがつくられ始めるのは、紫外線を浴びた約3日後。なので、子どもと外でたくさん遊んで、夜にちゃんとケアをせずに寝てしまっても諦めずに、翌日からはしっかりケアしましょう。

さらに、美白ケアは継続することがとても大切。「今日頑張ったから大丈夫でしょ〜」と油断せず、ちょっとしたケアでいいので毎日続けましょう!

美肌ママの本格美白ケアは?

パーフェクト美肌に見えるモデルの岡部あゆみさんも、実はセルフケアに自信がないママの1人。
年々気になる部分が増えてきたので、今までなんとなくしかしていなかった美白ケアを、今年はもっと頑張ろうと思っているんだそう。

そんな岡部さんがヘビーユースしているのは、薬用 美白美容液 HAKU!「色々浮気はしちゃいますが、結局HAKUに戻ってくる」という超定番アイテムなんだとか。

「一見こっくりしているんですけど伸びが良くて、もっちりうるおうんです。パパッと塗るだけで浸透してくれるので、時間もかからず助かってます。」

100年以上にわたって美肌を研究してきた資生堂が、先端のシミ予防美容液として生み出したのがHAKU メラノフォーカス3D

本気でシミ予防をしたい人に向けて開発されただけあって、シミの原因となるメラニンの生成ルートをあらゆる方向から狙い撃ち!みずみずしくうるおって、明るく澄んだ肌に導いてくれるんです。

正しい使い方、できてます?

ただ、どれだけ良い美容液でも、正しい使い方ができていなければ効果は半減。HAKUユーザーの岡部さんは正しく使えているんでしょうか?

いつもどおりのスキンケアを見せていただいたところ、惜しいミスが!

岡部さんは1プッシュ分を使っていましたが、HAKUの適量は“2プッシュ”。伸びが良いと塗り広げられれば十分だと感じてしまいますが、適量を使うことは、美白ケアの大きなポイント!顔全体にムラなく美肌成分を行き渡らせることが大切なんです。

「少しでうるおうので勿体ないと思っていたけれど、せっかく使うなら1番効果的な方法でケアしたい!適量で毎日ケアすることが大切なんですね。今夜からちゃんと続けよう。」と岡部さん。

正しいケア方法を知ることで、モチベーションがUPしますね♪

HAKUのサンプリング実施中!

岡部あゆみさんオススメのメラノフォーカス3Dは、なんと12年連続売上No.1美容液なんだとか。

しかも今なら、そのメラノフォーカス3Dがお試しできるチャンス!公式HPで申し込めば、HAKUの美容液や化粧水のサンプルが抽選でプレセントされるんです。

自分の肌で試してから買いたい、という人はぜひチェックしてみてください♪

▶︎HAKUを試したい

正しい美白ケアの方法&ケアアイテムを知ったこの夏は、もう紫外線なんて怖くない♡

HAKUを効果的に使って、みずみずしく明るく澄んだ美肌をキープしましょう♪

資生堂 HAKU

※ インテージ SRI 美白美容液市場2005年5月〜2017年1月累計販売金額