好きな仕事をやりたい!ママのキャリア構築におけるギャップの解消法

子育て・ライフスタイル

前回は、自分の強みがどのような仕事に役立つのかイメージできないママ必見の、「キャリア形成の第一歩」についてお届けしました。

2回目の今回は、自分が持っているスキルやキャリアが、どのように活かされていくのかについて、解説します。

"やりたい事"と"できる事"のギャップに悩むママのキャリア構築は、悩みが尽きない問題です。一人で抱え込まずに、一緒に考えていきましょう。

[related]283450[/related]

ママの自分磨き時間はどこにある?

ママとしての生活は、自分のことはなにかと後回しになりがちです。

自分と向き合う時間がほとんどない……と感じている方も多いのではないでしょうか。

子供を預けてまで、自分磨きのために習い事やセミナーに参加することは、周りの目が気になったり、家族に引け目を感じてしまう、という声をよく聞きます。

最近は、子供と一緒に参加できる自己啓発イベントや、親子で学べるセミナーも開催されているようですが、実際には、興味があってもすぐに行ける場所ではないことも……。

行きたくても、なかなか足を運べないというジレンマに悩む方もいるはずです。

普段の生活の中で、自分のキャリアや仕事について考えられる方法があれば、自分磨きの時間ができて、そういったジレンマから解放されるのではないでしょうか。

ママ目線の「キャリア志向」とは?

ママになる前の独身時代のことを、思い出してみてください。

友人や同僚と、お酒を飲みながら将来について語ったり、休日に興味のある勉強会へ行ってみたりといった、自分がやりたいことを見出せる環境があったのではないでしょうか。

一方、ママとなった自分が“やりたいことを仕事にする”とは、どんなことなのでしょうか?

まずは、「あなたがやりたい仕事は何ですか?」と聞かれて即答できるかどうか、考えてみてください。

やりたいことがあったとしても、現実的ではないと諦めていませんか?

もしかすると、“ママだから”ということで、思考をストップさせてしまっているかもしれません。

“ママだからこそできる”、自分がやりたいことを仕事にするキャリア構築の方法もあります。ぜひ、「ママのキャリア思考」で考えてみましょう!

"やりたいこと"と"できること"の整理ができていますか?

ママに限らずですが、やりたいことを仕事にしたいと願うあまり、いざ自分を見つめてみると、「あれ?現実的に不可能かも……」と思ってしまうこともあります。

ようするに、"現実と理想のギャップが大きい"と感じてしまうのです。

しかしそれは、自分のキャリア分析を正しくできていないことが原因かもしれません。

キャリアの構築方法には、第一回でお伝えした「求められていること=NEED」のほかに、「やりたいこと=WANT」と「できること=CAN」の整理があります。

この「WANT」と「CAN」が整理されていないと、「理想と現実のギャップが大きい」という問題が起きるのです。

例えば、あなたが今まで構築してきたキャリアを「CAN」として考える時、そのできることが、本当に正しく認識されているか、確認しなくてはいけません。

実は「CAN」と「WANT」の二つは、かけ離れたものではないのです。

頭の中がしっかり整理されていれば踏み出せる!

例えばあなたが、「職場で求められているクオリティ以上の資料を期日内に作成する人」だとしましょう。

これは、あなたにとって「できること=CAN」ですが、一方であなたが「やりたいこと=WANT」であるとも言えます。

なぜなら、あなたの「期日内にクオリティの高いものに仕上げたい」という想い自体が、「WANT」だと言えるからです。

ママのキャリアでは、独身の時とは違った視点で、新たに構築できることがたくさんあります。

例えば、子育てをしている中で構築されたスキルです。

「家事をしながら、効率よくSNSやブログで子育ての大変さを発信している」というのも、ひとつのスキルです。

これを、仕事のどのような場面で活かせるか考えてみましょう。

やりたいことがあっても、心のどこかで現実的ではないと諦めている場合。どんな仕事なのかもわからない、未知の世界にある「職業」に焦点が当たっていませんか?

「NEED,WANT,CAN」を、自分の想いや行動、実際の業務に当てはめて、分析してみましょう。

独身の時の自分とは全く違う、新しい自分のキャリア構築が必ず見えてくるはずですよ。

やりたいことを伺うと、「職業」の話をされる方が多いのですが、職業に焦点を当ててしまうと、現実とかけ離れているように感じ、夢を諦めることに繋がってしまうかもしれません。

もう一度、自分ができることを日常の生活レベルに落とし込んで、「NEED,WANT,CAN」の3つに分けて整理してみましょう!

その一歩から、「自分がやりたい仕事」に繋がるかもしれません。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。