UNIQLO×トーマス・マイヤーのリゾート風コーデが大人可愛い♪

Cover image: wear.jp

エルメスでデザイナーを担当し、イタリアを代表するブランドの一つ、ボッテガ・ヴェネタのクリエイティブディレクターとして17年メゾンで支持されてきたトーマス・マイヤーはドイツ出身のデザイナーです。

そんな世界のトップを走ってきた彼が、なんとUNIQLO(ユニクロ)とコラボ!
大人可愛いコーデに使えるものばかりと人気です。一体どんなアイテムが登場しているのでしょうか?

「ユニクロ×トーマス・マイヤー」コラボのコーデが可愛い♪

wear.jp

エルメスでデザイナーとして9年間のキャリアを積んだ後、自身のブランドを立ち上げ、イタリアのボッデガ・ヴァネタのクリエイティブディレクターとして華々しい実績を残してきたトーマス・マイヤーをご存知ですか?

彼の名前を知らなくても、メッシュレザーの名刺入れやお財布で彼のデザインに触れている方は多いはず!

そんなトーマス・マイヤーが今年ユニクロとコラボしたのがシンプルでシルエットの綺麗なアイテムたち。

メンズアイテムももちろん発売されているのですが、レディースアイテムは特に着まわしが聞くデザインと人気なんです!

2018年5月18日から発売が開始されたコレクションのテーマはリゾートウェア。
まさにリラックシーなアイテムが揃っています♪

【ユニクロ×トーマス・マイヤー】コーデ集
▶︎ソフトコットンギャザーブラウス

www.uniqlo.com

例えば、ゆったりと風をはらんで心地よいリゾート時間が過ごせそうなこちらのソフトコットンギャザーブラウスは、中でも人気のアイテムです。

トーマスマイヤー自身のブランド「トーマス・マイヤー」のフィロソフィー"time off -心の解放、時間からの解放"のコンセプトはそのままに、ユニクロのプチプライスで購入できるとあって大注目。

ふんわりしたシルエットなのに、胸元のギャザーと全体のシルエットから着痩せして見えるというのも嬉しいところ。

ソフトコットンギャザーブラウス(7分袖)

¥3,229

販売サイトをチェック

wear.jp

例えばチノパンにさらっと1枚ソフトコットンギャザーブラウスを羽織っただけのコーディネートも、こんなに素敵♡

スリムな方はもちろんですが、お腹や腰回りのお肉が気になり始めた方にも、コンプレックスを程よく隠してくれるアイテムなんです。

袖もふんわりとしているため、二の腕の太さなどもしっかりと隠せます。

wear.jp

黒は完売カラーとなるほど人気でしたが、それもそのはず。こんなモノトーンコーデにも大活躍なんです。

透けにくいカラーなので、下着の上に1枚さらりと着るだけでいいという気楽さもリゾートルックにはバッチリ。

wear.jp

ストライプのギャザースカートにソフトコットンギャザーブラウスを合わせ、タックインした着こなしは、移動の多い夏の旅行にもおすすめのコーディネートです。

締め付けがないため、体力勝負の子供連れのお出かけにもぴったり。日焼けカバーもできますね。お気に入りのブローチをちょこっとつければワンポイントになって可愛い!

wear.jp

潔いオールホワイトのコーディネートもこんなにおしゃれ♪

ストレートシルエットのホワイトデニムにサスペンダーを合わせたコーデも、トーマス・マイヤーのソフトコットンギャザーブラウスが女性らしい着こなしにしてくれることでしょう。

果物狩りに出かけたい、高原へのお出かけが似合うリゾートコーディネートですね!

【ユニクロ×トーマス・マイヤー】コーデ集
▶︎シフォンプリントワンピース

www.uniqlo.com

トーマス・マイヤーらしいパームツリー柄が素敵なベージュと、星が散りばめられたような柄のブラック、2カラー展開されているシフォンプリントワンピース。

ワンピとしてはもちろん、リゾート先での羽織ものとしても大活躍!

程よい薄さの素材と、7分丈のシルエットワンピは1枚あるといろいろな着こなしを楽しませてくれるワンピースです。

荷物はできる限り減らしたい旅のお供にスーツケースに忍ばせて♡

シフォンプリントワンピース(7分袖)

¥4,309

販売サイトをチェック

wear.jp

例えば前ボタンを全て開けてブラックジーンズ・白Tシャツの上にさらりと羽織ったコーディネートは、冷房対策にもちょうどいい着こなしです。

柄に入った色を差し色としてパンプスに投入することで、アクセントも程よく加わりおしゃれな印象です。

子供連れの旅行でも、ロング丈のはおりものは結構便利。
子供のお昼寝時にはちょこっとかけてあげることもできますね。

wear.jp

可愛らしいパームツリー柄のベージュのワンピースも、羽織りものとしてさらっと着こなし、ウエストリボンだけを止めたこちらの着こなしは、すっきりとした縦ラインを強調した痩せ見せコーディネートです。

旅先でこんなコーデでお買い物に出かけたり、綺麗な景色を眺めることができれば、今年の夏もいい思い出が作れそう♪

【ユニクロ×トーマス・マイヤー】コーデ集
▶︎コットンギャザーワンピース(長袖)

www.uniqlo.com

1枚で着ても可愛いですし、下にTシャツなどを着てもサマになるキャミソールワンピースはブラトップ仕様です。

何かと疲れる夏のお出かけも、ブラトップでストレスフリー♡

もはや夏はブラトップなしでは過ごせないというママも多いのではないでしょうか。

キャミソールブラワンピース

¥2,069

販売サイトをチェック

wear.jp

ブラトップのキャミロールワンピースは、アクセサリーやバッグによっては、こんな風に小洒落たレストランにも入れる1枚として大活躍!

胸のすぐ下にギャザーが入っているため、お尻やお腹のお肉も目立ちにくいというメリットもあるんですよ♡

ふんわり揺れる裾のシルエットもとってもおしゃれ。
切り返しが入っているため、ダークカラーでも重すぎません。

【ユニクロ×トーマス・マイヤー】コーデ集
▶︎エアリズムパイルパーカ

www.uniqlo.com

キャンプや海辺でも活躍しそうな肌触り最高のパイルパーカーは、綺麗なカラーがポイントです。

今回発売されているのは、グリーン、レッド、ブラックの3カラー。
定番の黒もいいですが、夏ならグリーンやレッドで明るい着こなしを楽しむのがおすすめです。

エアリズムパイルパーカ(長袖)

¥3,229

販売サイトをチェック

wear.jp

ユニクロ×トーマス・マイヤーのアイテムではありませんが、パーカーならこんな風にTシャツ&スキニーパンツの上にさらっと羽織るだけでサマになるのが嬉しいところ!

今年トレンドのサコッシュやロゴTと合わせたコーデの防寒着として1枚持っていると便利です。

UNIQLO ユニクロさん(@uniqlo)がシェアした投稿 -

ちなみにこちらはエアリズムなので、日常着はもちろんのこと、プールや海辺で水着の上にさっと羽織るアイテムとしても使えます。

短めの丈感なので、トレンドのワイドボトムスともコーディネートしやすく、スタイルアップ効果もありますよ♡

ゆるっと感ある着こなしに、襟抜きして着るのもおすすめです!

【ユニクロ×トーマス・マイヤー】コーデ集
▶︎ポロセーター

www.uniqlo.com

旅先に1枚は持っていきたいのがポロセーター。
衿つきデザインは大人の女性の魅力を引きたててくれること間違いなしです。

コンセプトはリゾートですが、これならオフィスカジュアルにも使えそう。柔らかな素材で着心地も◎

白は透けるので、下に魅せキャミソールを着てみたり、水着の上にラッシュガード代わりに着たりするのもいいかもしれません。

ポロセーター(半袖)

¥2,069

販売サイトをチェック

UNIQLO ユニクロさん(@uniqlo)がシェアした投稿 -

ビビッドなオレンジカラーのポロセーターは、常夏のリゾートスタイルにぜひどうぞ♡

サーフスタイルな水着と合わせて着こなせば、大人の女性の魅力が楽しめるコーディネートに。

こちらのアイテムはジャストサイズで着るのが可愛いですよ。
いかがでしたか?セレブ達からの支持も厚いメゾンで活躍してきたトーマス・マイヤーだからこそのシルエットがきれいなユニクロコラボアイテムは、どれも使えるものばかり。
ユニクロならではのプチプラで、トーマス・マイヤーのリゾートアイテムが揃うなんてお得感もありますよね。
今年の夏の旅行のワードローブに加えてみてはいかがでしょうか!

UNIQLO(ユニクロ) トーマス・マイヤー コーデ リゾートスタイル

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Yui.O

毎日をちょっと楽しくするための妄想が止まらないフリーライターです。
家事や子育てを笑顔ででき…

>もっとみる