カレーやトーストに!余ったおせちで《おしゃれリメイクごはん》

グルメ・レシピ

年末年始の食卓には欠かせない「お節」。

たくさんの品数で、目にも華やかですが、どうしても残ってしまうお料理があるのも事実ですよね。

そんな残ってしまったお料理を、全く違う味付けにしたり、食べ方を変えるだけでみるみる残り物がゼロに!

元がお節とは思えない、おしゃれなリメイクごはんアイデアをInstagram(インスタグラム)からご紹介します。

余ったおせちで!おしゃれなリメイクごはん
▶「黒豆」をアレンジ

みんな大好きだから「黒豆はたくさん煮る」というご家庭も多く、お節の中でも外せない1品。

たくさん作るからこそ、最後の方は飽きちゃった……なんてことも。

そんな時は、チーズやホイップクリームと合わせてトーストにON!

特に、コクがあるのにさっぱりとした、マスカルポーネと相性が良いようです♪

余ったおせちで!おしゃれなリメイクごはん
▶「なます」をアレンジ

Mayumi✩さん(@munchy0123)がシェアした投稿 -

残ってしまった「なます」には、ナンプラーを加えてエスニックにアレンジ!

パクチーを挟んで、バインミーが手軽に楽しめます。

残りもののハム類やローストビーフなども一緒に挟んでもいいですね。

余ったおせちで!おしゃれなリメイクごはん
▶「お煮しめ」をアレンジ

ゆりさん(@yuri____y)がシェアした投稿 -

たくさん作ったお煮しめには、ホワイトソースをかけてグラタンに♪

食材に味が付いているので、下味をつけたり、食材ごとに火をあらかじめ通したり……などの手間もかからず、面倒なグラタン作りも手軽にできあがりますよ!

お煮しめは、カレーにも変身!

具材の大きさもそのままに、ルーだけ足せばいいので、簡単に全く違った味を楽しむことができます。

megumi *さん(@meme_47)がシェアした投稿 -

お煮しめの具材を小さくカットし、酢飯に合わせれば、ちらし寿司の完成!

お節の残りもののイクラも大活躍です。

他にも、お煮しめをあんと合わせ、ごはんにかければ中華丼にもなり、お煮しめがあれば和洋折衷のリメイクが叶います。

余ったおせちで!おしゃれなリメイクごはん
▶「栗きんとん」をアレンジ

ayanoさん(@bamvet)がシェアした投稿 -

栗きんとんや、お汁粉用のあんこが残ったら、トーストにON!

お餅など、和食が続きがちなお正月の朝に、手抜きができながら嬉しい洋風の朝ごはんです♡

栗きんとんに豆乳を加えれば、子どもたちも喜ぶ、優しい甘味の栗スープに♪

他にも、残った数の子やエビ・いか黄金などは、パスタにあえれば、手軽に和風パスタが作れます。

余ったおせちで!おしゃれなリメイクごはん
▶「松前漬け」をアレンジ

Arisaさん(@arip_usafinu)がシェアした投稿 -

松前漬けは炊飯器に入れて、炊き込みご飯へ大変身!

ごはんにのせて食べるのとはちょっと変わり、子どもたちも食べやすくなりそうですね。

余ったおせちで!おしゃれなリメイクごはん
▶「伊達巻き」をアレンジ

残った伊達巻きは、パンに挟んでサンドイッチにリメイク♪

甘めの厚焼き玉子サンドのようなできあがりで、ボリュームもあるので、満足感も感じられる1品に。

忙しい朝には、嬉しいアイデアですね。

Instagramから、お節のおしゃれなリメイクごはんをご紹介しました。

お節をわざわざ残しておきたくなるような、手軽で美味しそうなリメイクレシピばかり!

時短も叶うので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪