将来は大物に!?《男の子の名付け》におすすめの運気の良い漢字3つ

子育て・ライフスタイル

以前、男の子の名付けとして人気がある、「郎」がつく名前に関してご紹介いたしました。

今回は、「〇〇太郎」「〇〇一郎」など、"郎"の上に付ける漢字としてはもちろん、そうではない名付けにも使っていただけるような、運気の良い漢字3つをご紹介いたします。

[related]228390[/related]

運気の良い漢字を使った男の子の名付け①『宗』

うかんむり(宀)は、家・先祖・国・国家を表します。

また「示」は、祭壇を設けて祀る、という語源を持っています。

したがって、この字は「家を守り、先祖を祀る」と言う字体です。

歴史上の人物の名前を見返しても、この運気の良い漢字を使った人には、名高い方が多いのも特徴です。

運気の良い漢字を使った男の子の名付け②『隆』

降りるの略字に、生の合成字の『隆』は、降りる力に対抗して、上へ上へと盛り上がる字体です。

『力強く盛んになる』の意味を持ちます。

『隆盛・隆昌』(栄えていて勢いがさかんなこと)といった熟語にも使用され、運気の良い漢字と言えます。

運気の良い漢字を使った男の子の名付け③『誠』

『成』は、道具でトントンと打ち固めて欠け目のない、堅い城壁を造ると言う意味から、ごまかしのない真実、言動、行為を表します。

そこから誠心誠意、誠実という意味として使われる、運気の良い漢字の一つです。

いかがでしたか?
今回ご紹介した漢字3つは運気が良くさらに力強さ、安定感のある男の子らしい好印象の漢字で名付けにおススメです。

男の子は女の子に比べて、婚姻による姓の変更確率が低いので、名付けた時の姓名とのお付き合い期間が長いと言えます。

だからこそ、しっかりと運気の良い漢字を使って、名付けをしてあげてくださいね。