<4yuuu!座談会>気になる肌の調子と体の疲れ。原因は「おなか」にあり?

提供:江崎グリコ
忙しい毎日の中でふと鏡に映る自分の姿を見て、昔は気にならなかった体の変化が気になっているママ、多いのではないでしょうか?

仕事や家事、育児。ママの毎日は忙しいからしょうがない……と諦めるのはまだ早い!
今回は4yuuu!読者が憧れるインフルエンサーの3名に集まっていただき、気になっている体の変化や改善策についてお話を伺ってきました。

20代前半では気にならなかった体の変化って?

今回は大谷朋子さん、平有紀子さん、新部宏美さんの3名に集まっていただき、20代前半では気にならなかった自分の体の変化についてお聞きしてきました。

———— 早速ですが、20代前半では気にならなかった肌や体の変化はありますか?

大谷「いろいろありますね。出産してからは体質が大きく変わりました!特に、肌の乾燥、むくみが気になります。あと、体の疲れが取れにくくなりましたね。」

「わかる!私もありすぎて困るくらい(笑)昔は吹き出物とかできてもすぐに治ったのに、最近は治りにくいことに加えて跡が残ることも増えました。肌トラブルを隠すなんてことはしていなかったのに、今ではコンシーラーが必須になってしまいましたね。」

新部「私も最近は特に肌の症状が重いですね。虫刺されの跡とか消えにくいし。つい最近までそんなこと感じなかったのに……。」

3人ともやはり肌や体の変化に敏感になっているよう……。
「今まで感じなかったことが急に感じだすと、とても不安になる。」といったような意見も飛び交いました。

悩みの原因は「おなか」かも!?

———— 皆さんそれぞれ体の変化に悩んでいるんですね。それらの症状を改善するために努力していることはありますか?

「スキンケアに時間をかけるようになりました。友達から良いと勧められたものをいろいろ試すようにしてます。」

大谷「肌の調子を改善するようなサプリを飲んだりするんですが、どうしてもめんどくさくなって続かないんですよね……。」

新部「私はお通じが滞ると肌がくすんだり、むくんだりするので、とにかくおなかの調子が悪くならないように気をつけています!」

「確かにそうかもしれない!おなかの調子が悪いと体が重いし、苦しいし、肌の調子にも影響する……。薬を飲んでいた時はおなかの調子も改善されていて、もう少し肌や体の調子が良かったかも。」

大谷「でもおなかの調子って整えるの難しいよね。薬を飲み続けていると、薬を飲まないとお通じも滞りがちになるし……。薬を飲むことにも抵抗が出てきたな。」

3人とも、おなかの調子を整えることで体全体がスッキリするという実体験があるそうですが、適切な改善方法がわからないんだとか。

おなかの調子を整えるなら「ビフィズス菌」を増やすこと!

3人のように、おなかの調子を整えて体の調子を整えたいと思っている方に勧めたいのが、ビフィズス菌を増やすこと。

おなかに生息する善玉菌の多くが「ビフィズス菌」。おなかの調子を良い状態に保つためにはとても大切な菌なのです!

しかし、ビフィズス菌は、日々の生活で感じるストレスや食事、運動不足によって減ってしまうことがわかっています。さらに年を重ねるごとに減少するので、20代前半に感じなかったような体の変化を感じるようになってしまうのだとか……。
通常、ビフィズス菌は「ビフィズス菌入りヨーグルト」を食べることで増えるのですが、家事や子育てに忙しいママたちからは、ヨーグルトを継続的に食べることもままならないという声も。

そこでおすすめしたいのが、高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000α(ビフィックス1000アルファ)です!

ヨーグルトすら食べる時間がない!というママにとって嬉しい飲みきりサイズ。手軽にビフィズス菌を補給することができちゃいます。

また、BifiX1000αの秘密はグリコだけの“ビフィズス菌BIfiX(ビフィックス)”
ビフィズス菌BifiXの特長は、“おなかの中で増える”こと!
ただビフィズス菌を補給するだけではなく、おなかの中でビフィズス菌が増えていくのです。腸内環境が改善され、おなかの調子を健康的にサポートしてくれます。

BifiX1000αを継続的に飲むことで、より効果的におなかの調子が改善され、体の調子もよくなるかもしれませんよ♪

インフルエンサーも実感!「手軽で飲みやすい」

早速、おなかの調子の整え方がわからない3人にも飲んでいただきました♪

「開けた瞬間良い匂い!フルーティーで美味しい!」

新部「スッキリしていて飲みやすい。一気に飲み干しちゃう!」

大谷「美味しいから毎日続けられそう。パパッと子育てや家事の合間に飲めるのが嬉しい!」

3人ともあっという間に完飲!後味のりんご風味の爽やかな酸味がとても気に入ったよう。
ちなみに、後味に少し感じるピリッとした感覚は、ビフィズス菌が出す酢酸によるもの。ビフィズス菌がいっぱい入っている証拠なんですよ。
ちょうど良い飲みきりサイズであることも高評価でした♪

BifiX1000αで「夜のビフィズス菌」取得習慣

BifiX1000αを飲むおすすめの時間帯が、夜の就寝前。

就寝前にBifiX1000αを飲むことで、寝ている間もビフィズス菌がおなかの中で働いてくれるのです。ただ飲んで寝るだけの「夜のビフィズス菌取得習慣」なら、忙しいママでも継続できそうですよね!

自分の体と向き合いながら、おなかの調子を整えて、肌や体をいつまでも健やかに保ちましょう♪

BifiX1000α公式サイト

BifiX1000α ビフィズス菌 体の変化

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4yuuu!

4yuuu!公式アカウントです。

>もっとみる