おしゃれなサンドイッチ弁当で♡運動会や秋の行楽をenjoy♪

グルメ・レシピ

そろそろ秋の運動会や遠足も始まり、行楽にもピッタリな気候にようやくなってきましたね。
そこで、どの行事にも欠かせないのが『お弁当』!

今回は、小さなお子さんも食べやすく、外ごはんでも片手で気軽に食べることのできる「サンドイッチ」をメインにしたおしゃれなお弁当をご紹介します。

運動会のお弁当に♡「ロールパン」を使ったサンドイッチ弁当

パンの間からのぞく、色とりどりの具材が食欲をそそる「ロールパン」を使ったサンドイッチ!とっても美味しそうですね♡

パンに切り込みを入れて具材を挟むだけという手軽さも魅力です。

ハンバーグやコロッケ、からあげなどを挟めば、1つでボリューム感も得られますよ。

運動会のお弁当に♡「ロールパン」を使ったサンドイッチ弁当

小さなお子さんの中には「キャラ弁」を楽しみにしているお子さんもいらっしゃいますよね。

ロールパンサンドも、カニカマやゴマなどを使うことで、子どもたちに大人気の「アンパンマン」に大変身♪

子どもたちの食欲も進み、嬉しそうな笑顔が浮かんできますね。

運動会のお弁当に♡「食パン」のサンドイッチ弁当は詰め方がポイント!

サンドイッチといってまず思い浮かぶのが「食パン」ですよね。

ボリュームたっぷりのカフェサンドなども人気ですが、外で食べるのはちょっと危険。
子どもでも食べやすい具の量と、大きさが大事になってきます。

また、カットの仕方と詰め方がポイントで、「517_nolaughnolife」さんのように、格子柄になるよう縦横交互に詰めていくのがポイントです。

こうすることで、見栄えも良く、特に大きなお重のようなサイズのお弁当箱に詰められる場合には、取りやすさも得られますよ。

運動会のお弁当に♡「ラップサンド」を使ったサンドイッチ弁当

ラップサンドは、くるくるっと具材を巻いて作れる手軽さと、完成した時のおしゃれさが魅力♪

ワックスペーパーのデザイン次第で、モノトーンやキャラクターやハロウィンなど、手の込んだキャラ弁を作らなくても、イベント感のあるお弁当をコーデすることが叶います。

運動会のお弁当に♡小さなお子さんには「ロールサンド」弁当

同じくるくるロールでも、食パンを使った「ロールパンサンド」は、小さなお子さんも食べやすいおすすめサンドです。

スティック状のまま可愛いラッピングをするのもおすすめですが、お弁当箱の高さに合わせてカットしたロールサンドは見た目もカラフル♪

小さなお子さんでも、お食事系から甘い系まで、いろいろな味をちょっとづつ楽しむことができ贅沢なお弁当ですね。

運動会のお弁当に♡「四角いミニパン」を使ったサンドイッチ弁当

コストコのディナーロールのような「四角いミニパン」は、お弁当箱への詰めやすさが抜群!

「余白を何で埋めよう?」などと悩む心配も少なく、フィットした見た目には爽快ささえ感じられます。

パンは「nonoji_ro2731」さんのように“ナナメ”にカットすると、よりおしゃれ見せが叶います。

運動会のお弁当に♡テンション上がる「ミニバーガー」のサンドイッチ弁当

「ミニハンバーグを幾つ作ったらいいんだろ?」と考えた時点で心が折れそうですが、このクオリティに仕上がるなら頑張る価値アリ!

運動会や遠足などの行楽シーンで「ハンバーガー」が入っていたら、お子さんたちのテンションもあがって、後半もより頑張れそうですよね♪

運動会のお弁当に♡「マルパン」を使ったデコサンドイッチ弁当

ハンバーガーなどの「マルパン」もチーズやノリで“目”を付けるだけで、cuteなデコ弁にアップデート!

ポイントで幾つか作るだけで、お弁当箱全体が華やかで楽しく見えますよね♪

詰め方も、パンの上を見せたり、具材を見せたり……と変えることも、美味しそうに見える詰め方のポイントですね。

運動会のお弁当に♡サンドイッチ弁当のおしゃれな入れ物アイデア