本当は高カロリー!?ダイエット不向きと言われる”要注意食材”4つ

Beauty

いざダイエット!と意気込んで選ぶ食材。
「ダイエットに良い」と言われる食品は世間に数多く有りますが、その食材は本当にダイエット向きですか?
痩せやすい食材だと思っていても、実は高カロリーだった!そんな食材の食べ過ぎには要注意です。

榮樹実
榮樹実
2017.05.24

実は高カロリーな「ダイエット食材」①そば・そうめん

炭水化物の中でも、ダイエット中に選びがちなものが、蕎麦やそうめん。
つるっと手軽に食べられるため、「蕎麦ダイエット」などという言葉も一時期ブームとなりました。

でも蕎麦やそうめん、実は意外に高カロリーなんです!
1食分(140g)の炭水化物で比較すると、うどんは約378kcal、白米は約235kcal程度となります。
これに対して蕎麦はなんと、約383kcal!

うどんと蕎麦が並んでいれば、ダイエット食として蕎麦を選ぶ方も多いと思いますが、意外にもうどんの方がカロリーは少し低めなんです。
また、そうめんはつるっとした喉ごしを出すため、麺自体を最後に油に通して加工しています。
つまりおいしく沢山食べているうちに、実は油もたっぷり摂取しているということになります。

蕎麦はうどんよりも栄養価は高いものの、食べるときはあまり具材もなく、そのものだけで食べることが多いです。
カロリーが低めの白米は、必ず何か副菜と合わせて頂くことが多いので、非常に満足感が得やすいといえます。
「蕎麦ダイエット」と言って、無理にお蕎麦だけを食べているよりも、野菜を中心とした副菜と白米を食べる方が、よっぽど満腹感も感じつつダイエットになるんですよ。

実は高カロリーな「ダイエット食材」②春雨

出典:www.ebarafoods.com

コンビニなどでもダイエット中に選びがちなのが、「春雨ヌードル」などのスープもの。
なんとなくカロリーが低くダイエット向き!と思いがちですが、そもそも春雨はジャガイモのでんぷんから出来た食材です。
つまり、れっきとした炭水化物であり、カロリーももちろんしっかりとあるもの。

もちもちとした食感と、少量でも満腹感を得やすいことからダイエット食材と認識されていますが、単純にカロリーが低いと言う訳ではありません。
勘違いして春雨ばかりを食べていると、炭水化物しか栄養がとれずダイエットにはならないため、食べ過ぎには要注意です。

春雨をダイエットとして効果的に摂るには、少量を他の食材と一緒にバランスよく摂ることです。
春雨は満腹感に繋がる炭水化物であるため、少量を摂るだけでお腹が落ち着きやすくなります。
たっぷりの野菜と一緒に炒めたり、スープとしてでも構いませんが、これに合わせて他の炭水化物を摂ってしまうと結局は糖質の摂り過ぎになってしまうので、ダイエット中には食べ方に注意してみてくださいね。

実は高カロリーな「ダイエット食材」③果物

出典:mustwanted.mx

美容にも良いとされている果物。
もちろん栄養価はたっぷり!美容と健康のためにも、摂るべき食材ではありますが、こちらも食べ過ぎと、摂る時間帯には要注意です。

果物そのものが果糖という糖質であるため、エネルギー消費の少ない夜のデザートとして摂ってしまうと、そのまま身体はカロリーを消費することなく吸収していきます。

果物は糖度が上がることでカロリーも増加していきます。特に甘みの強い柿やマンゴーなどは果物の中でもカロリーが高く、一度の食事や間食で1個まるごと食べてしまうことも多いので、食べ過ぎには要注意。

またサラダなどで食べる機会の多いアボカドも1個につき約300kcal以上はあるといいます。ついつい2個……と食べてしまうと、牛丼一杯分くらいのカロリーに相当してしまうので、注意してください。

フルーツには、ダイエットに欠かせないビタミンもたっぷり入っているため、糖分だから摂らないと決めるのではなく、朝ごはんとしてヨーグルトなどの他の食材と合わせるなど、工夫をしてみてくださいね♪

実は高カロリーな「ダイエット食材」④カロリーは、体重にダイレクトに影響します!

「○○ダイエット」と呼ばれて、そのものを食べさえすればダイエットが出来るような発想が近頃では増えています。

ご紹介したもの以外にも、ダイエット中の間食に良いとされるナッツやドライフルーツなども、実はカロリーはかなり高め。栄養価が高いため、食べるならばスナック菓子よりもこちらを選ぶことが進められているだけで、沢山食べてしまっては簡単にカロリーオーバーしてしまいます。

ダイエットに良いと言われる食べ物は数多くありますが、1つの食品の食べ過ぎはやはり栄養が偏り、カロリー摂取量もオーバーしがちになりますね。

無理に炭水化物の量を減らせば、逆にお腹がすくこととなり、本末転倒。脂質を避けつづけていれば、いくら摂取カロリーを減らせても肌のツヤやハリが失われていきます。

ダイエット中の食材選びには、代謝を上げる栄養素が多いものや食物繊維が多いものを手に取るよう心がけましょう。また単純にカロリーだけを見るのではなく、全体のバランスを考えるのが最も大切です。

いかがでしたか?
ダイエットに良いと思っていても、実は高カロリーな食材たち。そのもの1つを摂るのではなく、バランスを考えた食材選びをすることで、痩せた体重だけでなく、健康的に美しい体も手に入れられるはずです♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。