大判ストールのコーディネートテク4選♡オシャレと防寒対策に♪

大判ストールのコーディネートテク4選♡オシャレと防寒対策に♪

Cover image: wear.jp

秋冬に使えるファッションアイテムといえば「大判ストール」ですよね!
使い道が1つしかないと思っている方も多いかもしれませんが、実は大判ストールってとっても優秀なんです♪
肌寒い時に羽織ったり、コーデのアクセントにしたり、赤ちゃん連れの場合は寒い時に毛布代わりにすることもできます。
そんな万能ストールですが、どんな風にコーデに取り入れていますか?おしゃれなテクニックをご紹介します!

大判ストールのコーディネートテク
①ぐるりとカジュアルにアレンジ

ストールのコーデ

wear.jp

寒いときには、大判ストールをただクルクルっと首に巻いてしまう方も多いとですが、それではせっかくのコーディネートが台無しになってしまいます!

1つめのテクは、大判ストールをぐるり一周巻いて、両端を前にもってくること。それだけで、コーディネートのポイントになっちゃうんです♪

また、ウールストールが主流ですがニットストールをチョイスすることで、よりウォーム感が出るのでオススメですよ。

大判ストールのコーディネートテク
②サラッと羽織ってポンチョ風に

ストールのコーデ

wear.jp

ストールってそもそも首に巻くもの、という認識ですが、サラッと羽織るだけでもコーディネートがブラッシュアップするんです!

シンプルなコーディネートで何だか物足りないと思ったときは、お持ちのストールを大きく広げて肩からかけることで、ポンチョのような役割になってくれて、とっても便利♪

見た目はもちろん、防寒にもなるので、秋冬に活用できるコーディネートテクです。

大判ストールのコーディネートテク
③ウエストマークの上級テク

ストールのコーデ

wear.jp

②のようにストールをサラッと羽織ると、カジュアルテイストになりますが、もっと大人っぽくオシャレに見せたい方は、羽織るのにプラスして、ベルトを活用し、上級者コーデにしちゃいましょう。

やり方は簡単で、②のようにストールを大きく開いて肩に羽織って、その上からウエストでベルトを縛るだけで完成!こうすることで、より女性らしく見えますよ。

また、柄物ストールよりはシンプルなカラーをチョイスすることで、よりエレガントな印象になります。

大判ストールのコーディネートテク
④小物として持つ

ストールのコーデ

wear.jp

ストール=首に巻く、肩にかけるなど、使い方をもっと柔軟に考えるだけで、コーデの幅が一気に広がります!

たとえば、大判ストールをただ手に持つだけでもコーディネートのアクセントになります。持ち歩くだけでも、寒くなったら使えたりと、十分活用できるのでとってもオススメ。

持ち歩くのが苦手な方は、バッグに巻き付けてチャーム代わりとしてコーディネートしても、楽しめちゃいますよ♪
大判ストール1つで様々な着こなしが見つかりましたね♡
使い方次第で印象を大きく変えることができるストールは、本当に便利なので、ぜひおでかけの際にお気に入りのテクでコーディネートを楽しんでみてください♪

【関連記事】マンネリ化してない?冬コーデは《ストール》でこんなに変わる♪

ストールやバッグ、アクセサリーは、いつもお気に入りのモノばかり身につけてしまう……という...

ストール コーデ 秋冬

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山本 紗子

元デザイナーアシスタント。
お洋服が大好きなので、ファッションをメインに記事を書いていきます♡

>もっとみる