賢く使えてる?「ポイントカード」の貯め方&使い方おすすめ4つ♡

子育て・ライフスタイル

みなさんは普段、どのようなポイントカードを使っていますか?
改めて知っておきたい「おすすめのポイントカードの貯め方&使い方」をご紹介します。

おすすめのポイントカードの貯め方&使い方①「WAON POINT」

www.waon.net

『WAON POINTカード』は、“smart WAON”というコンセプトのもと、イオンが2016年からスタートした発行手数料無料のポイントカードです。

イオングループの各店、WAONPOINT加盟店でカードを提示すると、200円につき1WAON POINTが貯まります。

従来は、イオンカードを提示するか、電子マネーを使って支払いをしなければ“WAON ポイント“を貯めることができませんでしたが、このWAON POINTカードは、提示するだけでポイントを貯めることができます。

ちなみに、“WAONポイント”と、こちらのカードの“WAON POINT”は別物だそう。

サービスカウンター等で300円で購入できる無記名のWAONカードは、インターネットでユーザー登録手続きをすると、“WAON POINT”が貯まるようになります。

おすすめのポイントカードの貯め方&使い方②「Tカード」

tsite.jp

『Tカード』は、TSUTAYAをはじめ、ポイントが貯まるお店が多数!提携しているお店でTカードを提示するだけで、ポイントが貯まります。

Tポイントと連携している年会費無料の“Yahoo!JAPANカード”では、クレジットカード利用額100円につき、1Tポイントが貯まります。

Yahoo!JAPANカードは、公共料金の支払いでもポイントを貯めることができる点が魅力です。

また、TSUTAYAが発行する年会費無料の“Tカード プラス”は、TSUTAYAの利用登録が永年無料&不要というサービス付!TSUTAYA店頭で、Tポイントがいつでも3倍貯まります。

おすすめのポイントカードの貯め方&使い方③「Pontaカード」

point.recruit.co.jp

『Pontaカード』は、年会費無料で、ローソンやゲオをはじめ、全国に提携先があるポイントカードです。

ローソンでは、Pontaカードを会計時に提示すると、100円につき1ポイントが貯まります。

また、新たに登場した“おさいふPonta”にはプリペイド機能がついていて、JCB加盟店での決済にも使えるんです。

チャージしたり、現金払いでポイントを貯めたりと、様々な使い方ができるのが魅力です♪

おすすめのポイントカードの貯め方&使い方④「楽天ポイントカード」

item.rakuten.co.jp

インターネット上で貯めている方も多いポイントのひとつが、“楽天ポイント”。

そんな楽天ポイントを、提携先の店頭でも利用できるのが、発行手数料無料の『楽天ポイントカード』です。

サークルK・サンクス、出光、ミスタードーナツなどで配布されています。また、インターネットでは、Edy一体型の楽天ポイントカードも発行されています。

楽天IDとリンクさせることで、ポイントをインターネットでも店頭でも貯めることができますよ♪

おすすめのポイントカードの貯め方&使い方をご紹介しました。
賢くポイントカードを活用して、お得にショッピングを楽しみましょう!