花柄ガウンがママコーデに欠かせない!夏の体型カバーにも♪

Cover image: zozo.jp

パッと気持ちまで華やかになる花柄は、スカートやトップスなどアイテムもよりどりみどり。
中でも夏のママコーデにおすすめなのが、体型カバーもできる花柄ガウンです♡
花柄ガウンが人気の理由や、素敵な着こなしのヒントをご紹介します!

夏の体型カバーにも♪花柄ガウンがママコーデに使える!

花柄ガウンのコーデ

wear.jp

出産後に気になり始めたぽっこりお腹やお尻のライン。
ダイエットしてもなかなか落ちない二の腕のお肉……。

20代の頃にはあまり気にしていなかった場所が気になり始める30代、40代は体型をカバーして素敵におしゃれを楽しむ技を身につけたいところです。

今トレンドのロングカーデの中でも、夏に特にぴったりなのが、さらりと着られる花柄ガウン。

デイリーはもちろんのこと、旅行にも使える花柄ガウンはジーンズ+Tシャツやタンクトップの上にさらりと羽織るだけでおしゃれさんなコーディネートになる優れもの。
早速着こなしのコツをご紹介していきましょう!

どう着こなす?夏の《花柄ガウン》ママコーデ
①ダメージデニムと合わせて

花柄ガウンのコーデ

wear.jp

ともすると甘くなりがちな花柄ですが、ダメージデニムと合わせるだけで甘辛のバランスちょうどいい加減に♪

花柄ガウン初心者さんにもとってもオススメの着こなしです。

ワードローブに必ず1本はあるあのデニムと、花柄ガウンを合わせてみませんか?
花柄ガウンのコーデ

wear.jp

ほどよく洗いこまれて色落ちしたデニムは明るい色はもちろんのこと、黒とももちろん合いますよね♪

ガウンの色が白と黒、それだけの違いでも白は爽やかに。黒はクールに。という風にイメージをガラッと変えられます。

ガウンは前を開けると縦のラインが強調されて、より細見え効果がありますが、さらに細見えを狙うなら、黒やネイビーなど濃いめのカラーを選ぶといいでしょう。

どう着こなす?夏の《花柄ガウン》ママコーデ
②ストレートデニムとも◎

花柄ガウンのコーデ

wear.jp

スキニーはもうパツパツで履けない!なんてママも快適に着こなせるストレートデニム。

ワイド幅も人気ですが、やっぱり下半身をコンパクトに見せたい日だってありますよね。

だからこそ、ストレートデニムに羽織るのは花柄ガウン♡
特に太ももあたりのデニムの幅が細く見えます。

wear.jp

ボーイッシュな雰囲気のバギーパンツとコンバースのボーイッシュな着こなしを、大人ガーリーに格上げするならちょっぴりレトロな色合いが可愛い花柄カーデです。

基本的にバッグはリュック・トート何でも来い。ママのお出かけコーデなら、両手のあくサコッシュやリュックが便利ですよね。

サコッシュをさらりと持って、ちょっとそこまで♪のお出かけにも。

どう着こなす?夏の《花柄ガウン》ママコーデ
③花柄引き立つホワイトベース

wear.jp

素敵なガウンの花柄をより印象付けたい日には、インに着る服をホワイトに統一してみましょう。

真っ白なキャンパスにパッと花が咲いたかのような華やかさ引き立つ着こなしになりますよ。

万が一、外出先でホワイトパンツにシミができてしまっても、花柄ガウンを羽織っていればさりげなく隠すこともできて便利!

スポーティーなウエストボーチを合わせて、さりげなく抜け感を出してみましょう。

wear.jp

パステルカラーが可愛いキュートな花柄ガウンと合わせるなら、生成りやホワイトのワイドパンツにカゴバッグ、ストローハットのナチュラル感漂う着こなしをどうぞ♡

同じトーンで統一されているものの、テクスチャーがほどよくミックスしているので、のっぺりした印象にはなりません。

軽やかな夏の日差しに映えるコーディネートです。

wear.jp

個性的なグリーンの半袖花柄ガウンには、ハイウエストのベイカーパンツとレースキャミを組み合わせて。

サンダルはサンドベージュやグレーに。帽子も少し濃いめの色を選ぶことで、グラデーションが綺麗な花柄ガウンの着こなしが完成します。

wear.jp

海やプールへのお出かけにも持って行きたいのが花柄ガウン。

水着の上にさらりと羽織ったり、ショートパンツとTシャツの上に羽織ったり。
いろいろなシーンで活躍します。

小物はガウンに入っている色を差し色に使うことで、色のバランスも良くなりますね!

wear.jp

どんな色・柄も受け止めてくれる白だからこそ、ちょっぴりトロピカルで個性的なデザインの花柄ガウンだってお手の物♪

トレンドのシルバーサンダルで、洗練されたおしゃれさんに変身です。

時計はスポーティーなものを選ぶなど、ほんの少しカジュアルさを足すと背伸びしすぎない、ちょうどいい雰囲気になりますよ。

どう着こなす?夏の《花柄ガウン》ママコーデ
④無地スカートやワイドパンツでふんわりと

wear.jp

夏の花柄ガウンは薄手の素材が多いので、ドレープや柔らかな風合いがワイドボトムスともぴったり。ふんわりロング丈のフレアスカートやガウチョの上に羽織れば、Aラインが綺麗なコーデの出来上がり♪

wear.jp

ボリュームのあるボトムスとロング丈の花柄ガウンはともするとボリューミーな組み合わせになってしまいがち。

重たい印象を軽やかに変身させるコツは、手首や足首をチラ見せすること。

体の華奢な部分が強調され、見えない部分もやせているように錯覚させられるんです。

wear.jp

ハイウエストのワイドパンツとも相性がいい花柄ガウン。
目線を亜変えてくれるため、足ながさんに見せることができるんです。トレンドのロゴTと合わせてリラックス感を出してみてもいいですね。

どう着こなす?夏の《花柄ガウン》ママコーデ
⑤自分なりのおしゃれが楽しめる黒ガウン

wear.jp

ちょっぴり大人っぽさや自分らしさを足したい日には、花柄ガウンも黒をチョイス。
ワインレッドのパンプスは、ガウンの花柄に使われている色なので、統一感がありますね。
夏っぽさを出す小物使いにも注目です。

wear.jp

黒のマキシワンピの上に半袖の花柄ロングガウンを合わせると、シンプルなワンピースもドレスアップ。

定番のアイテムに、ちょっと変化を加えたいときに、花柄ワンピはあると重宝します。

wear.jp

インに同じく黒のワンピを着ているこちらのコーデ。

ワンピースの素材やシルエットが変わるだけで、印象もがらりとチェンジ。
ひざ下丈のふんわりワンピに、ほどよく透け感ある花柄ガウンがぴったりマッチしています。

どう着こなす?夏の《花柄ガウン》ママコーデ
⑥カゴバッグでリゾート感アップ

wear.jp

カゴバッグとワイドパンツ、白のノースリーブトップスを合わせたコーデに抜き襟で花柄ガウンを足すと、まるで絵画のような美しい佇まいに。

ちょっぴりエレガントになりすぎてしまっていると感じたら、キャップなど小物にカジュアルなものを合わせてみましょう。

シワになりにくい素材の花柄ガウンを選べば、バッグにクシュっと入れておいて、冷房対策に羽織れるアイテムに。

wear.jp

合わせるカゴバッグを白にする日は、花柄ガウンも白が素敵。

イエローのトップスとクラシックスニーカーがいい感じ♡

白・ブルー・イエローは花柄ガウンにどれも入っている色です。そう、カラーコーディネートも花柄ガウンに使われている色を合わせれば、自然とまとまりが出るんです。

どう着こなす?夏の《花柄ガウン》ママコーデ
⑦涼しげな透け感素材!

voi.0101.co.jp

すでに定番の花柄ガウンを持っているなら、2枚目は、夏用に素敵なチュール素材の花柄ガウンをどうぞ♪

まるで写真のフィルターのようなふわっとした質感と存在感は薄くて、軽くて、そして可愛いですね!
いかがでしたか?花柄のシャツワンピースを花柄ガウンのように使えば、1枚で何通りもの着こなしが楽しめるようになりますよ♪ぜひ夏のママコーデに、素敵な花柄ガウンを加えてみましょう!

花柄ガウン ママコーデ

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Yui.O

毎日をちょっと楽しくするための妄想が止まらないフリーライターです。
家事や子育てを笑顔ででき…

>もっとみる