いつ見ても素敵。黄金の白黒時代のハリウッド映画おすすめ4つ

旅行・おでかけ

ハリウッドの黄金時代とも言われる時期の映画は、モノクロならではの奥ゆかしさ、深さがあって◎
いつ見ても素敵なおすすめの映画をご紹介します♪

黄金の白黒時代のおすすめハリウッド映画①「哀愁」

 哀愁引用:www.amazon.co.jp

「哀愁」という映画の主演は映画「風とともに去りぬ」でも有名なヴィヴィアン・リーさんです。

1940年の公開ということで、日本では昭和15年、太平洋戦争中にこのような映画を作っていたアメリカの技術はすごいですよ。

主演のヴィヴィアンさんはバレリーナの役。バレエのチュチュを着たシーンやバレリーナ同士のシーンもあり、すごく素敵です。

戦争がもたらした仕方ない状況のなか、とっても一途で素直な役どころのヴィヴィアン・リーを見ていると、大好きな彼への切ない愛を感じます。

哀愁【DVD】

¥540

販売サイトをチェック

黄金の白黒時代のおすすめハリウッド映画②「心の旅路」

心の旅路引用:www.amazon.co.jp

1942年作の映画「心の旅路」は、陸軍の大尉が記憶を失う中美しい踊り子ポーラと出会い、幸せな結婚生活を送るところからお話が始まります。

幸せな結婚生活の途中、またしても事故で記憶を失いポーラとの生活の全てを忘れてしまう……でもポーラは健気に彼に近づいて彼の秘書になり、彼の記憶がいつか戻るかもとそばで必死に働いて……というお話です。

最後はハッピーエンドですが、ポーラの一途さ、健気さが本当に美しく、心が洗われます。

心の旅路 特別版【DVD】

¥2,800

販売サイトをチェック

黄金の白黒時代のおすすめハリウッド映画③「若草物語」

若草物語引用:www.amazon.co.jp

「若草物語」は1933年の映画です。もとは白黒映画でしたが、後々色付けされました。この色の付け具合が奥深さをだしてくれて本当に美しいので、是非見ていただきたい作品です。

エリザベス・テイラーのエイミー役が美しくて、もう生きている人形そのものです。

エイミーは四女の役ですが、なぜかこの映画ではエイミーは三女になっています。美しい姉妹愛と、姉妹の両親への愛が素晴らしい映画です。

若草物語【DVD】

¥1,999

販売サイトをチェック

黄金の白黒時代のおすすめハリウッド映画④「オズの魔法使い」

オズの魔法使引用:www.amazon.co.jp

オズの魔法使いは何度か映画化されていますが、これは元祖のもの。オズの国に行った世界からカラーになっていて、その国のセットが素晴らしくて美しくて、目の保養になります。

ドロシーのキラキラした靴は今の時代でも履けそうなほど美しいです。良い魔女も目を見張るほどの美女なので注目です♡

まだ見られたことのない方にはぜひ、元祖「オズ」を見ていただきたいです♪

オズの魔法使 特別版【DVD】

¥1,980

販売サイトをチェック

昔の白黒時代のハリウッド映画のおすすめ作品をご紹介しました。女性が主役の作品ばかりで、どれも見終わった後、心がキレイになれる映画ばかり。
ぜひご覧になってみてくださいね♪