マシュマロとポン菓子で作る♪《イースター・ポンエッグ》

子育て・ライフスタイル

日本でも年々盛り上がりを見せ始めている「イースター」。

欧米では、子どもたちが卵にカラフルな色を付けて遊んだり、卵料理や卵形のお菓子を食べて、家族みんなでイースターをお祝いします。

今回は、ポン菓子を使って簡単に作れる卵型のお菓子「イースター・ポンエッグ」をご紹介します。

ぜひ、イースターの日にお子さんと一緒に作ってみてくださいね。

マシュマロとポン菓子で作る♪《イースター・ポンエッグ》材料の準備

*材料*

・お米のポン菓子  10g
・マシュマロ    3個
・溶かしバター   適量
・お好みで、金平糖やお菓子のトッピング

・プラスチック製の卵形カプセル(中が空洞で半分に分かれるタイプ)
・クッキングシート

*準備*

バターは湯煎、または電子レンジで加熱し、溶かしておきます。

卵型のカプセルは、100円ショップや輸入食品店などに売っています。使用する前に必ず内側を洗剤で洗い、しっかりと水分を拭き取っておきましょう。

注:カプセルは調理用ではありませんので、直接食べ物を入れることに抵抗がある方はカプセルを使わずに、手で成形してください。

マシュマロとポン菓子で作る♪《イースター・ポンエッグ》作り方

1.クッキングシートを広げ、その上にポン菓子とマシュマロを並べます。

2.電子レンジで600w・約30秒加熱します。

加熱時間が長いとマシュマロが焦げるので、時間は加減を見て調節してください。(加熱中はマシュマロが大きく膨れ上がります。)

3.電子レンジからポン菓子を取り出したら、溶かしバターを付けたスプーンで、手早くマシュマロとポン菓子を混ぜ合わせます。

上手に混ざらない時は、粗熱が取れてから手で混ぜてください。

4.ポン菓子が熱いうちに、半分に分けた卵型カプセルの中に3を詰め込み、カプセルの上下を合わせて卵型に成形します。

5.ポン菓子の粗熱が取れたら、カプセルからポン菓子を取り出してください。

*カプセルを使わない時は、クッキングシートでポン菓子を包み、おにぎりを握る要領で卵型に成形してください。

*ポン菓子にグミや金平糖などのお菓子をトッピングする場合は、マシュマロが柔らかい間に、ポン菓子にお菓子を押し付けてください。

マシュマロが冷めると、お菓子がくっつかなくなります。

マシュマロとポン菓子で作る♪《イースター・ポンエッグ》完成

イースター・ポンエッグは、マシュマロの柔らかさとポン菓子のサクサク感を同時に味わえる、どこか懐かしい味のお菓子です。

今回は、イースターにちなんで卵型にしましたが、季節の行事に合わせて、ハート型や星型にするのもオススメですよ♪

カラフルなイースターエッグや可愛い卵型のお菓子は、SNS映え抜群です!

ぜひ、イースター・ポンエッグの周りにウサギや鳥などの小物を並べて、イースターらしい写真を撮ってみてくださいね。