雨の日も私はへっちゃら♡梅雨の朝を余裕で過ごせる“みだれ髪”対策

提供:ユニリーバ・ジャパン 美容

季節は6月に入り、そろそろ梅雨の季節がやってきます。
梅雨になると、大変なのが毎日のヘアスタイリング!湿気でハネたり広がったり、はたまたペタンコになってしまったり……。
そんな、辛い“梅雨のみだれ髪”対策をご紹介します!

4yuuu!
4yuuu!
2016.06.07

梅雨のみだれ髪対策①▶︎念入りシャンプーですっぴん髪に♪

そもそも、ヘアスタイルがキマるか否かは、ヘアセットの時間だけで決まるわけではありません。

スタイリング剤がつけやすく扱いやすい髪に導くために、意外と大切なのがシャンプー&トリートメント。

シャンプーの際には、シャンプー前にブラッシングをしたり、髪を十分濡らしてからたっぷりの泡で洗う等、しっかりと頭皮や毛先の皮脂や汚れを落として、“すっぴん髪”の状態にすることがポイントです。

梅雨のみだれ髪対策②▶︎トリートメントの浸透率を上げる!

そして、シャンプーでさっぱりとしたすっぴん髪をなめらかにしてくれるのが、トリートメント。

トリートメントをしっかりと髪の内側まで浸透させ、しっとりヘアをつくることで、次の日の朝のパサパサとした広がりを防ぐことができます。

①トリートメントをつける前に、タオルで髪の水気を切る。
②毛先を束にして、ギュッと握って揉み込む。
③トリートメントをつけた後、蒸しタオルで髪全体を覆い、5~10分時間をおく。

この3つのポイントを守ってトリートメントをすると、浸透効果もUPし、ますますしっとりとした髪になりますよ♡

梅雨のみだれ髪対策③▶︎乾かす時間は短く!

また、乾かす時間を短時間に、根元からしっかりと乾かすことも、うねりヘアを防ぐポイント!

ドライヤー前には、乾いたタオルでしっかりとタオルドライ。
毛先もタオルで挟みこむように、しっかりと水分を切りましょう。

その後、風力の強いドライヤーで根元からしっかり乾かし、最後に冷風で仕上げをすると、落ち着いた扱いやすい髪の毛になりますよ!

みだれ髪お助けアイテムで雨の日も軽やかに♪

出典:social-trend.jp

梅雨のみだれ髪対策を3つご紹介しましたが、雨の日の髪をさらに扱いやすくするために、こだわって欲しいのがシャンプー&トリートメント!

特にこの時期は、スタイリング剤がつきやすい髪にすることが仕上がりの美しさに直結します。
そこで“スタイリングしやすい髪の下地を作る”ヘア版CCクリームとも言われる“CCシャンプー”を使うことがおすすめなんです!

ラックス ルミニークから発売されている「スタイルシリーズ」は、日々のスタイリングのことを考えて作られた“スタイル発想”でつくられたシャンプー&トリートメント。

扱いやすいすっぴん髪に導く新発想のヘアケアアイテムは、梅雨時の救世主アイテムになってくれること間違い無しですよ♪
ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

▶︎「CCシャンプー」とは?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。