仕上がりの違いは一目瞭然!?選び方は?「チークブラシ」おすすめ8選

美容

マスクを外す機会が増えてきて、チークをそろそろ楽しみたいという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、より美しくナチュラルに仕上げてくれる、おすすめのチークブラシをご紹介!
選び方とあわせて、ぜひチェックしてみてくださいね♡

チークブラシを使うメリット&選び方

チークブラシを使うメリット

チークブラシを使う女性出典:www.shutterstock.com

顔色を明るく表情までも生き生きと見せてくれるチークは、ママ世代の強い味方!
チークを塗る時にブラシを使うことで、余分な粉がつかないので、よりナチュラルな血色感を演出することができますよ。

付属ブラシは携帯に便利ですが、サイズが小さいため使いやすさに欠けることも。
そんなときには、別売りや人気ブランドのチークブラシを使ってみて♪
大きさや毛の量があるブラシなら肌あたりがよく、摩擦による刺激の心配が少ないのが◎
簡単にふんわりと色をのせることができますよ。

チークブラシの形と特徴

チークブラシ出典:www.shutterstock.com

様々な種類があるチークブラシのなかから、使い勝手やお好みの仕上がりを参考に、自分に合ったものを選んでみましょう。

  • 丸平型
    最もオーソドックスで、初心者でも使いやすいチークブラシ。先端が丸くカットされて平たい形が特徴です。
    グラデーションが作りやすく、楕円形にふんわりとチークを入れたい方におすすめ。
  • 丸型
    先端丸くカットされた丸平型よりもボリュームがあるチークブラシ。ふんわり丸くチークを入れて、若々しい印象に仕上げたい方におすすめ。
  • 斜め型
    先端が斜めにカットされたチークブラシ。頬骨に沿ってチークを入れやすくシャープな印象に仕上げたい方におすすめ。
    シェーディングやハイライトブラシにも◎
  • ろうそく型
    ろうそくのように先端が細くなったチークブラシです。寝かせて広範囲に柔らかく、立てて狭い範囲にしっかりと使い分けも可能。
    細かいグラデーションも作りやすく、初心者用としてもおすすめです。

チークブラシの素材

チークブラシに使われる素材によって、肌あたりやお手入れの手間などの違いがあります。
形とともに、素材もチェックしておきましょう。

  • 天然毛
    ヤギ・馬・リス・タヌキ・イタチなどの動物毛がブラシの素材に使われていて肌あたりの良さが特徴です。
    伝統的手法で作られているブラシが多く、より上質な使い心地を求める方に◎
    ただし劣化しやすいので、丁寧なお手入れが必要です。
  • 人口毛
    ポリエステルやナイロンなどの合成繊維がブラシの素材に使われています。
    天然毛に比べてリーズナブルに購入でき、丈夫でお手入れの手間がかからないのが特徴です。
    肌あたりの良さや品質はそれぞれ異なるので、ブラシの形状や毛足の長さなども参考にすると◎

それでは、おすすめのチークブラシ8点をご紹介します。

おすすめのチークブラシ①江原道 チークブラシ

チークブラシ出典:shop.kohgendo.com

江原道(こうげんどう)の「チークブラシ」は、厚みのある丸型でパウダーを伸ばしやすく、ツヤを引き出しながらナチュラルにふんわりチークを入れることができますよ。

お手入れが簡単な人口毛ですが、肌あたりが優しく刺激を気にせずに使える1本です。

初めてのチークブラシは、まずプチプラで良いものを選びたいという方におすすめ!

江原道 Koh Gen Do チークブラシ

¥3,300

おすすめのチークブラシ②白鳳堂 チーク筆 山羊 B110

白鳳堂 チーク筆 B110出典:hakuho-do.co.jp

化粧用だけでなく様々な筆を国内の自社工場で熟練の職人のハンドメイドで作っている白鳳堂(はくほうどう)のチークブラシは、クオリティの高さはもちろん初心者も使いやすいのが嬉しいポイント

ブラシ素材に山羊の天然毛を使用した丸平型の「チーク筆 山羊 B110」は、程良いコシがありながらも、ずっと触れていたくなるような心地よい肌あたりが楽しめる1本です。

毛の密度が高く粉含みも良いので、発色が控えめなチーク用にも活躍しそう!
数あるチークブラシのなかでもやや小ぶりサイズなので、携帯用にも◎他のメイクブラシとセットで揃えるのもおすすめです。

白鳳堂 HAKUHODO ベーシック6本セット

¥21,450

おすすめのチークブラシ③Chacott 熊野筆 チークブラシ 088

Chacottチークブラシ出典:cosmetics.chacott-jp.com

プチプラで買えるチークブラシの中でもChacott(チャコット)の「熊野筆 チークブラシ 088」は、初心者の方にもおすすめの優秀な逸品。

お手入れ簡単な人口毛を採用しながらも、伝統工芸品の熊野筆のクオリティで肌あたりも◎
オールマイティに活躍するややコンパクトな丸平型なので、特別なテクニックなくてもチークメイクに自信がつきそうです。

Chacott 熊野筆 チークブラシ 088

¥3,300

おすすめのチークブラシ④熊野筆 コスメ堂 携帯用 スライド式 チークブラシ

熊野筆 コスメ堂 携帯用 スライド式 チークブラシ出典:item.rakuten.co.jp

コスメ堂(こすめどう)の「携帯用 スライド式 チークブラシ」は、ポーチにもすっぽり収まる口紅サイズ。

灰リスと馬ブレンドの天然毛のブラシは、柔らかさとコシの両方を備えているのが特徴!

外出前にチークをブラシに含ませて、時短メイク直しにもおすすめです。

熊野筆 コスメ堂 携帯用 スライド式 チークブラシ(灰リス+馬毛)

¥4,950

おすすめのチークブラシ⑤MAC #129S パウダー / ブラッシュ ポータブル ブラシ

MAC マック #129S パウダー / ブラッシュ ポータブル ブラシ出典:www.maccosmetics.jp

人気デパコスブランドMAC(マック)の「#129S パウダー / ブラッシュ ポータブル ブラシ」は、ショートハンドルが特徴の丸型チークブラシ

ポーチに収まりやすいコンパクトサイズなので、携帯用におすすめの1本ですよ。チーク用かつパウダーブラシとして使っても優秀です。

肌あたりも優しく、刺激が気になる方にも◎

MAC #129S パウダー / ブラッシュ ポータブル ブラシ

¥5,500

おすすめのチークブラシ⑥LUNASOL チークブラシN

ルナソル LUNASOL チークブラシN出典:product.rakuten.co.jp

スタイリッシュなデザインが目をひく、デパコスブランドLUNASOL(ルナソル)の「チークブラシN」は、灰リスと山羊のブレンドの天然毛を採用した丸型のチークブラシ。

ふんわりとチークをのせたり、置くようにポンポンと発色を高めたりとメイクに合わせて使い方をアレンジするのもおすすめ。

ブラシの柄が細くなっているので、軽い力で動かしやすいところも◎

LUNASOL チークブラシN

¥5,500

おすすめのチークブラシ⑦RMK チークブラシ

RMK チークブラシ出典:onlineshop.rmkrmk.com

優しい肌あたりと使いやすさを重視して選びたいという方には、丸平型のRMK(アールエムケー)の「チークブラシ」がおすすめです。

2種類の灰リスの天然毛をブレンドしたブラシは、刺激にならない柔らかい肌あたりが特徴。

程よいコシがあり、粉含みが良いので発色が控えめなチーク用にも◎

RMK チークブラシ

¥4,400

おすすめのチークブラシ⑧CHANEL パンソー ブラッシュ N°110

パンソー ブラッシュ N°110出典:www.chanel.com

世界中の女性に愛されるデパコスブランドCHANEL(シャネル)の「パンソー ブラッシュ N°110」は、お手入れ簡単な人口毛を採用しながら、チクチク刺激とは無縁のしなやかで優しい肌あたりの丸平型チークブラシです。

初心者でも扱いやすく、ふんわりと広範囲にチークを入れたい時におすすめですよ♡

CHANEL パンソー ブラッシュ N°110

¥6,490

プチプラとデパコスから、おすすめのチークブラシ8点をご紹介しました。
初心者も扱いやすい優秀アイテム揃いなので、選び方とあわせてチェックして、お気に入りを見つけてみてくださいね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。