火を使わない調理で暑い日も楽ちん♪まぐろの簡単&絶品おかずレシピ5選

グルメ・レシピ

まぐろはお刺身でそのまま食べてもおいしいですが、一工夫加えると、いつもと違ったおかずになります。
少量のトロや冷凍マグロが絶品料理になるレシピも♡
火を使わない簡単調理で、まぐろの絶品おかずを作ってみませんか?
おすすめのレシピを5つご紹介します。

バラ
はっち
2021.07.23

【火を使わない】まぐろの簡単&絶品おかずレシピ①ネギトロで冷奴

ごちそう冷奴☆ネギトロ豆腐出典:recipe.rakuten.co.jp

まずご紹介する火を使わないレシピは、ちょっと豪華な冷奴。
少量のネギトロでも、豆腐の上に載せればボリューム満点に♪

簡単でヘルシー、そして冷奴が絶品になるまぐろのおかずです。

幅広いメインのおかずに合いますが、焼き魚や豚しゃぶと合わせても◎
おつまみにもおすすめです!

◆ごちそう冷奴☆ネギトロ豆腐

レシピはこちら♪

【火を使わない】まぐろの簡単&絶品おかずレシピ②まぐろのユッケ

夫が喜ぶNO1メニュー★マグロのユッケ出典:recipe.rakuten.co.jp

まぐろのユッケは、誰に出しても喜ばれる絶品おかず。
調味料はレンジでチンしますが、あとは食材と和え、薬味と卵を加えて、火を使わないで完成します。

簡単ですが、薬味が効いていて、暑い日にぴったりのおかず。
子どもが食べるときは、コチュジャンは入れずに作るといいですね♪

◆夫が喜ぶNO1メニュー★マグロのユッケ

レシピはこちら♪

【火を使わない】まぐろの簡単&絶品おかずレシピ③お店の味!まぐろのカルパッチョ

【ヘルシーな前菜】びんちょうまぐろのカルパッチョ出典:recipe.rakuten.co.jp

とにかく見た目がきれいで、食欲をそそるまぐろのカルパッチョ。
火を使わない、冷たい前菜です。

簡単ですが、お店に負けない本格的な味の絶品カルパッチョで、家族も盛り上がりそう♡
パスタやお肉など、洋風の献立のときに活躍してくれる、豪華なまぐろのおかずです。

◆【ヘルシーな前菜】びんちょうまぐろのカルパッチョ

レシピはこちら♪

他にもおすすめの「おかずレシピ」がたくさん!気になる方は、こちらをチェック!

【火を使わない】まぐろの簡単&絶品おかずレシピ④冷凍まぐろでトロ味の丼

赤身がトロ味に♪ 「まぐろマヨ納豆丼」出典:recipe.rakuten.co.jp

こちらは、安い赤身の冷凍まぐろでも、トロの味に変身させてしまうおかずレシピ。
マグロとマヨネーズで、なんと、冷凍まぐろがトロ味になるんです!

15分程度で簡単にできて、火を使わないのが◎
小さい子どもにはワサビ抜きにして、夕食のメインに食べたいですね。
楽ちんで簡単、そして技ありの、絶品丼です♪

◆赤身がトロ味に♪ 「まぐろマヨ納豆丼」

レシピはこちら♪

【火を使わない】まぐろの簡単&絶品おかずレシピ⑤韓国風まぐろ丼

韓国風マグロユッケ丼出典:www.recipe-blog.jp

和風のまぐろ丼に飽きたら、ゴマ油やにんにく、韓国のりをプラスして、少し趣を変えてみるのはどうでしょうか?
暑い日でも、ゴマ油の風味や冷たいまぐろで、食が進む絶品の丼です♡

辛くないので、子どもにも安心♪
まぐろを漬けこむ時間も短いので、忙しいときでも簡単に作れる、夕飯のおかずにおすすめの一品です!

◆韓国風マグロユッケ丼

レシピはこちら♪暑いときは、火を使うのがとにかく億劫になりがち。
でも、たくさんのアイディアレシピで、火を使わないでも絶品おかずが作れます♡
食欲がなくなりがちなときにも、食べやすい絶品まぐろ料理、活用してみてくださいね♪
簡単でも、立派なメインやおかずが、ササッと作れますよ。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。