セルフできれいに♡傷みにくい&簡単!市販の「黒染め」おすすめ7選

美容

冠婚葬祭や仕事関係など、ある一定期間だけ髪を黒く(暗く)したいとき、セルフで黒染めできたら嬉しいですよね。でも、市販の黒染めでうまくできるか、髪が傷まないか心配……。
今回は、セルフで簡単に黒染めできるおすすめ商品をご紹介します。あわせて選び方やよくある疑問点についてもチェックしてみてくださいね。

ねこ
ai
2021.07.26

市販の黒染めの上手な選び方

黒染めする女性出典:www.shutterstock.com

髪を黒くしたり、今よりも暗くしたりしたいときに便利な、市販の黒染めアイテム。

一度黒染めしてしまうと戻すのは難しいので、『どのくらいの期間黒い髪にしたいのか』『次に明るくカラーする予定はあるか』をまずは考えましょう。

ここでは、黒染めの選び方をくわしくチェックしましょう。

選び方①黒髪にしたい期間で選ぶ

まず、黒髪にしたいのがどのくらいの期間なのかを考えましょう。その期間によって選ぶ黒染めのタイプが異なります。

黒髪にしたい期間ごとに適したタイプをご紹介するので、参考にしてくださいね。

1日だけならスプレータイプ

数時間〜1日だけ黒髪にしたい場合はスプレータイプがおすすめ。
スプレーするだけなので手軽で、シャンプーで落とすことができます。
ただし、色落ちのおそれがあるため、雨や汗には注意が必要です。

セルフでももちろん簡単にできますが、可能ならほかの人に手伝ってもらうとムラになりにくいですよ。

1〜3週間ならカラートリートメント

1週間以上など、ある程度の期間黒髪をキープしたいのであれば、カラートリートメントがおすすめです。
徐々に染まっていくのですぐに染めたい場合には不向きですが、入浴時に使えて簡単です。

また少しずつ染まり、好みの色味にしやすいのもメリットです。
毎日使用して、好みの色になったら数日ごとに使うようにすると◎

トリートメントなので髪が傷まないのも魅力的ですね。

1ヶ月ならヘアカラー

約1ヶ月ほどと長い期間黒くしたいのであればヘアカラーを選びましょう。
しっかりと染まり、色持ちも良いのが魅力です。
最近では『髪色戻し』と書かれた商品もありますが、黒染めとの違いはあまりありません。
より明るい髪を戻すようなイメージでしょう。

泡タイプやコームタイプなどさまざまな種類があるので、使いやすいタイプを選ぶと◎
初心者には、ムラなく染めやすい泡タイプがおすすめです。

ただし、ヘアカラーはしっかりと染まる分、次に明るくするのは難しくなります。
ブリーチをしても色が抜けにくいことも。『次に明るくできる』と書かれたヘアカラーを選んでみてくださいね。

選び方②真っ黒or暗い色

黒染めするときは、色選びも重要です。
真っ黒にしたい方でも、自然なナチュラルブラックシャープな印象のクールブラックなどがあります。
好みで選ぶと良いでしょう。

「黒染めはしたくないけど暗くしたい」「次に明るくできる方が良い」という方は、真っ黒ではなく、ダークブラウンダークネイビーブルーブラックなど、黒に近い色を選びましょう。
数ヶ月後に明るくしたいなら、黒くしすぎないようにするのがベター。できればヘアカラーで染めるのは避けてくださいね。

選び方③アフターケア付きが◎

黒染めするときは、髪が傷むのが心配ですよね。
ヘアカラー後に使うトリートメントや美容液など、アフターケア付きの商品を選ぶことをおすすめします。

染めたあとすぐにケアでき、別で用意する必要もないので便利ですよ。

【市販】黒染め&髪色戻しおすすめ7選

ここからは、市販の黒染め&髪色戻しをご紹介します。
染めたい期間別に、スプレーやトリートメント、ヘアカラーまで、さまざまなタイプをピックアップしました。
簡単&きれいにセルフカラーできるおすすめ商品ばかりですよ♪

FRESHLIGHT 髪色もどしスプレー

FRESHLIGHT 髪色もどしスプレー出典:product.rakuten.co.jp

1日だけ黒くする場合でも、なるべくきれいに染めたいですよね。FRESHLIGHT(フレッシュライト) 色もどしスプレーは、植物由来のうるおい成分、ゆずセラミドを配合しています。

髪をケアしながら自然な色に染められるのが嬉しいポイントです♪

<基本情報>

  • 色持ち:1日
  • カラー:1色
  • テクスチャ:スプレー
  • ヘアケア成分:あり

FRESHLIGHT 髪色もどしスプレー

¥673

ナチュールバイタル カラーセーフ ヘアマスク ブラック

ナチュールバイタル カラーセーフ ヘアマスク ブラック出典:www.ishizawa-lab.co.jp

ナチュールバイタル カラーセーフ ヘアマスクはカラートリートメントですが、一度の使用で染まります。
放置時間も5分でOK。

ノンパラベン処方&4種類の植物成分配合で、使うたびにきれいな髪へ導いてくれますよ。

<基本情報>

  • 色持ち:約1週間
  • カラー:黒染めは1色のみ
  • テクスチャ:トリートメント
  • ヘアケア成分:あり

ナチュールバイタル カラーセーフ ヘアマスク ブラック

¥1,760

エブリ カラートリートメント ブラック

エブリ カラートリートメント ブラック出典:www.annadonna.com

エブリ カラートリートメントは明るい髪を徐々に染めていくので、髪が傷む心配がありません。
カーキ寄りの黒なので、真っ黒にしたい方には不向きかも。

黒染めはしたくないけど暗くしたい方におすすめです。

<基本情報>

  • 色持ち:約1週間
  • カラー:黒染めは1色のみ
  • テクスチャ:トリートメント
  • ヘアケア成分:あり

エブリ カラートリートメント ブラック

¥1,540

Beauteen トーンダウンカラー

Beauteen トーンダウンカラー出典:www.beauteen.jp

『次のカラーで明るくできる』と謳う、Beauteen(ビューティーン) トーンダウンカラー。
しっかりと黒に染まるのに、また明るくできるのは嬉しいですね。

ヒマワリオイル&ツバキオイル配合で、傷みにくい黒染めを探している方におすすめです。

<基本情報>

  • カラー:3色
  • テクスチャ:乳液
  • ヘアケア成分:あり
  • アフターケア剤:美容液

Beauteen トーンダウンカラー

¥572

ビューティラボ ホイップヘアカラー 髪色もどし

ビューティラボ ホイップヘアカラー 髪色もどし出典:www.beautylabo.jp

ビューティラボ ホイップヘアカラー 髪色もどしは、使いやすい泡タイプ
初心者でも30分ほどで染められますよ。うるおい成分と色持ち成分が配合されているのも特徴です。

自然なナチュラルブラックとナチュラルブラウンの2色から選べます。

<基本情報>

  • カラー:2色
  • テクスチャ:泡
  • ヘアケア成分:あり
  • アフターケア剤:美容液

ビューティラボ ホイップヘアカラー 髪色もどし

¥748

リーゼ 泡カラー 髪色もどし ナチュラルブラック

リーゼ 泡カラー 髪色もどし ナチュラルブラック出典:www.kao.com

リーゼ 泡カラー 髪色もどしは、泡タイプで根元からムラなく染めやすく、初心者におすすめです。
毛髪保護成分配合で傷みにくいのも嬉しいポイント♪

黒に染めずに髪を暗くしたい方は、ナチュラルブラウンを試してみてくださいね。

<基本情報>

  • カラー:2色
  • テクスチャ:泡
  • ヘアケア成分:あり
  • アフターケア剤:トリートメント

リーゼ 泡カラー 髪色もどし ナチュラルブラック

¥915

LUCIDO-L ミルクジャム髪色もどし ナチュラルブラック

LUCIDO-L ミルクジャム髪色もどし出典:www.lucido-l.jp

コームタイプの黒染めを探している方におすすめの、LUCIDO-L(ルシードエル) ミルクジャム髪色もどし。
コラーゲンをはじめ4種類のヘアケア成分を配合しています。

5〜10分の短時間で染められ、やさしい香りなのも魅力的な髪色戻しです。

<基本情報>

  • カラー:1色
  • テクスチャ:乳液
  • ヘアケア成分:あり
  • アフターケア剤:美容液

LUCIDO-L ミルクジャム髪色もどし

¥657

黒染め&髪色戻しQ&A

最後に、黒染めするうえでのよくある疑問点をまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

Q.黒染めは落とせる?入りやすい色は?

ヘアカラーを使って黒染めした場合、髪の芯から黒くなります。
そのため、次に再度自分で明るくしようとするのは難しいでしょう。

脱染剤を使えば黒の染料を落とすことは可能。美容院で相談するのがベターです。

また、黒染めのカラーは色を抜いても赤みが残りやすいものです。
そのため、黒染め後のカラーリングは、レッド系やピンク系が入りやすいでしょう。

Q.黒染め後に明るくできる期間は?

黒染め後に明るくできるかどうかは、どの程度染料が残っているかで変わってきます。
最低でも3ヶ月は必要でしょう。
そしてハイトーンにしすぎないのがベターです。ムラになったり、髪が傷んだりするおそれがあります。

根元は地毛なので、セルフでは難しいでしょう。
美容院に行くことをおすすめします。

自分に合った市販品でセルフの黒染めにトライ♡

髪を染める女性出典:www.shutterstock.com

セルフで黒染めできる商品は、種類が豊富にあります。
スプレーやトリートメント、ヘアカラーなどから、髪色戻しをしたい期間や状況に合わせて選びましょう。
黒染めではなく暗くしたいときは、暗めで自然なカラーをチョイスするのがおすすめ。
自分に合った市販品を選んで、セルフでの黒染めにトライしてみてくださいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。